【絶対確認】スマホ乗り換えのタイミングやキャンペーンは?MNP前にやること10選

スポンサーリンク

スマホを乗り換える前にどんなことやったらいいのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

スマホを乗り換えるときは、『現状の把握』・『SIMロック解除』・『MNP予約番号の取得』・『乗り換えるタイミングの確認』・『乗り換え先のキャンペーン情報の確認』などいろいろやっておいたほうがいいよ。

うわ!なんか大変そう…

スマホをほかの携帯電話会社に乗り換えるする場合は、事前にやっておくべきことがあります

なんか大変そうだな…』と感じる方もいると思います。

安心してください!

この記事では、通信キャリア業界歴9年の私が『乗り換える前にやること』について詳しく解説していきます。

スマホや携帯電話について苦手意識がある方や初めて乗り換えをされる方が理解できるように解説していきます。

この記事を読むことで、『お得』に『スムーズ』にスマホの乗り換えができるようになります

表示価格は特に断りがない限り税込です

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

直近3ヶ月の利用状況・契約内容の確認

乗り換える前に現状をまず知りましょう

直近3ヶ月でどれくらい通話・通信を利用しているかを確認してプラン選択の参考します。

現状を知ること大事だね。

最近確認してなかったから確認してみようかな。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

現状を知ることで、プランを選ぶときのミスマッチを防ぐことができるよ。

ドコモの確認方法

ドコモの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『My docomo』か151(コールセンター)で確認。

ドコモ携帯番号151(通話料無料)
ドコモ携帯番号以外
一般電話
0120‐800‐000(通話料無料)
受付時間午前9時~午後8時(年中無休)

auの確認方法

auの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『My au』か157 (コールセンター)で確認。

au携帯番号157(通話料無料)
au携帯電話番号以外
一般電話
0077‐7‐111(通話料無料)
受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

ソフトバンクの確認方法

ソフトバンクの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『My SoftBank』か157 (コールセンター)で確認。

ソフトバンク携帯番号157(通話料無料)
ソフトバンク携帯電話番号以外
一般電話
0800‐919‐0157(通話料無料)
受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

楽天モバイルの確認方法

楽天モバイルの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『my 楽天モバイル』か『コールセンター』で確認。

コールセンター
(Rakuten UN-LIMIT)
050‐5434‐4653(通話料有料
受付時間 午前9時~午後6時(年中無休)

UQモバイルの確認方法

UQモバイルの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『my UQ mobile』か『コールセンター』で確認。

UQモバイルお客様センター0120‐929‐818(通話料無料)
受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

ワイモバイルの確認方法

ワイモバイルの契約内容の確認や直近3ヶ月の確認は『My Y!mobile』か151(コールセンター)で確認。

ワイモバイル携帯番号151(通話料無料)
ワイモバイル携帯電話番号以外
一般電話
0570‐039‐151
受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

SIMロック解除(本体購入の場合は不要)

スマホにはSIMカードを挿入して利用します。

SIMカードは契約者情報を記録したICカード

SIMカードを挿入することでスマホの通話や通信が利用できるようになります。

各通信キャリアで販売されるスマホは、その通信キャリアのSIMカードしか利用できないように『SIMロック』がされています。

『SIMロック』を解除してほかの通信キャリアでも利用できるようにする作業が『SIMロック解除』

UQモバイルのAndroidと楽天モバイルで販売されているスマホはSIMロック解除不要

携帯電話会社によってルールがいろいろ違うんだね。

ドコモのSIMロック解除

ドコモのSIMロック解除は『店舗』・『電話』・『Web』で手続きできます。

SIMロック解除店舗電話Web
受付時間店舗の営業時間午前9時~午後8時24時間
手数料3,300円3,300円無料

auのSIMロック解除

auのSIMロック解除は『店舗』・『Web』で手続きできます。

SIMロック解除店舗Web
受付時間店舗の営業時間午前9:00~午後9:30
手数料3,300円無料

ソフトバンクのSIMロック解除

ソフトバンクのSIMロック解除は『店舗』・『Web』で手続きできます。

SIMロック解除店舗Web
受付時間店舗の営業時間午前9:00~午後9:00
手数料3,300円無料

ワイモバイルのSIMロック解除

ワイモバイルでは2021年5月12日以降に購入した製品はSIMロック解除済みとなっています。

SIMロック解除手続きができるところ手数料
購入日同日My Y!mobile
(個人契約)
Bizコンシェルサイト
(法人契約)
ワイモバイル取扱全店舗
無料
購入翌日以降My Y!mobile
(個人契約)
Bizコンシェルサイト
(法人契約)
ワイモバイルショップ
My Y!mobile(個人契約
無料
Bizコンシェルサイト(法人契約)
無料
ワイモバイルショップ
3,300円

My Y!mobileの受付時間は午前9:00~午後9:00までとなっていてWebでも24時間ではありません。

UQモバイルのSIMロック解除

UQモバイルAndroidはSIMロック解除不要となっています。

SIMロック解除可能端末は契約者に限り『Web』・『電話』で受付。

契約者以外は、『電話』のみで受付。

SIMロック解除コールセンターWeb(my UQ mobile)
契約者午前9:00~午後8:00
契約者以外
手数料無料無料

携帯電話会社によって受付時間や方法が違うから確認が必要なんだね。

対応バンド(周波数帯)の確認(本体購入の場合は不要)

SIMフリースマホを利用する場合や、今利用している通信キャリアで購入したスマホが乗り換えた先の通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)で利用できるかを確認するためにも対応バンドの確認は必須です。

SIMロック解除をしても対応バンドの相性が良くないと電波が入りづらいや圏外など使えない場合あり

対応バンドってなに??

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

簡単に言うと、『電波の通り道』だよ。

対応バンド
  • 自分のスマホがどこの携帯電話会社で利用できるか確認する方法
バンド(周波数帯)
種類
低周波数帯(バンド)
700Mhz~900Mhz
高周波数帯(バンド)
1.5Ghz~
通信範囲広い狭い
通信速度遅い速い
特徴地方や屋内など
電波を広範囲に届ける際に利用
都市部の高速通信など利用
  • バンド(周波数帯)は総務省で各通信キャリアに振り分けられている

4GLTE

各通信キャリア (ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル) の対応バンドは以下の通りです。

バンド(周波数帯)ドコモauソフトバンク楽天モバイル
Band1(2.0Ghz)
Band3(1.7Ghz)
東名阪エリア
Band8(900Mhz)
Band11(1.5Ghz)
Band18/26(800Mhz)
(au回線)
Band19(800Mhz)
Band21(1.5Ghz)
Band28(700Mhz)
Band42(3.5Ghz)

スマホを利用するにあたって高周波数帯と低周波数帯両方への対応が必須です。

必須対応バンド
  • 高周波数帯:Band1・Band3
  • 低周波数帯:Band8・Band18/26・Band19

5G

バンド(周波数帯)ドコモauソフトバンク楽天モバイル
n77(3.7Ghz)sub6
n78(3.7Ghz) sub6
n79(4.5Ghz) sub6
n257(28Ghz)ミリ波

『ミリ波』は利用できるエリアが狭く利用シーンが限られて対応機種が少ないことで『△』表記にしています。

5Gサービスに関しては、『sub6』と『ミリ波』の2種類があります。

5Gsub6ミリ波
周波数帯3.6Ghz~6Ghz28Ghz~300Ghz
メリット通信可能範囲が広い
4Gの技術が活用可能
普及のハードルが低い
通信速度が速い
同時接続量が多い
デメリットミリ波よりも通信速度が遅い
同時接続量が少ない
導入コストが高く普及が難しい
対応機種が少ない

『ミリ波』は導入コストが高く2021年現在でも普及していないのが現状です。

対応端末も少ないです。

『ミリ波』が日常で利用できるようになると真の5Gを体感できるようになりますね。

『sub6』だと4Gの延長線上であまり体感は変わりません。

5Gってまだまだ普及していないんだね。

(例)auのXperia5Ⅱ(SOG02)はどの通信キャリアで利用できるか?

auXperia5Ⅱ(SOG02 )の対応バンド
  • Band1
  • Band3
  • Band11
  • Band18
  • Band26
  • Band28
  • Band42

この対応バンドを各通信キャリアの対応バンドに当てはめていくと以下のようになります。

どこの通信キャリアで利用できるかがわかります。

『au』『UQモバイル』と『楽天モバイル』で利用可能です。

au Xperia5Ⅱ
(SOG02)
ドコモ
(ahamo)
au
(UQモバイル)
ソフトバンク
(ワイモバイル)
楽天モバイル
Band1
(2.0Ghz)
OKOKOKNG
Band3
(1.7Ghz)
OK
東名阪エリア
OKOKOK
Band8
(900Mhz)
NG
Band11
(1.5Ghz)
OKOK
Band18/26
(800Mhz)
OKOK
Band18のみ
(au回線)
Band19
(800Mhz)
NG
Band21
(1.5Ghz)
NG
Band28
(700Mhz)
OKOKOK
Band42
(3.5Ghz)
OKOKOK

上の表を見ると、auのXperia5Ⅱ(SOG02)はドコモ(Band19)とソフトバンク(Band8)の低周波数帯に非対応

低周波数帯に非対応なので、地方での利用や屋内で圏外になる可能性が高くなります

各通信キャリアの端末周波数帯一覧

楽天モバイルに関しては機種ごとのページに記載があります。

キャンペーンの確認

スマホを乗り換えるときは各社お得なキャンペーンを開催しているので必ず確認しましょう。

ここでは今人気の以下の5つのサービスのキャンペーンの一部を紹介します。

ahamo

キャンペーン詳細
キャンペーン期間2021年10月1日~終了日未定
エントリー必要➡エントリーはこちら
特典dポイント7,000ポイント
10,000ポイント
期間・用途限定
2022年5月19日終了
特典付与条件dアカウント作成
エントリー後翌月末までに開通完了
対象者他社から乗り換えでSIMのみ契約
※ドコモから変更は対象外
※新規契約は対象外
特典付与時期開通月の翌々月下旬ごろ
付与dポイント有効期限dポイント発行から3カ月間

UQモバイル

【2022年4月キャンペーンまとめ】
  • 【公式オンラインショップ限定】最大15,000円相当還元
  • 【公式オンラインショップ限定】対象機種通常新規契約5,000円相当還元
  • 自宅セット割
  • UQ応援割
  • 【60歳以上限定】60歳以上通話割
キャンペーン詳細
キャンペーン期間2021年4月1日~
特典MNP
au・povo1.0・povo2.0から除く
増量オプション加入
くりこしプランS/M/L+5G
12,000円相当auPAY残高還元

2022年5月11日まで期間限定増額中
増量オプション未加入
6,000円相当auPAY残高還元
通常新規契約
くりこしプランS/M/L+5G
3,000円相当auPAY残高還元
※eSIM契約
3,000円相当還元増額
特典付与条件公式オンラインショップから
SIMのみ』申し込み
くりこしプラン+5G契約
※eSIM契約で増額
対象者MNP契約者
他社から乗り換えでSIMのみ契約
au・povoから乗り換えは対象外
通常新規契約者
新しい電話番号で契約
特典付与時期回線切り替えの翌月下旬以降

ワイモバイル

  • 【対象者限定】新どこでももらえる特典対象
  • SIMのみ契約で最大12,000円普通為替キャッシュバック
  • タイムセール
  • 端末割引最大21,600円
  • データ増量無料キャンペーン2
  • 下取りプログラム
  • ワイモバイル➡ソフトバンクのりかえ特典
  • 60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン
  • おうち割光セット(A)
  • 家族割引サービス

結論は『新どこでももらえる特典(対象者限定)』にエントリーしてワイモバイル公式オンラインストアから契約するのが最もお得です。

契約事務手数料無料で、SIM契約で最大12,000円還元とお得です。

楽天モバイル

最大20,000ポイント還元内訳
  • 申し込み特典 5,000ポイント
  • SIMのみ乗り換え 15,000ポイント

楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』に初めて申し込みすると5,000ポイント還元されます。

さらに、他社から乗り換え15,000ポイント還元

キャンペーンの達成には以下が条件となります。

適用条件
  • 『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』に他社から乗り換えで申し込み
  • 楽天回線対応製品申し込みの翌月末日の23:59までに利用開始

  • 楽天回線対応製品で申し込みの翌月末日23:59までにRakuten Link発信で10秒以上利用
SIMのみ契約で最大20,000ポイント還元

LINEMO

キャンペーン内容
SIMのみスマホプラン(20GB)
PayPayポイント
MNP:10,000円相当
新規契約:3,000円相当
機種セット購入
なし
※以下、対象外
ソフトバンクからLINEMO
ワイモバイルからLINEMO
LINEモバイルからLINEMO(2022年3月1日~)
端末セット購入✖(取り扱いなし)
その他通話オプション1年間550円割引
LINEスタンププレミアムポイントバック

キャンペーンがあるのと無いのとではお得さが全然違うね!お得に契約したい!

乗り換えするタイミング

乗り換えするタイミングは月の下旬がおすすめです。

  • 乗り換え前の通信キャリア:満額請求
  • 乗り換え先の通信キャリア:日割り請求
注意点
  • オンラインから申し込みする場合は20日くらいに申し込みして月末あたりに回線切り替え
  • ソフトバンクは締め日が3パターンあるので確認必須

オンラインから乗り換えを申し込む場合は申し込みしてから商品到着まで数日かかります

月末ギリギリに申し込むと月を跨いでしまいます。

跨いでしまうと、乗り換え前の通信キャリアのほうで数日だけの利用で1ヶ月分請求されます。

ソフトバンクは、締め日が『10日・20日・月末』と3パターンあります。

締め日から1週間くらい前に申し込みするようにしましょう。

乗り換えする際に発生する費用

乗り換えする際にかかる費用は大きくわけて3つです。

乗り換えする際にかかる費用
  • 契約解除料
  • 新規事務手数料
  • 端末残債

契約解除料(2022年4月以降廃止)

契約内容によって1,100円~10,450円の契約解除料がかかります。

契約した時期やプランによって変わります。

2019年9月以前に2年契約のプランに申し込みをしている場合10,450円かかる可能性が高いです。

2019年10月以降に新規契約している場合は、0円~1,100円です。

契約内容を確認しましょう。

契約解除料はMNP予約番号を取得する際に案内があります。

新規事務手数料

新規事務手数料は3,300円発生します。

ただし、以下の場合はかかりません。

端末代金残債(分割購入の場合)

本体を分割購入していて完済していない場合は端末残債がかかります

一括払いやそのまま残回数分を分割で払い続けるか選択ができます。

ポイントの確認

通信キャリアには各社ポイント制度があります。

乗り換えるとポイントがどうなるか確認しておきましょう。

通信キャリア各社のポイント
  • ドコモ:dポイント
  • au:Pontaポイント
  • ソフトバンク:Tポイント
  • 楽天モバイル:楽天スーパーポイント

ドコモ:dポイント

ドコモ回線を解約する前に、その回線対するdアカウントを発行することでdポイントを乗り換え後も利用できます。

dアカウントを発行してないと、dポイントが失効してしまいます。

dポイントを継続して利用したい方はdアカウントを発行しましょう。

au:Pontaポイント

2020年5月21日からau walletポイントがPontaポイントに変更になりました。

auから他社に乗り換えてもPontaポイントは期限内であれば継続できます

auを契約中にau IDが携帯電話番号の場合は、他社へ乗り換えた後au IDが変更になります。

2021年8月10日に乗り換えてauが解約になった場合

  • 乗り換え前のau ID:08012345678(例)
  • 乗り換え後のau ID:08012345678_(半角アンダーバー)20210810(MNPした年月日)

ソフトバンク:Tポイント

ソフトバンクにはソフトバンクポイントとTポイントがあります。

他社へ乗り換える場合

  • ソフトバンクポイント:消滅
  • Tポイント(Tカード連携済み):消滅しない

2014年7月以前からソフトバンクを利用している方はソフトバンクポイントが付与されていました。

ソフトバンクポイントはTポイントに移行はできません

ソフトバンクによるTポイントの提供は2022年3月31日で終了しました。

楽天モバイル:楽天スーパーポイント

楽天モバイルを解約しても楽天スーパーポイントは消滅しません。

楽天会員を退会すると利用できなくなるので注意しましょう。

メールアドレスの確認

アプリやサイトにキャリアメールを登録している場合は変更しておきましょう。

キャリアメール
  • ドコモ:docomo.ne.jp
  • au:ezweb.ne.jp/au.com
  • ソフトバンク:softbank.ne.jp

携帯電話会社が提供するキャリアメールは乗り換えた後は利用できなくなります

  • Gmail
  • Yahoo!メール
  • iCloudメール(iPhoneユーザー)

GmailやYahoo!メールのようなフリーメールに切り替えておきましょう。

フリーメールにしておくことで、今後乗り換えするときにメールアドレスでの悩みはなくなります

また、2022年1月現在3社ともに有料にはなりますがキャリアメールの継続利用が可能になっています。

データ移行の事前準備(SIMのみ契約の場合は不要)

乗り換えるタイミングで新たに機種を購入する場合はデータ移行が必要になります。

アプリやサイトのIDやパスワードを確認しておきましょう。

iPhoneからAndroidや、AndroidからiPhoneなどOSが変わる場合は移行できないデータもあることも覚えておきましょう。

MNP予約番号の取得

これまで解説してきた確認事項がOKならMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号を取得するときに、発生する費用も確認できるので必ず確認メモしておきましょう。

ドコモ予約番号

ドコモ予約番号窓口
  • ドコモの携帯電話から151
  • 一般電話から0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時

au予約番号

au予約番号番号窓口
  • 0077-75470
  • 受付時間:9:00~20:00

ソフトバンク予約番号

ソフトバンク予約番号窓口
  • ソフトバンク携帯電話から:*5533 
  • フリーコール:0800-100-5533
  • 午前9時から午後8時まで

ワイモバイル予約番号

ワイモバイル予約番号窓口
  • ワイモバイルの携帯電話から151
  • 他社携帯・固定電話から 0570-039-151
  • 9:00 ~ 20:00

UQモバイル予約番号

UQモバイル予約番号窓口
  • 0120-929-818 
  • 受付時間:9:00~21:00

楽天モバイル予約番号

楽天モバイル予約番号取得方法
  1. my楽天モバイルへログイン
  2. 画面右上の三本線タップ
  3. my楽天モバイル
  4. 契約プラン
  5. 各種手続き
  6. 他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)

まとめ

今回はスマホを乗り換える前にやること10選として解説してきました。

しっかりと準備をすることでお得にスムーズに乗り換えることができます。

参考にして頂ければ幸いです。

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました