【後悔しない】UQモバイルからahamoへ乗り換えデメリット9選!手順も解説

スポンサーリンク

UQモバイルからahamoに乗り換えようと思っているんだけど、メリットやデメリットを知りたいな。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

UQモバイルからahamoに乗り換えると、データ通信量によっては月額料金が安くなるメリットがある一方で、データ通信量によっては料金が上がる・店舗サポートが有料・コールセンターでのサポートがなくなったりとデメリットもあるよ。

UQモバイルからahamoに乗り換えを検討している方必見です

ahamoは、ドコモが提供するオンライン専用ブランドで、通信品質はドコモと同等。

追加料金不要で82の国と地域で海外データ通信が利用可能で人気のある格安料金プランです。

  • UQモバイルからahamoに乗り換える場合のメリットやデメリットを知りたい
  • UQモバイルからahamoに乗り換えできるか不安
  • 携帯電話料金を安くしたいけど、後悔や失敗はしたくない

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、UQモバイルからahamoに乗り換えるメリット・デメリットや乗り換え手順まで解説します。

この記事を読むことで、後悔や失敗することなくUQモバイルからahamoに乗り換えることができるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です。

  1. ahamo基本情報
  2. UQモバイルからahamoに乗り換えデメリット9選
    1. 月間データ通信量が15GB以下・20GB~25GBの場合は、料金が上がる
    2. 自宅セット割が使えなくなる
    3. 余ったデータ通信量を繰り返すことができなくなる
    4. 節約モード(高速↔低速)が利用できなくなる
    5. 留守番電話や割込通話のような通話オプションが利用できなくなる
    6. UQモバイルのAndroidをそのまま利用する場合は、周波数帯に要注意
    7. UQモバイルで機種代金を分割支払い途中の場合は、残債の支払いが必要
    8. 60歳以上かけ放題の割引がなくなる
    9. 店舗サポートが有料になり、コールセンターサポートがなくなる
  3. UQモバイルからahamoに乗り換えメリット10選
    1. ドコモの5G/4Gが利用可能で高い通信品質
    2. 自宅セット割なしで15GB~20GBの場合は、月額料金が安くなる
    3. 国内通話5分無料・かけ放題が安くなる(59歳以下)
    4. dカード支払いで特典あり
    5. ahamo大盛りオプション追加で月100GBまで利用可能
    6. 新規契約事務手数料がかからない
    7. 追加料金不要で82の国と地域でデータ通信が20GBまで可能
    8. ドコモオンラインショップで最新機種をお得に購入できる
    9. UQモバイルで利用しているiPhoneであれば、6s以降のシリーズはそのまま使える(SIMロック解除は必要)
    10. d Wi-Fiが利用できる
  4. UQモバイルからahamoへ乗り換えがおすすめな人
  5. UQモバイルからahamoに乗り換える手順
    1. STEP①機種を購入するのかそのまま使うのか決める
    2. STEP②MNP予約番号の取得
    3. STEP③公式サイトから申し込む
    4. STEP④申し込み完了~開通手続き(回線切り替え)
    5. STEP⑤SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定
  6. まとめ

ahamo基本情報

料金20GB国内通話5分以内無料
2,970円
通信オプションahamo大盛りオプション
+80GB
1,980円
2022年6月9日提供開始
国内通話国内通話5分無料
国内通話5分超過後
22円/30秒
かけ放題
1,100円
割引サービスなし
特徴海外82の国と地域で追加料金不要
ドコモオンラインショップで機種購入可能
契約事務手数料無料
キャンペーン大盛りオプション実質0円(2022年12月まで)
1,980ポイント(期間・用途限定)×最大4ヶ月
利用した月に応じてポイント還元
(具体例)
9月中に契約・12月まで利用:1,980ポイント×4ヶ月
10月中に契約・11月まで利用:1,980ポイント×2ヶ月

ディズニープラス割引キャンペーン
990円×最大6ヶ月間
サポート体制全国約2,300店舗(有償
チャット

ahamoは、ドコモが提供するオンライン専用ブランドです。

原則申し込みやサポートは、すべてオンライン(Web・チャットサポート)となっているかわりに、20GB+国内通話5分無料で2,970円のリーズナブルな料金を実現しています。

2022年6月9日からは、20GB以上利用したい方に、ahamo大盛りオプションが提供開始となり、100GB+国内通話5分無料で4,950円で利用可能です。

ahamoの特徴は、ドコモの5G/4G回線を利用できドコモよりも安い料金で利用できる点にあります。

また、追加料金不要で海外で国内データ通信量と合算して20GBまでデータ通信を82の国と地域で利用可能です。

オンライン専用ブランドではありますが、全国約2,300店舗のドコモショップで3,300円/回の料金を支払うことでサポートを受けることができます

ちなみに、端末が故障した際の修理受付は無料

UQモバイルからahamoに乗り換えデメリット9選

月間データ通信量が15GB以下・20GB~25GBの場合は、料金が上がる

データ通信量UQモバイルahamo
3GB以下1,628円2,970円
3GB~15GB2,728円2,970円
15GB~20GB3,828円2,970円
20GB~25GB3,828円4,950円
25GB~100GB料金プランなし4,950円

UQモバイルからahamoに乗り換えると、使用しているデータ通信量によっては料金が上がります

15GB以下または、20GB~25GBの場合は、UQモバイルのほうが安いです。

ただし、ahamoには国内通話5分無料が料金プランに含まれているので、3GB~15GBで少しでも通話をする方は、ahamoに乗り換えもおすすめです。

自宅セット割が使えなくなる

UQモバイルahamo
3GB以下638円/月割引割引なし
3GB~15GB638円/月割引割引なし
15GB~20GB858円/月割引割引なし
20GB~25GB858円/月割引割引なし
25GB~100GB料金プランなし割引なし

UQモバイルからahamoに乗り換えると、『自宅セット割』が終了します

UQモバイルには、自宅のインターネット回線や電気とセットにすることで『自宅セット割』を受けることができます。

データ通信量UQモバイル
自宅セット割あり
ahamo
3GB以下990円2,970円
3GB~15GB2,090円2,970円
15GB~20GB2,970円2,970円
20GB~25GB2,970円4,950円
25GB~100GB料金プランなし4,950円

自宅セット割』を適用中の方が、ahamoに乗り換えると、データ通信量が15GB~20GB以外の方は、料金があります

15GB~20GB利用で短めの通話(5分以内)を利用している方は、ahamoのほうが安く利用可能です。

余ったデータ通信量を繰り返すことができなくなる

データくりこし
申し込み不要
データくりこし上限くりこしプランS+5G➡3GB
くりこしプランM+5G➡15GB
くりこしプランL+5G➡25GB
くりこしたデータ有効期限翌月末まで
データ消費順番データくりこし分

基本データ容量(プランの容量)

追加購入した分
データくりこし確認方法UQ mobileポータルアプリ

UQモバイルからahamoに乗り換えると、余ったデータ通信量を翌月まで繰り返すことができる『データくりこし』が利用できなくなります。

UQモバイルで『データくりこし』を活用している方は、ahamoに乗り換えると、データ通信量が余っていても当月で消滅してしまい、翌月まで繰り越すことができない点は、確認しておきましょう。。

節約モード(高速↔低速)が利用できなくなる

UQモバイルからahamoに乗り換えると、節約モードが利用できなくなります

節約モードは、通信モードを切り替えることでデータ消費をゼロにすることができるサービスです。

節約モードにすると、くりこしプランS+5Gで最大300Kbps、くりこしプランM/L+5Gで最大1Mbpsの速度になります。

くりこしプランM/L+5Gプランであれば節約モードにしても動画視聴も可能

ahamoは、UQモバイルのような節約モードがありません。

自身で通信モードを切り替えて利用したい方にとっては、デメリットになります。

留守番電話や割込通話のような通話オプションが利用できなくなる

UQモバイルahamo
留守番電話
330円/月
3分×99件
1週間保存
割込通話
220円/月
グループ通話
220円/月
3人まで
着信転送
無料
迷惑電話対策
110円/月

UQモバイルからahamoに乗り換えると、留守番電話や割込通話などの通話関連のオプションサービスが使えなくなります

普段から留守番電話など上記の表の通話オプションを利用している方で、どうしても必要な方は、ahamoへの乗り換えはおすすめしません。

UQモバイルのAndroidをそのまま利用する場合は、周波数帯に要注意

UQモバイルのAndroidは機種によってahamoで利用できるか否かが変わります

以下、UQモバイルから発売されているAndroid機種のahamo対応状況です。(2022年9月10日現在)

ドコモ周波数帯

UQモバイル Android
4G
Band1
4G
Band3
4G
Band19
5G
n78
5G
n79
5G
n257
HUAWEI nova lite 3
HUAWEI P30 lite
OPPO Reno7 A
OPPO A5 2020
OPPO Reno3 A
Galaxy A20
Galaxy A21
Galaxy A30
Galaxy A41
AQUOS sense
AQUOS sense2
AQUOS sense3
AQUOS sense3 basic
Xperia8
Xperia8 lite
BASIO4
arrows M04 Premium

ahamo(ドコモ回線)のプラチナバンドBand19に対応していない機種は、利用できないわけではないですが、地下・屋内・郊外・地方などで電波が繋がりにくくなったり圏外になったりする場合があるので、おすすめはしません

UQモバイルで機種代金を分割支払い途中の場合は、残債の支払いが必要

UQモバイルからahamoに乗り換える際に、UQモバイルで機種を分割支払いで購入していて支払い期間途中の場合は、残債の支払いが必要になります。

MNP予約番号取得する際に、案内があると思いますので必ず確認しておきましょう。

60歳以上かけ放題の割引がなくなる

UQモバイルahamo
かけ放題1,870円/月1,100円/月
60歳以上割引1,100円割引
合計料金770円/月1,100円/月

UQモバイルでかけ放題を利用している(60歳以上)場合、ahamoに乗り換えると、60歳以上向けの割引がなくなり、かけ放題の料金が上がります

データ通信量UQモバイル
自宅セット割あり

かけ放題(60歳以上)
UQモバイル
自宅セット割なし

かけ放題(60歳以上)
ahamo

かけ放題
3GB以下1,760円2,398円4,070円
3GB~15GB2,860円3,498円4,070円
15GB~20GB3,740円4,598円4,070円
20GB~25GB3,740円4,598円6,050円
25GB~100GB料金プランなし料金プランなし6,050円

上の表の通り、60歳以上がUQモバイル(自宅セット割あり)でかけ放題を利用する場合は、すべてのデータ通信量においてUQモバイルが安いです。

また、自宅セット割がない状態で、15GB~20GB利用の場合は、ahamoのほうが安いです。

自宅セット割なしで、15GB~20GB+かけ放題を利用している60歳以上の方は、ahamoに乗り換えると、料金は安くなります。

店舗サポートが有料になり、コールセンターサポートがなくなる

UQモバイルahamo
店舗サポート
auショップ
au Style
UQスポット

ドコモショップ
店舗サポート料金無料3,300円/回
店舗修理受付
auショップは不可
コールセンターサポート
コールセンター通話料金無料
チャットサポート

UQモバイルからahamoに乗り換えると、店舗サポートが有料になり、コールセンターサポートが受けられなくなります

UQモバイルで、普段からコールセンターや店舗でサポートを受けている方は要注意です。

ahamoのサポート体制は、基本的にはチャットサポート。

ドコモショップでもサポートを受けることができますが、3,300円/回の手数料が必要になります。

サポート体制を重視する方は、UQモバイルのほうが充実しているので、ahamoへの乗り換えはおすすめしません

UQモバイルからahamoに乗り換えメリット10選

ドコモの5G/4Gが利用可能で高い通信品質

UQモバイルahamo
エリアカバー率99.9%99.9%
5G
4G
3G
2022年3月31日終了

利用不可
提供周波数帯4G
Band1
Band11
Band18/26(プラチナバンド)
Band21
Band28
Band42
5G
n77(sub6)
n78(sub6)
n257(ミリ波)
4G
Band1
Band3
Band19(プラチナバンド)
Band21
Band28
Band42
5G
n78(sub6)
n79(sub6)
n257(ミリ波)

ahamoは、ドコモ回線の高い通信品質・5G/4Gが利用できます

UQモバイルはau回線、ahamoはドコモ回線で対応エリアが違うので、ahamoに乗り換え前に、ahamo公式サイトで『ホーム』➡『通信・サービスエリア』でご自身の生活圏のエリア状況を確認するようにしましょう。

自宅セット割なしで15GB~20GBの場合は、月額料金が安くなる

データ通信量UQモバイルahamo
3GB以下1,628円2,970円
3GB~15GB2,728円2,970円
15GB~20GB3,828円2,970円
20GB~25GB3,828円4,950円
25GB~100GB料金プランなし4,950円

UQモバイルで『自宅セット割なし』で15GB~20GBで利用している方は、ahamoに乗り換えると、料金が安くなります

ahamoが安くなるパターン
  • 通話を全くしない場合:15GB~20GB
  • 10分かけ放題利用中で5分以内で足りる場合:15GB~20GB
  • かけ放題利用中(59歳以下):3GB~20GB
  • かけ放題利用中(60歳以上):15GB~20GB

ちなみに、『自宅セット割あり』の方は、59歳以下でかけ放題を利用している15GB~20GBの方のみ、ahamoに乗り換えで料金が安くなります

国内通話5分無料・かけ放題が安くなる(59歳以下)

国内かけ放題UQモバイルahamo
国内通話5分無料無料
国内通話10分無料770円
かけ放題(59歳以下)1,870円1,100円
かけ放題(60歳以上)770円1,100円

UQモバイルからahamoに乗り換えると、59歳以下の方はかけ放題が安くなります

ahamoは、国内通話5分無料が料金プランに含まれているので追加料金不要で利用可能。

かけ放題は、UQモバイルで1,870円/月かかるのに対して、ahamoは1,100円/月です。

60歳以上でかけ放題を利用する場合は、UQモバイルのほうが安く利用できます。

dカード支払いで特典あり

特典
dカードゴールド
年会費11,000円
利用金額の10%のdポイント
進呈上限:300ポイント/月
3,000円(税込)/月までの利用
dカードボーナス
パケット
dカードゴールド:+5GB
dカード :+1GB

dカードゴールド(年会費11,000円)の利用金額に対して、100円(税込)ごとに10ポイント進呈(上限300ポイント/月)。

UQモバイルからahamoに乗り換えて、dカードでahamoの料金を支払うことで『dカードボーナスパケット』を受けることができます

dカードボーナスパケットは、dカードゴールドで+5GB、dカードで+1GBデータ通信量を増やすことができます。

ahamo大盛りオプション追加で月100GBまで利用可能

UQモバイルahamo
大容量料金プランくりこしプランL+5G20GB(基本プラン)

ahamo大盛りオプション(+80GB)
利用可能
データ通信量
25GB20GB(基本プラン)+80GB=100GB
月額料金3,828円4,950円(2,970円+1,980円)
テザリング
利用時の制限
25GB制限なし

ahamoは、もともと20GBまでしか利用できませんでしたが、2022年6月9日からahamo大盛りオプションのサービスが提供開始となり、80GB追加することで100GB/月利用できるようになりました

テザリング
  • スマホで受けている電波を、他の通信機器※にお裾分けして利用すること
  • 他の通信機器の一例
    • スマホ➡スマホ
    • スマホ➡タブレット
    • スマホ➡パソコン
    • スマホ➡ゲーム機
    • スマホ➡家電など

ahamo大盛りオプション(月額料金1,980円)は、2022年12月まで1,980円相当のポイント還元が2022年12月まであり、実質0円で利用できるキャンペーン開催中です。

データ通信量が25GB以上の方でahamo大盛りオプションを利用する方は、キャンペーンを上手く活用してお得に利用しましょう。

新規契約事務手数料がかからない

UQモバイルahamo
新規契約事務手数料3,300円無料
MNP転出手数料無料無料
契約解除料無料
2022年4月以降廃止
無料

UQモバイルからahamoに乗り換える際の新規契約事務手数料は無料です。

手数料関係はすべて無料なので、乗り換えやすい環境になっています

ちなみに、UQモバイルは、新規契約する際の事務手数料は3,300円必要になるので、ahamoでは契約事務手数料が無料な点は、ユーザーにとってメリットになります。

追加料金不要で82の国と地域でデータ通信が20GBまで可能

UQモバイルahamo
料金490円~/24時間20GBまで追加料金不要
(国内で利用していたデータ通信量と合算)
用途音声通話
SMS
データ通信
音声通話
SMS
データ通信
利用できる
国と地域
150以上82の国と地域

UQモバイルからahamoに乗り換えると、海外82の国と地域で追加料金不要で国内のデータ通信量と合算で20GBまで利用することができます

UQモバイルはauの海外データ利用、490円~980円/24時間必要ですが、ahamoは追加料金不要

利用可能な国と地域は、約半数に減りますが、ahamoの利用可能な国と地域は日本人の渡航先95%をカバーしているといわれています。

ドコモオンラインショップで最新機種をお得に購入できる

iPhone13ProMax
13Pro
13
13mini
SE(第3世代)
XperiaXperia 10 Ⅳ
Xperia Ace Ⅲ
Xperia 1 Ⅳ
Xperia 5 Ⅲ
Xperia 1 Ⅲ
GalaxyGalaxy A53 5G
Galaxy S22
Galaxy S22 Ultra
Galaxy A22 5G
Galaxy Z Fold 3 5G
Galaxy Z Flip 3 5G
AQUOSAQUOS R7
AQUOS wish2
AQUOS sense6
FCNTarrows We
arrows NX9

UQモバイルからahamoに乗り換えるタイミングで、機種も一緒に購入したい方は、ドコモオンラインショップでiPhone13シリーズやGalaxyシリーズ・Xperiaシリーズ・AQUOSシリーズの人気シリーズを購入することが可能です。

ドコモオンラインショップで購入する際に、ドコモの機種購入プログラム(いつでもカエドキプログラム)を利用することができます。

ドコモオンラインショップで機種を購入する場合は、以下の手順になります。

購入手順
  • STEP①
    ahamo公式サイトにアクセス
  • STEP②
    『ホーム』➡『製品』➡『ドコモオンラインショップへ』
  • STEP③
    購入する機種を選択
  • STEP④
    料金プランは、『5Gギガライト』または『ギガライト2』を選択
  • STEP⑤
    料金プランを『ahamo』変更

UQモバイルで利用しているiPhoneであれば、6s以降のシリーズはそのまま使える(SIMロック解除は必要)

今UQモバイルで使っているスマホをそのままahamoで利用したい方は、対応端末かどうかを必ずahamo公式サイトで確認しましょう。

iPhoneに関してはドコモのiPhoneはもちろん、UQモバイルのiPhoneでも6sシリーズ以降のiPhoneは利用できます。

2021年9月に発売されたiPhone13シリーズもドコモ版・ドコモ以外(SIMフリー含む)も対応端末となっています。

UQモバイルのiPhone(6sシリーズ~12シリーズ)をahamoで利用する場合は、SIMロック解除をしましょう。

d Wi-Fiが利用できる

申し込み必要
月額料金無料
利用条件dアカウント発行
dポイントカード利用登録
SSID『0001docomo』で接続可能
利用可能スポットカフェ
コンビ二
ファーストフード店
駅・空港
利用可能スポットの詳細はこちら

dアカウントをお持ちでdポイントカード利用登録を行うことで、駅・空港・カフェ・コンビニなど日本全国でWi-Fiを無料で利用することができます

d Wi-Fiは『0000docomo』と『0001docomo』がありますが、『0001docomo』のほうは、ahamoで利用しているSIMカード情報から自動で接続されるため、パスワード入力が不要

d Wi-Fiは、あくまでフリーWi-Fiなので、個人情報の送受信などは控えることをおすすめします

UQモバイルからahamoへ乗り換えがおすすめな人

ahamoがおすすめな人
  • UQモバイルで自宅セット割なし
    • 全く通話しない:15GB~20GB
    • 10分かけ放題利用中で5分以内で足りる:15GB~20GB
    • かけ放題利用中(59歳以下)):3GB~20GB
    • かけ放題利用中(60歳以上):15GB~20GB
  • UQモバイルで自宅セット割あり
    • かけ放題利用中(59歳以上):15GB~20GB
  • データ通信量25GB~100GB
  • 留守番電話や割込通話を利用しない
  • 海外データ通信を無料で利用したい2週間程度
  • 店舗やコールセンターのサポートはなくても問題ない

UQモバイルからahamoに乗り換えがおすすめな人は、『料金面』・『サービス面』・『海外利用』・『サポート体制』の項目の確認がポイントです。

料金面は、UQモバイルで自宅セット割の適用の有無とデータ通信量・通話をどれくらいするかによっておすすめできる人が変わります。

自宅セット割なしの場合は、全く通話しない・かけ放題(60歳以上)・10分かけ放題利用中だけど5分以内で足りる方でデータ通信量が15GB~20GB

自宅セット割ありの場合は、かけ放題(59歳以下)利用中でデータ通信量が15GB~20GB

また、データ通信量が25GB以上で100GBで足りる方もahamoがおすすめです。

サービス面においては、ahamoには留守番電話や割込通話のような通話関連のオプションサービスの提供はありません

留守番電話や割込通話のような通話関連オプションが不要な方はahamoに乗り換えがおすすめです。

ahamoは、追加料金不要で20GBまで(国内利用と合算)82の国と地域で利用することができます

海外利用においては、2週間程度の海外利用であればahamoがおすすめです

15日目以降は最大128Kbpsに制限されるので、15日以上の海外利用を予定している方は要注意

ahamoは、オンライン専用ブランドなので申し込みやサポートが原則オンラインなので、チャットサポートで自己完結できる方にもおすすめです。

ドコモショップでのサポートは、3,300円/回必要になりますが、万が一端末が故障した場合の修理受付は無料です。

UQモバイルからahamoに乗り換える手順

STEP①機種を購入するのかそのまま使うのか決める

スマホ本体はどうする?
  • UQモバイルで利用している機種をそのまま使う
    • 対応製品の確認
    • SIMロック解除Androidは不要
  • ahamoに乗り換えるタイミングで回線契約と一緒に新たに購入
    • ahamo公式サイト
    • ドコモオンラインショップ

UQモバイルからahamoに乗り換える最初のステップは、ahamoで利用する機種(スマホ本体)をどうするかを決めることです。

UQモバイルで利用している機種をそのまま利用する場合は、その機種がahamoに対応しているかをahamo公式サイトで確認する必要があります。

iPhoneシリーズに関しては、6sシリーズ以降であれば利用可能で、6sシリーズ~12シリーズはSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除コールセンターWeb(my UQ mobile)
契約者午前9:00~午後8:00
契約者以外
手数料無料無料

UQモバイルAndroidはSIMロック解除不要となっています。

SIMロック解除可能端末は契約者に限り『Web』・『電話』で受付。

契約者以外は、『電話』のみで受付。

STEP②MNP予約番号の取得

UQモバイル予約番号窓口
  • 0120-929-818 
  • 受付時間:9:00~21:00

MNP予約番号は、UQモバイルからahamoに携帯電話番号をそのまま乗り換える際に、UQモバイルから発行される10桁の数字です。

MNP予約番号を取得した段階では、UQモバイル回線は解約にならず、ahamoに乗り換えてahamo側で回線切り替えで開通した時点で、UQモバイルは自動で解約になるので、解約手続きは別途不要

MNP予約番号は、Webやとコールセンターで取得可能です。

申し込み時に必要になるので以下の項目は、必ずメモしておきましょう

控えておく項目
  • MNP予約番号:10桁の数字
  • MNP予約番号有効期限

STEP③公式サイトから申し込む

事前準備
  • dアカウント発行(持っていない方のみ)
  • 本人確認書類
  • 毎月の利用料金支払いに必要なものを準備
    • クレジットカード
    • 通帳またはキャッシュカード

ahamoの申し込みには、dアカウントの発行が必要です。

本人確認書類の詳細は、ahamo公式サイトの『ホーム』➡『サポート』➡『その他の手続き』➡『各種お手続きに必要な確認書類について』で確認することができます

ahamoの毎月の利用料金を支払うために必要な、クレジットカードや金融機関口座に関しても、ahamo公式サイトで確認ができます。

『ホーム』➡『サポート』➡『お支払い・ご請求』➡『利用可能なクレジットカード・金融機関口座』

事前準備が完了したら、公式サイトの『申し込み』から画面に従って申し込みを行います。

STEP④申し込み完了~開通手続き(回線切り替え)

商品到着までの日数最短3日程度~1週間(審査状況により変動)
受取方法契約者本人
自宅で家族または宅配ボックス
受け取り場所契約住所
開通手続きahamoアプリ
Webサイト
午前9時〜午後9時

開通手続きには期限があります

STEP2で取得したMNP予約番号の有効期限内までに、開通手続きを行いましょう。

仮に、開通手続きがMNP予約番号有効期限までに出来なかった場合は、チャットサポートに問い合わせが必要になり手間が増えてしまいます。

開通手続き手順
  • STEP1
    ahamoアプリを起動またはお手続きサイトからログインページを開く
  • STEP2
    配送状況・開通へをクリックし入力画面を開き必要事項を入力
    • ahamoアプリ:『受付番号』『連絡先電話番号』『暗証番号』を入力してログイン
    • お手続きサイト:dアカウントを入力してログイン

  • STEP3
    切り替え(開通)のお手続きへ』をクリック

    『切り替え(開通)』手続きのボタンが表示されます。

  • STEP4
     開通情報を確認

    開通情報を確認し、問題がなければ『開通する』ボタンを押してください

  • STEP5
    開通完了

    『開通手続きの完了』ページが表示されたら回線切り替え完了です。

STEP⑤SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定

APN設定手順
  • STEP1
    『設定』アプリ➡『ネットワークとインターネット』
  • STEP2
    『モバイルネットワーク』をタップ
    • 『モバイルネットワーク』➡『詳細設定』

  • STEP3
    APNの項目に『spmode.ne.jp』を入力
    • 『アクセスポイント名』➡右上の『+』をクリック
    名前任意
    APNspmode.ne.jp
  • STEP4
    STEP3で入力した内容を保存して完了

SIMカード挿入後、電話アプリを起動して『111(通話料金無料)』に発信して正常に利用できるか確認

発信テストが無事完了したら、スマホ利用開始設定を行います。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なるので、ahamo公式サイトで以下の方法で確認が可能です。

スマホ利用開始設定
  • iPhone
    • 『ホーム』➡『サポート』➡『Apple社製品に関するサポート情報』➡『iPhone利用開始設定(アクティベーション)』
  • Android
    • 『ホーム』➡『サポート』➡『Androidスマホ利用開始設定(アクティベーション)』

まとめ

今回は、UQモバイルからahamoに乗り換えるメリット・デメリットや乗り換え手順まで解説してきました。

メリットドコモの5G/4Gが利用可能で高い通信品質
自宅セット割なしで15GB~20GB利用の場合は、月額料金が安くなる
国内通話5分無料・かけ放題が安くなる(59歳以下)
dカード支払いで特典あり
ahamo大盛りオプション追加で月100GBまで利用可能
新規契約事務手数料がかからない
追加料金不要で82の国と地域でデータ通信が20GBまで可能
ドコモオンラインショップで最新機種をお得に購入できる
UQモバイルで利用しているiPhoneであれば、6s以降のシリーズはそのまま使える(SIMロック解除は必要)
d Wi-Fiが利用できる
デメリット月間データ通信量が15GB以下・20GB~25GBの場合は、料金が上がる
自宅セット割が使えなくなる
余ったデータ通信量を繰り返すことができなくなる
節約モード(高速↔低速)ができなくなる
留守番電話や割込通話のような通話オプションが利用できなくなる
UQモバイルのAndroidをそのまま利用する場合は、周波数帯に要注意
UQモバイルで機種代金を分割支払い途中の場合は、残債の支払いが必要
60歳以上かけ放題の割引がなくなる
店舗サポートが有料になり、コールセンターサポートがなくなる
乗り換え手順STEP1
機種を新たに購入するのかそのまま使うのか決める
STEP2
UQモバイルからMNP予約番号を取得
STEP3
公式サイトから申し込む
STEP4
申し込み完了~開通手続き
STEP5
SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定

UQモバイルからahamoへの乗り換えを検討している方は、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

注意点

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

・オンライン手続きプランで24時間いつでも受付可能!  

※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

・20GB使えて2,970円/月(税込)  

※機種代金別途 ・国内通話料金は5分以内無料  

※4 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。

「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

・海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料

※ 15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

・ahamoのご契約を頂く際は、今お使いのスマホがそのまま使えます!  

※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。

ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

・対応機種なら、SIMカードのみのご契約でOK  

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

・店頭サポート  

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」※2(税込3,300円)、をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」※3を別途お申込みください。  

※2 お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。  ※3 お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

コメント

【携帯電話料金を安くしたい方必見!】後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
【2022年10月版】格安SIMおすすめ7選!
【携帯電話料金を安くしたい方必見!】後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
【2022年10月版】格安SIMおすすめ7選!
タイトルとURLをコピーしました