【携帯料金安くしたい方必見】格安SIMプラン5選!業界歴9年のプロおすすめ

スポンサーリンク

携帯料金を安くしたいんだけど、携帯料金プランがたくさんあってどれを選んだらいいかわからないから、おすすめを教えて欲しいな。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

携帯料金を選ぶときにたくさん料金プランあると迷うよね。

今回は業界歴9年のプロである私がおすすめの格安プラン5選を解説していくね。

『携帯料金を安くしたいけど、どれを選んだらいいかわからない方』必見です。

  • 『携帯料金のプランがいっぱいあるけど違いがわからない・・・』
  • 『自分に合った携帯料金プランがどれかわからない・・・』
  • 携帯料金の見直しをしたいけど失敗したくないな・・・

これらのお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、おすすめの格安プラン5選を比較解説します。

この記事を読むことで、自分に合った料金プランを見つけて選択できるようになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

おすすめ格安SIMプラン5選一覧表

UQモバイルワイモバイル LINEMO ahamo 楽天モバイル
総合評価4.74.43.53.73.7
使用回線auSoftBankSoftBankドコモ楽天
au
周波数帯
(Band)
Band1
Band11
Band18
Band26
Band28
n77(5G)
n78(5G)
n257(5G)
Band1
Band3
Band8
Band41
n77(5G)
Band1
Band3
Band8
Band41
n77 (5G)
Band1
Band3
Band19
Band21
Band28
Band42
n78(5G)
n79(5G)
n257(5G)
Band3
Band18(au)
n77
n257
月額料金3GB
1,628円
15GB
2,728円
25GB
3,828円
3GB
2,178円
15GB
3,278円
25GB
4,158円
3GB
990円
20GB
2,728円
20GB
2,970円
1GB以下
0円(1回線目)
1GB~3GB
1,078円
3GB~20GB
2,178円
20GB以上
3,278円
データ
通信量
S:3GB
M:15GB
L:25GB
S:3GB
M:15GB
L:25GB
ミニプラン
3GB
スマホプラン
20GB
20GB無制限
※au回線
5GB/月
セット
割引
自宅セット割
S/M:638円
L:858円
光セット
1,188円割引

家族割
1,188円割引
(2回線目以降)
なしなしなし
速度
制限時
S
最大300Kbps
M/L
最大1Mbps
S
最大300Kbps
M/L
最大1Mbps
ミニプラン
最大300Kbps
スマホプラン
最大1Mbps
最大1Mbps最大1Mbps
通話料金22円/30秒22円/30秒 22円/30秒 5分以内
無料
5分超過後
22円/30秒
Rakuten Link
利用:無料
未利用:22円/30秒
通話
オプション
通話パック60
550円
10分以内
770円
かけ放題
1,870円

10分以内
770円
かけ放題
1,870円
5分以内
550円
かけ放題
1,650円
かけ放題
1,100円
10分以内
1,100円
データ
くりこし
データ
増量
支払いクレカ
口座振替
クレカ
口座振替
クレカ
口座振替
クレカ
口座振替
クレカ
口座振替
機種購入
海外国と地域
150以上
料金
490円/24時間~
国と地域
181
料金
2,980円/日
国と地域
181
料金
2,980円/日
国と地域
82
料金
20GBまで無料
国と地域
66
料金
2GBまで無料
キャンペーンSIMのみ
最大13,000円相当還元
端末セット
最大22,000円割引
SIMのみ
最大12,000円還元
端末セット
最大21,600円割引
新どこでももらえる特典
最大3,000円
SIMのみ
最大10,000円相当還元
SIMのみ
7,000dポイント
10,000ポイント増額中
※MNPのみ
新規契約は対象外
エントリー必須
2022年5月19日終了

SIMのみ
最大20,000ポイント
端末セット
最大30,000ポイント
サポート体制店舗
約2,300店舗
電話
チャット
店舗
約2,300店舗
電話
チャット
LINEチャット
店舗
(有償)
店舗
約200店舗
電話
チャット

おすすめの格安プランの比較はこちら

通信量別料金比較表

各種割引なし

各種割引なしUQモバイルワイモバイル LINEMO ahamo 楽天モバイル
1GB以下1,628円2,178円990円2,970円
(1回線目)
1GB~3GB1,628円2,178円990円2,970円1,078円
3GB~15GB2,728円3,278円2,728円2,970円2,178
15GB~20GB3,828円4,158円2,728円2,970円2,178
20GB~25GB3,828円4,158円3,278
25GB以上3,278

各種割引(UQモバイル・ワイモバイル)なしの場合は、1GB~3GBのLINEMOの最安を除くと楽天モバイルの料金が最安となります。

各種割引あり

各種割引ありUQモバイルワイモバイル LINEMO ahamo 楽天モバイル
1GB以下990円990円990円2,970年
(1回線目)
1GB~3GB990円990円990円2,970円1,078円
3GB~15GB2,090円2,090円2,7282,970円2,178円
15GB~20GB2,970円2,970円2,7282,970円2,178
20GB~25GB2,970円2,970円3,278
25GB以上3,278

各種割引ありの場合になると、1GB以下は0円の楽天モバイル1GB~3GBではUQモバイル・ワイモバイル・LINEMOが最安となります。

3GB~15GB・20GB~25GBではUQモバイル・ワイモバイルが最安となります。

15GB~20GB・25GB以上では楽天モバイルが最安となります。

各種割引があるとUQモバイル・ワイモバイルが強いです。

各々の自身がどれくらいの通信量を毎月使用しているかを確認しましょう。

おすすめの格安プランの比較はこちら

おすすめの格安SIMプラン5選

『料金』・『利便性』・『キャンペーン』・『サポート体制』で評価してスコア化しています。

評価項目評価基準
料金①各種割引なし
通信量別に料金を5段階評価
1GB以下
1GB~3GB
3GB~15GB
15GB~20GB
20GB~25GB
②各種割引あり
通信量別に料金を5段階評価
1GB以下
1GB~3GB
3GB~15GB
15GB~20GB
20GB~25GB
UQモバイル・ワイモバイル
①と②の平均値をスコア化
利便性繋がりやすさ
(エリアカバー率・提供周波数帯をスコア化)
データくりこし
データ増量
通信モード切り替え
海外利用
キャンペーンSIMのみ契約時の還元額
端末セット購入時の還元額
その他キャンペーン
サポート体制店舗数
店舗申し込み
店舗故障受付
電話サポート時通話料金
チャットサポート

UQモバイル

au4GLTE回線対応・バランスの取れた人気の格安プラン

UQモバイル

自宅セット割で家族全員990円~

データくりこし&増量あり

キャッシュバックキャンペーン開催中

4.4

料金

4.5

利便性

4.5

キャンペーン

5

サポート体制

UQモバイルは、KDDIが提供するau4GLTEの周波数帯が利用でき『料金』・『利便性』・『キャンペーン』・『サポート体制』において非常にバランスがいい人気の格安プランです。

UQモバイルの『料金プラン』は『自宅セット割』で家族全員(10回線まで)割引を受けることができ、3GB・15GB・25GBで最も安い格安プランとなります。

くりこしプラン+5GS(3GB)M(15GB)L(25GB)
基本料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割△638円△638円△858円
割引適用後990円2,090円2,970円

自宅セット割は、インターネットコースとでんきコースがあります。

インターネット回線は変更できない方でも、自宅の電気サービスを『auでんき』にまとめることでも割引を受けることができます。

『利便性』においては、『繋がりやすさ』・『データくりこし』・『節約モード』・『データ増量オプション(1年間無料)』・『世界データ定額(150以上の国と地域)』と利便性が高いです。

UQモバイルは、周波数帯はBand1(全国広範囲をカバー)とBand18/26(郊外・山間部・屋内をカバー)で繋がりやすいです。

利便性特徴
繋がりやすさau4GLTEの回線を利用
エリアカバー率99.9%
データくりこし余ったデータを翌月末まで繰り返し
節約モード高速通信⇔節約モード切り替え可能
データ増量オプション550円/月(1年間無料
S:3GB+2GB➡5GB
M:15GB+5GB➡20GB
L:25GB+5GB➡30GB
海外利用150以上の国と地域
24時間/490円~

『キャンペーン』に関しては、SIMのみ契約で最大13,000円相当auPAY残高還元(最大10,000円+eSIM契約で3,000円相当還元増額)・端末セット購入で最大22,000円など充実しています。

キャンペーン内容
SIMのみMNP
au・povo1.0・povo2.0から除く
増量オプション加入
くりこしプランS/M/L+5G
10,000円相当auPAY残高還元
増量オプション未加入
6,000円相当auPAY残高還元
通常新規契約
くりこしプランS/M/L+5G
3,000円相当auPAY残高還元
※eSIM契約
3,000円相当還元増額
対象機種新規契約
MNP・番号移行除く
5,000円相当auPAY残高還元
iPhone12/12mini
Redmi Note 10 JE
3,000円相当auPAY残高還元
OPPO A54
arrows We
Galaxy A21
AQUOS sense3 basic
端末セット購入最大22,000円割引
その他データ増量オプション1年間無料
auスマートパスプレミアム初回30日間無料
電話きほんパック最大3ヶ月無料
YouTubeプレミアム最大6ヶ月無料
smash最大6ヶ月無料

『サポート体制』は、2021年7月以降auショップ/au Style/UQスポットの全国2,300店舗で申し込み・故障受付が可能。

コールセンターも通話料金無料でチャットサポートも迅速な対応です。

サポート体制内容
店舗数全国約2,300店舗
auショップ/au Style/UQスポット
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金無料
チャットサポート
SIMのみ契約で最大13,000円相当auPAY残高還元

ワイモバイル

セット割引豊富・ソフトバンク回線

ワイモバイル

おうち割光セットで家族全員990円~

データくりこし&増量あり

キャッシュバックキャンペーン開催中

4.1

料金

3.5

利便性

4

キャンペーン

4.5

サポート体制

ワイモバイルはソフトバンクが提供する格安プランです。

ワイモバイルの料金は自宅のインターネット回線(Softbank光・Softbank Air)とセットにすることで『おうち割光セット(A)』を受けることができ家族全員990円/3GB~利用できます。

シンプルプランS(3GB)M(15GB)L(25GB)
基本料金2,178円3,278円4,158円
おうち割光セット(A)△1,188円△1,188円△1,188円
割引適用後990円2,090円2,970円

割引が受けられないと2,178円/3GBとなり他の格安プランと比較すると高くなります。

利便性の面では、ソフトバンク回線を利用しておりBand1で全国広範囲をカバーし、Band8で郊外や山間部や都市部にビル内などの屋内もカバーしており繋がりやすいです。

『データくりこし』・『データ増量オプション(1年間無料)』には対応していますが、通信モードを切り替えることはできません。

海外利用においては、181の国と地域で2,980円/日で利用できますが今回おすすめしている他の格安プランと比較すると割高となります。

利便性特徴
繋がりやすさSoftBank回線
エリアカバー率99.9%
データくりこし余ったデータを翌月末まで繰り返し
通信モード切り替え
データ増量オプション550円/月(1年間無料
S:3GB+2GB➡5GB
M:15GB+5GB➡20GB
L:25GB+5GB➡30GB
海外利用181以上の国と地域
2,980円/日

キャンペーンに関しては、2022年3月1日から特典増額でSIMのみ契約で最大12,000円普通為替キャッシュバック・端末セット購入では最大21,600円割引と充実しています。

キャンペーン内容
SIMのみSIMのみ契約特典普通為替キャッシュバック
MNP
SoftBank・LINEMO・LINEモバイル含むSoftBank回線MVNOからは対象外
シンプルS:2,000円
シンプルM/L:10,000円

シンプルL(タイムセール21時~9時):12,000円
新規契約
シンプルM/L:5,000円
新どこでももらえる特典PayPayポイント
シンプルM/L
3,000円相当PayPayポイント
シンプルS
500円相当PayPayポイント
端末セット購入最大21,600円割引
新どこでももらえる特典
シンプルM/L:3,000円相当PayPayポイント
シンプルS:500円相当PayPayポイント
その他データ増量オプション1年間無料
Enjoyパック初回初月無料

サポート体制においては、SoftBankショップ/ワイモバイルショップ含めて全国2,300店舗で申し込み・アフターサポートを受けることができます。

コールセンター(自動音声)は無料で利用できますが、総合案内を利用する場合は、通話料金が有料になります。

サポート体制内容
店舗数全国約2,300店舗
ソフトバンクショップ/ワイモバイルショップ
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金有料(オペレーター対応)
チャットサポート
最大12,000円普通為替キャッシュバック

LINEMO

料金面◎・LINE使い放題

LINEMO

選べる2つのプラン

通話オプション1年間割引

キャッシュバックキャンペーン開催中

4.6

料金

2.5

利便性

3

キャンペーン

1

サポート体制

LINEMOは、SoftBankが提供するインターネット専用申し込みプランです。

店舗やコールセンターでのサポートはありません。

料金は、ミニプラン(3GB)・スマホプラン(20GB)と2種類のシンプルなプラン

LINEMOミニプラン(3GB)
+LINEギガフリー
スマホプラン(20GB)
+LINEギガフリー
基本料金990円2,728円

利便性に関しては、『データくりこし』・『データ増量オプション』・『通信モード切り替え』には対応していませんが、LINEギガフリーでトークや音声通話やビデオ通話が使い放題です。

利便性特徴
繋がりやすさSoftBank回線
エリアカバー率99.9%
データくりこし
通信モード切り替え
データ増量オプション
海外利用181以上の国と地域
2,980円/日

キャンペーンに関してはとても充実しています。

スマホプラン(20GB)MNPで10,000円相当のPayPayポイント・新規契約で3,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

SoftBank・ワイモバイル・LINEモバイル(2022年3月1日~)からの乗り換えは対象外です。

通話オプション1年間550円割引のキャンペーンも開催中です。

5分以内通話し放題が無料(550円➡1年間550円割引)となります。

キャンペーンは充実しています。

キャンペーン内容
SIMのみスマホプラン(20GB)
PayPayポイント
MNP:10,000円相当
新規契約:3,000円相当
ミニプラン(3GB)
対象外
機種セット購入
なし
※以下、対象外
ソフトバンクからLINEMO
ワイモバイルからLINEMO
LINEモバイルからLINEMO(2022年3月1日~)
端末セット購入✖(取り扱いなし)
その他通話オプション1年間550円割引
LINEスタンププレミアムポイントバック

サポート体制は、LINEでのサポートのみとなります。

サポート体制内容
店舗数店舗サポートなし
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金
チャットサポート〇(LINE)

店舗やコールセンターでのサポートを重視する方は選択する際注意しましょう。

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

ahamo

安定のドコモ回線

ahamo

20GB+国内通話5分以内無料/2,970円

海外82の国と地域で追加料金不要

dカード特典あり

3.5

料金

3.5

利便性

4

キャンペーン

3.5

サポート体制

ahamoはドコモが提供するインターネットからの限定申し込みプラン。

料金は、データ通信量が20GBで国内通話5分以内無料で2,970円のワンプランでシンプルでわかりやすいです。

ahamo20GB+国内通話5分以内無料
基本料金2,970円

今回おすすめしている格安プラン5選の中では料金自体は安いほうではありませんが、15GB以上20GB以下の方にとっては国内通話5分以内無料もついていてコスパが高いです。

利便性に関しては、ドコモと同じ回線を利用していて提供している周波数帯も4Gだけで6つのBandで『繋がりやすさ』は抜群です。

『データくりこし』・ 『データ増量オプション』・『通信モードもの切り替え』には対応していません。

ahamoは海外利用に強く、82の国と地域で追加料金不要で20GB(料金プラン内)までは無料で利用できます。

利便性特徴
繋がりやすさドコモ回線
エリアカバー率99.9%
データくりこし
通信モード切り替え
データ増量オプション
海外利用82の国と地域
20GBまで無料

キャンペーンに関しては、エントリー後SIMのみ契約でMNP(他社から乗り換え限定)で10,000dポイント(期間・用途限定)の還元キャンペーン開催中2022年5月19日終了)です。

端末セット購入で3機種取り扱いがあり、新規・MNPで割引されています。

ドコモオンラインショップでドコモスマートフォンの購入も可能です。

ahamoではdカード/dカードゴールドを利用していてahamoで利用している携帯電話番号を登録することでデータ通信量のボーナスがあります。

キャンペーン内容
SIMのみMNP(他社から乗り換え)
7,000dポイント
10,000dポイント増額中)(期間・用途限定
2022年5月19日終了
エントリー必須
新規契約は対象外
エントリーはこちら
エントリーの翌月末までに開通
付与時期
開通月の翌々月下旬ごろ
端末セット購入GalaxyA22 5G・Xperia1Ⅱ・GalaxyS20本体割引
その他Amazonプライム新規登録
Amazonポイント最大1,500ポイント
dカード/dカードゴールド特典

サポート体制に関しては、チャットサポートと全国約2300店舗のドコモショップで申し込み・手続きサポートが3,300円で提供されています。(※修理受付は無料

コールセンターでの対応はありません。

サポート体制内容
店舗数全国約2,300店舗
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金
チャットサポート
他社からSIMのみMNPで10,000dポイント(期間・用途限定)プレゼント

楽天モバイル

データ無制限3,278円・1GB以下0円(1回線目)

楽天モバイル

楽天SPU対象

Rakuten Linkで通話無料

ポイント還元キャンペーン開催中

4.9

料金

3

利便性

4

キャンペーン

3.1

サポート体制

楽天モバイルは、 今回おすすめしている格安プランの中で料金面ではダントツ1位です。

楽天回線エリアであれば3,278円で国内データ無制限・1GB以下であれば0円(1回線目)で利用でき、『Rakuten Link』アプリを利用することで無料で通話ができます。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ0GB~1GB1GB~3GB3GB~20GB20GB以上
基本料金0円(1回線目)1,078円2,178円3,278円

利便性において、楽天モバイルの弱みは通信品質です。

Rakutenは、エリアカバー率が96%(2022年2月4日時点)プラチナバンド非対応で屋内や地下やビルの陰などで繋がりにくいことがあります。

Band18(プラチナバンド)をauから借りていますが、2021年10月以降39の都道府県で順次提供終了していきます。

『データくりこし』や『データ増量オプション』は対応していませんが、『通信モードの切り替え』には対応しています。

海外では66の国と地域で2GBまで無料で利用できます。

利便性特徴
繋がりやすさ楽天回線
パートナー回線(au回線)

2021年10月以降39の都道府県で順次提供終了
エリアカバー率96%(2022年2月4日現在)
データくりこし
通信モード切り替え
データ増量オプション
海外利用66の国と地域
2GBまで無料

SIMのみ契約で最大20,000ポイント還元・端末セット購入で最大30,000ポイント還元と今回おすすめしている格安プランの中では金額・内容ともに充実しています。

電波に不安がある方はサブ回線として新規契約で申し込みして試す選択肢も有効です。

実際に私もサブ回線として利用しています。

キャンペーン内容
SIMのみ最大20,000ポイント還元
端末セット購入最大30,000ポイント還元
その他楽天ひかり基本料金最大1年無料

楽天モバイルには、楽天モバイルショップがあり店舗サポート体制がありますが今回おすすめしているUQモバイル・ワイモバイル・ahamoと比較すると弱いです。

理由として、店舗数が200店舗(家電量販店楽天モバイルコーナー除く)・店舗修理受付が不可となっている点は要注意ポイントです。

コールセンターやWEBで修理受付できます(スマホ交換保証プラス加入)。

しかし、そもそも故障している状態でコールセンターに電話をかけたりWEBで手続きするのはほかの電話やパソコンやタブレットなどほかの端末がないと厳しいです。

スマホ交換保証プラスに未加入の場合は、自身で各メーカーの問い合わせが必要となります。

iPhoneに関しては、楽天モバイルに限らずAppleの正規サービスプロバイダでの対応になります。

サポート体制内容
店舗数全国約200店舗
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金無料
チャットサポート
1GB以下0円/月・データ無制限3,278円/月

おすすめの格安プランの比較はこちら

現在の携帯電話会社から格安プランへ乗り換える手順

SIMのみ契約(SIMロック解除)or機種セット購入を決める

ドコモ・au・SoftBank

各社SIMロック解除方法

ワイモバイル

ワイモバイルでは2021年5月12日以降に購入した製品はSIMロック解除済みとなっています。

SIMロック解除手続きができるところ手数料
購入日同日My Y!mobile(個人契約)
Bizコンシェルサイト(法人契約)
ワイモバイル取扱全店舗
無料
購入翌日以降My Y!mobile(個人契約)
Bizコンシェルサイト(法人契約)
ワイモバイルショップ
My Y!mobile(個人契約):無料
Bizコンシェルサイト(法人契約):無料
ワイモバイルショップ :3,300円

My Y!mobileの受付時間は午前9:00~午後9:00までとなっていてWebでも24時間ではありません。

UQモバイル

UQモバイルAndroidはSIMロック解除不要となっています。

SIMロック解除可能端末は契約者に限り『Web』・『電話』で受付。

契約者以外は、『電話』のみで受付。

SIMロック解除コールセンターWeb(my UQ mobile)
契約者午前9:00~午後8:00
契約者以外
手数料無料無料

MNP予約番号を取得

ドコモ予約番号

ドコモ予約番号窓口
  • ドコモの携帯電話から151
  • 一般電話から0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時

au予約番号

au予約番号番号窓口
  • 0077-75470
  • 受付時間:9:00~20:00

SoftBank予約番号

SoftBank予約番号窓口
  • ソフトバンク携帯電話から:*5533 
  • フリーコール:0800-100-5533
  • 午前9時から午後8時まで

ワイモバイル予約番号

ワイモバイル予約番号窓口
  • ワイモバイルの携帯電話から151
  • 他社携帯・固定電話から 0570-039-151
  • 9:00 ~ 20:00

UQモバイル予約番号

UQモバイル予約番号窓口
  • 0120-929-818 
  • 受付時間:9:00~21:00

楽天モバイル予約番号

楽天モバイル予約番号取得方法
  1. my楽天モバイルへログイン
  2. 画面右上の三本線タップ
  3. my楽天モバイル
  4. 契約プラン
  5. 各種手続き
  6. 他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)

本人確認書類/支払い設定の準備

MNP予約番号の取得ができたら本人確認書類と毎月の料金の支払い設定に使用するクレジットカード・キャッシュカードを準備しましょう。

本人確認書類に関しては各社受付基準(必要な書類)が異なりますので必ず確認をしてください。

各格安プランサイトから申し込み

申し込みは店舗で申し込みができる格安プランもありますが、予約が必要であったり待ち時間あり手続き時間も長く在庫切れの場合もあります。

実際に現場にいた際にお客様が希望する在庫がないことも多々ありました。)

各社の公式サイトなら予約不要・待ち時間なし・オンライン限定キャッシュバックなどがあり公式サイトから申し込みがおすすめです

店舗で申し込みをする場合は、必ず本人確認書類などの必要書類を持っていきましょう。

初期設定

申し込みをするとSIMカード(eSIM除く)や端末が配送されますので、到着したら回線切り替え・初期設定を行い利用していく流れになります。

SIMカードのみの申し込みであれば、スマートフォンにSIMカードを差し替えて初期設定をすることで利用できるようになります。

端末セット購入の方は機種が変わるので、回線切り替え前にデータのバックアップを必ず取りましょう。

まとめ

今回はおすすめの格安プラン5選として解説してきました。

それぞれの格安プランのおすすめな人を以下の表にまとめました。

格安プランの選択の参考にしていただければ幸いです。

格安プランおすすめな人
UQモバイル
バランスの取れた格安プランがいい
au回線がいい
データ通信量は25GB以下
18歳以下の家族がいる
余ったデータを無駄なく利用したい
自宅セット割が適用できる
サポート体制重視
端末をセット購入したい
キャンペーン豊富なほうがいい
ワイモバイル
家族がワイモバイル利用中
Softbank回線がいい
おうち割光セット(A)が適用できる
余ったデータを無駄なく利用したい
サポート体制重視
端末をセット購入したい
PayPayをよく利用する
LINEMO
店舗・電話サポートはなくてもいい
Softbank回線がいい
割引(おうち割光セットや家族割)関係なく安く使いたい
5分以内のかけ放題をつけたい(1年間無料)
1人で利用
LINEをよく利用する
キャッシュバックをもらいたい
ahamo
15GB~20GB/月くらい使う
ドコモ回線がいい
端末をセット購入したい
有料でもいいから店舗サポートがほしい
海外利用重視
dカード/dカードゴールドを利用している
店舗で修理受付をしてほしい
楽天モバイル
料金面を最重視
Wi-Fi環境下での利用が多い(1GB以下)
データ無制限で利用したい
キャンペーン重視
最新のiPhoneをセットで購入したい
サブ回線として使いたい
楽天モバイルの電波を試してみたい
楽天サービスをよく利用する

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました