【2023年2月】ワイモバイル・UQモバイルの違い!どちらがおすすめ?23項目比較

スポンサーリンク

スマホの料金を安くしようと思っていてワイモバイルとUQモバイルのどちらにしようか迷っていて…

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

スマホ料金を安くしたいのなら、ワイモバイルとUQモバイルのどちらかを選んでおけば間違いないよ。

詳しく解説していくから一緒に見ていこうか!

ワイモバイルとUQモバイルは、よくテレビCMや広告で見かけるけど実際に違いがわからない…という方も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルとUQモバイルはよく見かけるし有名だよね。

でも違いがわからないし、私はどちらを選んだらいいのかわからない…

どちらを選んだらいいのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。

2社は、ライバル関係で料金プランやサービスが非常に似ています。

この記事では、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、ワイモバイルUQモバイルを【23項目で徹底比較】していきます。

この記事を読むことで、ワイモバイルUQモバイルで自分に合ったサービスを選択できるようになります

参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元
最大11,000円相当PayPayポイントプレゼント
2023年3月31日9:59まで増額中

【結論】ワイモバイル・UQモバイルがおすすめな人

【23項目徹底比較】ワイモバイル・UQモバイル基本情報

公式サイトワイモバイルUQモバイル
評価通信品質:4.5
料金:4.0
サポート体制:4.5
通信品質:4.5
料金:4.5
サポート体制:5.0
月額料金シンプルS(3GB)
2,178円➡割引適用時990円
シンプルM(15GB)
3,278円➡割引適用時2,090円
シンプルL(25GB)
4,158円➡割引適用時2,970円
くりこしS+5G(3GB)
1,628円➡自宅セット割適用時990円
くりこしM+5G(15GB)
2,728円➡自宅セット割適用時2,090円
くりこしL+5G(25GB)
3,828円➡自宅セット割適用2,970円
親子割ワイモバ親子割
(2022年11月16日~)
UQ親子応援割
(2022年11月18日~)
国内通話料22円/30秒22円/30秒
国内通話
オプション
10分以内かけ放題770円/月
24時間かけ放題1,870円/月
60歳以上割引
通話パック60:550円/月
10分以内かけ放題:880円/月(※電話きほんパック込み)
かけ放題:1,980円/月(※電話きほんパック込み)
60歳以上永年1,100円割引
※電話きほんパック(V)
お留守番サービスEX・三者通話サービス
迷惑電話撃退サービス・割込通話サービス
超過後
通信速度
シンプルS(3GB):最大300Kbps
シンプルM(15GB):最大1Mbps
シンプルL(25GB):最大1Mbps
くりこしS(3GB):最大300Kbps
くりこしM(15GB):最大1Mbps
くりこしL(25GB):最大1Mbps
60歳以上
通話割引
留守番電話無料有料
データくりこし
2021年8月18日~
データ増量
オプション

2021年9月2日~
データシェア〇(データSIM)
高速⇔低速
切り替え
通信速度制限
(3日間)
なし6GB/3日
家族割2回線目以降1,188円割引/回線
ネットセット割おうち割光セット(A):1,188円割引/回線自宅セット割:最大858円割引/回線
でんきコースと併用不可
でんきセット割最大10回線まで割引
2年間110円割引/月
3年目以降55円割引/月
光セットと併用可能
でんきコース:最大858円割引/回線
インターネットコースと併用不可
海外利用〇2,980円/日〇(くりこしプラン+5G)※くりこしプランは不可
490円~980円/24時間
メールサービス無料220円
LINE年齢認証くりこしプラン+5G:〇
くりこしプラン:✖
ネット
ショッピング
申し込み店舗/オンライン店舗/オンライン
サポート店舗/オンライン/電話/LINE店舗/オンライン/電話
修理受付コールセンター
店舗
コールセンター
店舗
店舗数約2,300約2,300
契約事務手数料店舗:3,300円
オンライン:無料
3,300円

月額料金プラン

UQモバイルはau回線、ワイモバイルはSoftBank回線で安定して高速通信を利用できて低価格と人気の格安プランです。

この2社を比較していきますが、両方ともコスパが高いのでおすすめです。

以下の5パターンで料金を比較していきます。

料金比較
  1. 1回線料金比較(割引なし)
  2. 2回線目以降の料金比較(ワイモバイルは家族割あり)
  3. 1回線目+2回線目の合計料金比較
  4. ワイモバイルおうち割光セット(A) vs UQモバイル自宅セット割あり
  5. おうち割光セット(A)+おうちでんき割セット vs UQモバイル自宅セット割あり

1回線の料金比較(割引なし)

データ容量UQモバイル ワイモバイル
3GB1,628円2,178円
15GB2,728円3,278円
25GB3,828円4,158円

各種割引なしで1人で利用する場合は、UQモバイルのほうが安くなります。

2回線目以降の料金比較(家族割適用時)

データ容量UQモバイル ワイモバイル
3GB1,628円990円
15GB2,728円2,090円
25GB3,828円2,970円

2回線目以降となると家族2人になるので『家族割』がきいてきます。

UQモバイルも家族割自体はありますが、くりこしプラン+5Gでは割引はありません

家族割が使えると、ワイモバイルのほうが安くなります

1回線目+2回線目の合計料金比較

データ容量UQモバイル ワイモバイル
3GB3,256円3,168円
15GB5,456円5,268円
25GB7,656円7,128円

家族2人で利用する場合は、どのプランの組み合わせでもワイモバイルのほうが安くなります

家族で利用する方はワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルおうち割光セット(A)あり vs UQモバイル自宅セット割ありの場合

データ容量UQモバイル ワイモバイル
3GB990円990円
15GB2,090円2,090円
25GB2,970円2,970円

各社割引サービスがあります。

このパターンでは、両社同じ金額になります。

おうち割光セット(A)+おうち割でんきセット(A) vs UQモバイル自宅セット割

データ容量UQモバイル ワイモバイル
3GB990円880円(2年間)
15GB2,090円1,980円(2年間)
25GB2,970円2,860円(2年間)

ワイモバイルにもおうち割でんきセット(A)があります。

自宅のインターネット回線とでんきをまとめれば、ワイモバイルのほうが2年間110円安くなります。

3年目以降は、1回線ごとの110円/月の割引が55円となります。

【期間限定】ワイモバ親子割・UQ親子応援割

ワイモバイルUQモバイルともに5歳~18歳とその家族がお得に利用できる割引サービスを期間限定で開催しています。

ワイモバイル
ワイモバ親子割
UQモバイル
UQ親子応援割
対象者5歳~18歳
5歳~18歳の家族
5歳~18歳
5歳~18歳の家族
対象料金プランシンプルプランM
シンプルプランL
くりこしプランM+5G
くりこしプランL+5G
割引金額1,100円割引/月1回線目
(自宅セット割の適用条件を満たす)
くりこしプランM(15GB)+5G:1,738円割引
くりこしプランL(25GB)+5G:1,958円割引

1回線目
(自宅セット割適用条件を満たさない)

くりこしプランM(15GB)+5G:550円割引
くりこしプランL(25GB)+5G:770円割引
2回線目以降
くりこしプランM(15GB)+5G:1,738円割引
くりこしプランL(25GB)+5G:1,958円割引

18歳以下1回線のみの場合
(自宅セット割の適用条件を満たす)
くりこしプランM(15GB)+5G:1,738円割引
くりこしプランL(25GB)+5G:1,958円割引
割引適用期間1年間1年間

ワイモバ親子割、UQ親子応援割に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

5歳~18歳が家族内にいる方はぜひご覧ください

国内通話料・通話オプション

両社ともに、基本通話料は22円/30秒。

通話オプションに違いがあります。

ワイモバイル
  • 『だれとでも定額』(国内通話10分かけ放題):770円/月
  • 『スーパーだれとでも定額(S)(国内通話24時間かけ放題):1,870円/月
UQモバイル
  • 通話パック60:550円/月(月間の累計通話金額から2,640円減額
  • 国内通話10分かけ放題:770円/月(2022年12月1日以降880円/月)
  • 国内通話24時間かけ放題:1,870円/月(2022年12月1日以降1,980円/月)

共通する部分は、国内通話10分以内と24時間かけ放題です。

UQモバイルには通話パック60があります。

月間の60分の通話料(2,640円)を減額してくれるサービス。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

国内通話かけ放題ですが、無料対象外があります。

0570や0180から始まる番号や104(番号案内)は無料対象外になるので注意しましょう。

60歳以上通話特典

両社ともに60歳以上の対して通話料の優遇サービスがあります。

60歳以上でかけ放題のオプション料金から1,100円で割引

特典

通信容量超過後の通信速度

UQモバイル ワイモバイル
3GB最大300Kbps最大300Kbps
15GB最大1Mbps最大1Mbps
25GB最大1Mbps最大1Mbps

UQモバイル・ワイモバイルともに3GBのプランでは超過後は最大300Kbpsに、15GB・25GBのプランは最大1Mbps速度が月末まで制限されます。

最大300Kbps最大1Mbps
LINE
(テキスト)
LINE
(音声通話)
LINE
(ビデオ通話)
Twitter
画像読み込みに数秒~数十秒がかかる
Yahoo!ニュース
画像読み込みに数秒がかかる
Yahoo!カーナビ
若干遅延気味
アプリインストール
(App Store)
(Google Play)

(インストールはできるが、相当時間がかかる)

(通常より時間がかかる)
QRコード決済
PayPay
auPAY
など

(アプリ起動から数秒かかる)
Instagram
Googleマップ✖~△
(読み込みまで数十秒かかる)
Web閲覧
(画像読み込みに時間がかかる)
音楽ストリーミング
VOD系サービス
Hulu

Paravi
FODなど
YouTube
(低画質:240p)

(画質は荒い)
YouTube
(標準画質:360p)

(再生・停止を繰り返す)
YouTube
(高画質:480p)

留守番電話

通話に関して『留守番電話』サービスに違いがあります。

公式サイトワイモバイルUQモバイル
申し込み不要必要
月額料金無料330円
サービス内容保存件数:3分×30件
保存期間:72時間
保存件数:3分×99件
保存期間:1週間/件
  • ワイモバイル無料で利用可能
  • UQモバイル電話きほんパック申し込みで利用可能月額440円

留守番電話サービスの内容も違うんだね。

データくりこし

公式サイトワイモバイルUQモバイル
対象料金プランシンプルプランくりこしプラン
くりこしプラン+5G
くりこしデータ
利用期限
翌月末まで翌月末まで
くりこし上限シンプルプランS:3GB
シンプルプランM:15GB
シンプルプランL:25GB
くりこしプランS+5G:3GB
くりこしプランM+5G:15GB
くりこしプランL+5G:25GB
くりこしできない
データ容量
通常速度に戻す
申し込みのデータチャージ分
データチャージ分
消費順位くりこし分
②規定容量
③追加購入分
くりこし分
②規定容量
③追加購入分

データ増量オプション

公式サイトワイモバイルUQモバイル
対象料金プランシンプルプラン
S:3GB
M:15GB
L:25GB
くりこしプラン+5G
S:3GB
M:15GB
L:25GB
データ増量
オプション
S:+2GB
M:+5GB
L:+5GB
S :+2GB
M:+5GB
L:+5GB
データ増量
オプション料金
550円
1年間無料
550円
1年間無料
2022年12月1日以降
7ヶ月無料

データ増量オプションに関しては、両社とも月間のデータ量に自動追加されます。

ワイモバイルは、2021年8月18日以降はデータ量が自動追加に仕様変更

UQモバイルは、2021年9月2日から提供スタート

データ増量オプションは無料期間があるんだね。

無料期間が終わったらどうなるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

オプションを解約しないと、UQモバイルもワイモバイルも月額550円がかかるよ。

そもそも増量オプションが必要ない人で解約を忘れそうな人は加入しなくてもいいよ

データシェア

ワイモバイルには、『データシェア』というサービスがあります。

初めて子供にスマホを持たせたい方必見のサービスです。

データSIMなので音声通話ができないのはデメリットですが、逆に変なところに子供が電話できないので考えようによってはメリットになります。

データSIMってなんなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

データSIMは音声通話(電話番号への発信)ができない、インターネット専用の回線で利用するSIMカードのことだよ。タブレットとかでも利用されるよ。

電話できないのは困りますが、SMSが利用できるのでLINEで無料通話ができます

フィルタリングサービスも利用可能なので、安心して利用できます

親回線にデータシェア料金をプラスすることで子回線3回線まで持てます

親回線料金プラン子回線料金
シンプルプランS1,078円
シンプルプランM539円
シンプルプランL539円

子供に539円でスマホ持たせることができるってことなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

親回線がシンプルプランMかLに加入していれば、539円で持たせることができるよ。学割とかよりも安いのでおすすめだよ。

契約事務手数料が3,300円かかりますが、親回線と同時申込で無料になります。

データシェア加入条件
親回線ワイモバイルの契約必要
契約名義
請求先
同一契約名義・同一請求先
親回線対象外
料金プラン
ケータイベーシックプラン
利用できない端末親回線
Digno Dual1,2・AQUOS Phone ES,EF
子回線
ワイモバイルで購入したiPhone・かんたんスマホ1,2
データシェア注意点
  • 音声通話は利用不可(SMSが利用できるのでLINEは利用可能
  • Yahoo!連携は不可
  • 親回線を解約すると子回線も即解約になる

節約モード(通信モード切り替え)

UQモバイルには、『節約モード』があります。

『節約モード』に切り替えるとデータ消費がゼロになります。

『節約モード』時の通信速度は以下の通りです。

  • くりこしS(3GB):最大300Kbps
  • くりこしM(15GB):最大1Mbps
  • くりこしL(25GB):最大1Mbps

最大300Kbpsや最大1Mbpsでどんなことができるのか、以下にまとめました。

最大300Kbps最大1Mbps
LINE
(テキスト)
LINE
(音声通話)
LINE
(ビデオ通話)
Twitter
画像読み込みに数秒~数十秒がかかる
Yahoo!ニュース
画像読み込みに数秒がかかる
Yahoo!カーナビ
若干遅延気味
アプリインストール
(App Store)
(Google Play)

(インストールはできるが、相当時間がかかる)

(通常より時間がかかる)
QRコード決済
PayPay
auPAY
など

(アプリ起動から数秒かかる)
Instagram
Googleマップ✖~△
(読み込みまで数十秒かかる)
Web閲覧
(画像読み込みに時間がかかる)
音楽ストリーミング
VOD系サービス
Hulu

Paravi
FODなど
YouTube
(低画質:240p)

(画質は荒い)
YouTube
(標準画質:360p)

(再生・停止を繰り返す)
YouTube
(高画質:480p)

最大300Kbpsだとけっこうできないことがあるんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

最大300Kbpsだと画像が多いページやマップの読み込みやYouTubeの動画読み込みなど、人によってはストレスを感じるレベルだよ。

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元

通信速度制限(3日間)

UQモバイルは、直近3日間(当日含む)で6GB以上の利用で翌日にかけて速度制限がかかります。

ワイモバイルには、3日間の制限はありません

とは言っても、ワイモバイルもUQモバイルも3GB・15GB・25GBの料金プランで3日で6GB利用することはあまりないと思います。

ただし、UQモバイルの節約モードで大量にデータ通信を行う場合は直近3日間で6GB以上利用した場合は速度が低下することを覚えておきましょう。

家族割

ワイモバイルには、家族割で2回線目以降に1,188円割引があります。

UQモバイルにもUQ家族割があります。

家族割グループで契約はできますが、割引はありません

家族割詳細
割引額1,188円割引/回線
2回線目以降
適用条件家族2人以上で申し込み
家族割を組む
割引期間永年割引
割引範囲同居していない家族も割引可能
割引回線数最大9回線
ワイモバイル家族割の家族の定義
  • 家族(血縁・婚姻)
  • 同一住所が確認できる

ワイモバイルの家族割の特徴は、家族じゃなくても同一住所で割引が受けられます

ワイモバイルの家族割は家族じゃなくても家族割が組めるのすごいね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ワイモバイルの家族割は、同棲中の恋人やルームシェアしているお友達でもOKだよ。

もちろん、離れて暮らす家族もOK

インターネットセット割

両社ともにインターネットとセット割引があります。

ワイモバイルUQモバイル
セット割引おうち割光セット(A)
1,188円/月
自宅セット割
最大858円/月
割引対象サービスSoftbank光
Softbank Air
auひかり
ケーブルテレビ
提携固定サービス
WiMAX+5G

ワイモバイル➡『おうち割光セット(A)』。

『SoftBank光』や『SoftBank Air』とセット割引を組むことができます。

おうち割光セット(A)詳細
割引額/月1,188円割引/回線
適用条件SoftBank光を契約
指定オプション加入必要
または
SoftBank Airを契約
割引期間永年割引
割引範囲同居していない家族も割引可能
割引回線数最大10回線
割引開始申し込みの翌月

UQモバイル➡『自宅セット割(インターネットコース)』。

『auひかり』・『ケーブルテレビ』・『ビッグローブ光やソネット光』などのインターネットサービスとセットを組むことで割引が適用されます。

自宅セット割詳細
割引額/月くりこしS/M:638円割引/回線
くりこしL:858円割引/回線
適用条件対象サービス
対象インターネットサービスを利用
auでんきまたはUQでんき利用
料金プラン
くりこしプラン+5G
くりこしプランは対象外
2021年9月1日新規受付終了
割引期間永年割引
割引範囲対象サービス同一姓・同一住所の家族
50歳以上は別住所でも割引可能
(家族証明必要)
割引回線数最大10回線
割引開始申し込みの翌月

でんきセット割

でんきセット割には関しては両社ともに割引サービスがあります。

  • ワイモバイル➡おうち割でんきセット(A)
  • UQモバイル➡自宅セット割(でんきコース)
おうち割
でんきセット(A)
自宅セット割
でんきコース
対象プランシンプルプラン
スマホベーシックプラン
スマホプラン
データベーシックL
データプランL
Pocket WiFiプラン2
くりこしプラン+5G
くりこしプラン
割引額110円/月
25ヶ月目以降55円
S/Mプラン
638円
Lプラン
858円
インターネットセット割との併用可能不可

でんきセット割はUQモバイルのほうが割引額が大きいです。

ワイモバイル・おうち割でんきセット(A)
  • 対象のでんきサービス
    • おうちでんき
      • 北海道電力
      • 東北電力
      • 東京電力
      • 中部電力
      • 関西電力
      • 中国電力
      • 四国電力
      • 沖縄電力
    • 北陸電力対象プラン
    • 九州電力対象プラン
  • ワイモバイルの料金プラン
    • シンプルプラン
    • スマホベーシックプラン
    • スマホプラン
    • データベーシックプランL
    • データプラン
    • Pocket WiFiプラン2
自宅セット割(でんきコース)特典
  • くりこしプランS/M+5G:638円/月割引
  • くりこしプランL+5G:858円/月割引
  • auでんき』or『UQでんき』加入または加入中
  • 『でんきコース』に限り、くりこしプラン(2021年9月1日新規受付終了)も対象

おうちのインターネット回線やでんきをまとめたほうがお得になるんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

オール電化など申し込みがおすすめでないパターンも一部あるから気をつけようね。

海外利用

海外利用ワイモバイルUQモバイル
申し込み必要必要
音声通話
SMS
データ通信
980円/3GB/24時間
くりこしプラン+5G

490円~/24時間
くりこしプラン

海外利用を想定している方は要注意です。

2021年9月2日に提供開始となった『くりこしプラン+5G』は海外データ通信可能になりました。

2021年9月1日に新規受付終了となった『くりこしプラン』は海外データ通信は利用不可となっています。

auの『世界データ定額』に対応。980円/24時間で利用可能。

出国前に日本国内で予約必須

UQモバイルは海外でインターネット使えないんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

UQモバイルを利用する方で海外で利用した場合は、料金プランを『くりこしプラン+5G』に変更することで利用可能になるよ。

メールサービス

メールサービス
  • ワイモバイル:無料
  • UQモバイル:220円/月

メールサービスにおいて両社に違いがあります。

ワイモバイルは、無料でワイモバイルが提供するメールアドレスを利用可能。

UQモバイルは、オプション申し込みで月額220円がかかります。

昨今では、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールサービスの利用がおすすめです。

将来的に、他社に乗り換えする際にフリーメールであればそのまま移行できます。

LINE年齢認証

LINE年齢認証
  • ワイモバイル:可能
  • UQモバイル:料金プランによって異なる
    • くりこしプラン+5G:可能(2021年9月2日提供開始)
    • くりこしプラン以前のプラン:不可(2021年9月1日までのプラン)

2021年9月2日提供開始の『くりこしプラン+5G』の場合は、LINEの年齢認証が利用できます

LINEの年齢認証でワイモバイルは可能UQモバイルは不可くりこしプラン+5G以外の料金プランの場合)となっています。

LINEの年齢認証は友達検索する際のID検索に必要になります。

UQモバイルで2021年9月1日以前の料金プランでは年齢認証に対応していないので要注意です。

ID検索以外でもSMSやメールやQRコードで友達追加をすることができます。

ネットショッピング

ネットショッピングに関してはワイモバイルが優秀です。

Yahoo!でお買い物で最大12%の還元(2022年10月12日から変更)が受けられます。

最大12%
還元内訳
還元内容還元率還元上限
EnjoyパックPayPayポイント +5% 1,000ポイント/月
Yahoo!プレミアムPayPayポイント +2%5,000ポイント/月
毎日5%貯まるPayPayポイント+5%上限なし
合計12%

PayPay残高で支払いしましょう。

最大12%還元
  • Enjoyパック加入特典(月額550円):+5%
  • Yahoo!プレミアム(ワイモバイルユーザー無料):+2%
  • 毎日5%貯まる:+5%

Enjoyパックって月額550円かかるみたいだけど、加入したほうがいいの?

月額550円かかるけど、毎月501円以上で利用できる500円クーポンがもらえるので加入したほうがお得だよ。

UQモバイルのほうも、auPAYとの連携を強めていますがauスマートパスプレミアム会員が無料になるような特典が、2023年2月現在ではありません。

UQモバイルは、auでんきまたはUQでんきとセットにすることで最大5%のPontaポイントの還元があります。

貯まったPontaポイントはauPAY(スマホ決済)やauPAYマーケットで利用することができます

サポート体制・修理受付・店舗数

サポート体制ワイモバイルUQモバイル
店舗数全国約2,300店舗
ソフトバンクショップ
ワイモバイルショップ
全国約2,300店舗
auショップ
au Style
UQスポット
店舗修理受付
auショップは不可
コールセンター
コールセンター通話料金
(オペレーター対応)
有料無料
チャットサポート

ワイモバイル、UQモバイルも2023年2月現在約2,300店舗とサポート体制は充実

2,300店舗ってすごいね!

そういえば最近はauショップでもUQモバイルの看板見かけたりするね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ワイモバイルは、以前からソフトバンクショップと連携してデュアル店舗体制だったよ。

2021年7月からauショップでもUQモバイルの取り扱いが開始したから、店舗数が増えてるよ。

ワイモバイルのコールセンター通話料金(オペレーター対応)は有料となります。

手数料

手数料ワイモバイルUQモバイル
店舗3,300円3,300円
オンライン無料3,300円

契約事務手数料は両社ともに3,300円発生します。

ワイモバイルは、オンラインストアの申し込みで無料になります。

  • SoftBank→ワイモバイル:手数料無料
  • au→UQモバイル:手数料無料

両社とも同じグループ内での番号移行は手数料は無料となります。

UQモバイルとワイモバイルの取り扱いスマホ

UQモバイルワイモバイル
iPhoneSE(第3世代)
iPhone12
SE(第3世代)
iPhone12
AndroidBASIO4
Xperia 10 Ⅳ
OPPO Reno7 A
Xperia Ace Ⅲ
Galaxy A53 5G
AQUOS sense6s
AQUOS wish
arrows We
Redmi Note 10 JE
OPPO A54 5G
AQUOS sense3 basic
AQUOS wish2
OPPO Reno7 A
Xperia Ace Ⅲ
Android One S9
かんたんスマホ2+
OPPO Reno 5A(eSIM)
AQUOS wish
Libero 5G Ⅱ
Xperia 10 Ⅲ
Android One X5
AQUOS sense4 basic
Redmi 9T

UQモバイルもワイモバイルも最新のiPhone12シリーズやコスパ最高のSE(第3世代)も購入できます。

Androidはワイモバイルのほうがラインナップが多いです。

UQモバイルワイモバイルも乗り換えで本体購入割引があります

注意点
  • ソフトバンク→ワイモバイル乗り換えの場合は本体割引なし

UQモバイル・ワイモバイルのキャンペーン情報

【UQモバイル】【公式オンラインショップ限定】最大13,000円相当auPAY残高還元

キャンペーン詳細
キャンペーン期間2021年4月1日~
特典MNP(他社から乗り換え)
au・povo1.0・povo2.0から除く

くりこしプラン+5G(S/M/L)
増量オプション加入
SIMカード:10,000円相当auPAY残高還元
eSIM:13,000円相当auPAY残高還元

増量オプション未加入
SIMカード:6,000円相当
auPAY残高還元
eSIM:9,000円相当auPAY残高還元

通常新規契約(電話番号新たに発行)
くりこしプランS/M/L+5G

SIMカード:3,000円相当auPAY残高還元
eSIM:6,000円相当auPAY残高還元
特典付与条件公式オンラインショップから『SIMのみ』申し込み
くりこしプラン+5G契約
※eSIM契約で増額
※MNP:増量オプションⅡ加入で増額
対象者MNP契約者
他社から乗り換えでSIMのみ契約
au・povo1.0・povo2.0
から乗り換えは対象外
通常新規契約者
新しい電話番号で契約
特典付与時期回線切り替えの翌月下旬以降

【UQモバイル】【公式オンラインショップ限定】対象機種新規契約で最大5,000円相当auPAY残高還元

キャンペーン期間2021年11月12日~
対象契約通常新規
※MNP・番号移行は対象外
対象料金プランくりこしプラン+5G
特典auPAY残高
5,000円相当
還元機種
iPhone12/12mini(2022年1月18日~)
Redmi Note 10 JE
3,000円相当
還元機種
arrows We(2022年4月15日~追加)
OPPO A54
Galaxy A21
AQUOS sense3 basic
特典付与時期回線切り替え完了の翌月下旬以降

ワイモバイル

キャンペーン
  • 【対象者限定】新どこでももらえる特典対象
  • SIMの契約でキャッシュバック(PayPayポイント)
  • タイムセール
  • オンラインストア厳選!大特価スマホあり
  • データ増量無料キャンペーン2
  • 下取りプログラム
  • ワイモバイル➡ソフトバンクのりかえ特典
  • 60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

キャンペーン情報に関しては、ワイモバイルキャンペーン情報で詳しく解説しています。

最大11,000円相当PayPayポイントプレゼント
2023年3月31日9:59まで増額中

まとめ

今回は、 ワイモバイルUQモバイルの23項目で比較してきました。

ワイモバイルとUQモバイルのどちらにするかお悩みの方は、以下の表を参考にしていただければ自分に合った料金プランを選ぶことができます。

携帯料金選びの参考にしていただければ幸いです。

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元
最大11,000円相当PayPayポイントプレゼント
2023年3月31日9:59まで増額中

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【2023年最新】業界歴9年のプロがおすすめする格安スマホプラン7選!
詳細はコチラ
【2023年最新】業界歴9年のプロがおすすめする格安スマホプラン7選!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました