【特典あり】ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット3選・メリット7選

スポンサーリンク

今ワイモバイルを1年以上利用していてソフトバンクにお得に乗り換えができるって聞いたんだけど、実際どうなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ワイモバイルを1年以上利用していてソフトバンクに乗り換えると、1年間最安1,848円/月でインターネット使い放題で使えてとてもお得だよ。

メリット・デメリットがあってみんながみんな乗り換えてお得になるとは限らないから解説していくね。

『ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えを検討されている方』必見です。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えることでたくさんの特典を受けてお得に利用できます。

  • ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えて本当にお得になるかな・・・
  • お得に利用したいけど失敗したくないな・・・

と不安をお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるデメリット3選・メリット7選・乗り換えがおすすめな人を詳しく解説します。

この記事を読むことで、失敗することなくワイモバイルからソフトバンクに乗り換えできるようになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えがおすすめな人

おすすめな人ワイモバイルを1年以上利用している
家族がソフトバンクを利用していて家族間通話を無料にしたい
新みんな家族割2人が適用できてデータ通信量15GB以上
新みんな家族割3人が適用できてデータ通信量3GB以上

アメリカ放題を利用したい
PayPayモールをお得に利用したい
機種をお得にセット購入したい

デメリット3選

デメリット3選
  • 月額料金が高くなる可能性がある
  • メールアドレスを引き継ぐことができない
  • データくりこしができなくなる

月額料金が高くなる可能性がある

上の表で黒字のところに該当する方は、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると料金が高くなります。

赤字のところに該当する方はワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると料金が安くなってデータ無制限で利用できます。

『家族の利用状況(人数)』や『おうち割光セット』が適用できるかによっては、料金が高くなる可能性がある点はデメリットとなります。

安く利用できるのは1年間となりますので、乗り換え1年後に料金見直しを行いましょう。

おうち割光セットや新みんな家族割ってどんなサービスなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

おうち割光セットと新みんな家族割の特徴を以下にまとめてみたよ。

おうち割光セット
  • 対象固定回線
    • Softbank光別途指定オプション加入必要550円/月~
    • Softbank Air
  • 割引額
    • 1,100円/月

新みんな家族割
  • 料金プラン
    • データプランメリハリ無制限
    • データプランメリハリ
    • データ定額50GBプラス
    • データ定額50GB
  • 家族割引に加入
  • 割引額
    • 2人➡660円/月
    • 3人➡1,210円/月
  • 家族範囲
    • 離れて暮らす家族・親戚
    • 同居中の恋人
    • シェアハウスに一緒に住んでいる人

メールアドレスを引き継ぐことができない

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると、ワイモバイルで利用しているメールサービスが利用できなくなり引き継ぐことができません。

私Yahoo!のメールいろいろな種類持っているんだけど、すべてのYahoo!のメール引き継ぐことができないの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

引き継ぐことができるメールアドレスと、引き継ぐことができないメールアドレスがあるよ。

メールアドレス
  • yahoo.ne.jp➡引き継ぎ不可
  • ymobile.ne.jp➡引き継ぎ不可
  • yahoo.co.jp➡引き継ぎ可能

データくりこしができなくなる

ワイモバイルは、余ったデータ通信量を翌月末まで繰り越すことができる『データくりこし』に対応しています。

ソフトバンクのメリハリ無制限プランは、月間のデータ通信量が上限がないのでくりこしはありません。

ワイモバイルでデータくりこしを利用していた方はデメリットを感じるかもしれませんが、ソフトバンクのメリハリ無制限は月間データ容量の上限がないのでデータ通信量を気にすることなく思う存分たくさん利用できます。

メリット7選

メリット7選
  • データ定額サービス料から1年間で36,960円割引
  • 契約解除料・契約事務手数料免除
  • 機種代金最大21,600円割引最新のiPhone13も対象
  • データ無制限で利用できる
  • 家族間通話無料
  • PayPayモール倍率UP
  • アメリカ放題

データ定額サービス料から年間36,960円割引

ソフトバンク
メリハリ無制限7,238円
のりかえ特典△3,080円/月×1年間
(36,960円)
新みんな家族割家族2人
△660円/月
家族3人
△1,210円/月
おうち割光セット△1,100円/月
合計家族2人
2,398円(1年間)
家族3人
1,848円(1年間)

ワイモバイルからソフトバンクにのりかえるとデータ定額サービス料から年間36,960円(3,080円×12回)が割引にされます。

3,080円/月の割引ってワイモバイル使っていれば誰でも受けることができるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

誰でも割引を受けることができるわけじゃないよ。

適用条件があるよ。

適用条件
  • ワイモバイル契約した日の翌年の同じ日以降(1年以上利用していればOK)
  • メリハリ無制限に加入
  • 同じ電話番号でキャンペーン適用実績がないこと

割引期間(のりかえ特典)は1年間となります。新みんな家族割やおうち割光セットは条件を満たす限り割引が継続されます。

契約解除料・契約事務手数料免除

契約事務手数料3,300円➡0円
契約解除料10,450円➡0円

ワイモバイルを利用中の方で契約解除料が発生する料金プランに加入中の方は、更新月以外に契約を解除すると10,450円発生します。

しかし、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える場合は、契約解除料(10,450円)は免除されます。

ソフトバンクに乗り換える際に、通常であればソフトバンク側で新規契約事務手数料が3,300円発生しますが、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える場合は免除されます。

適用条件
  • ワイモバイルを解約せずにソフトバンクへの番号移行(のりかえ)を行う

機種代金最大21,600円割引!最新のiPhone13も対象

機種代金割引
iPhone1321,600円割引
iPhone13mini21,600円割引
iPhone1221,600円割引
iPhone12mini21,600円割引
iPhoneSE(第2世代)21,600円割引
Google Pixel 5a(5G)21,600円割引
Redmi Note 9T✅分割月々1円~

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるメリットの1つに機種代金割引があります。

最新のiPhone13・iPhone13miniも21,600円割引になります。

ワイモバイルでも取り扱いのあるiPhone12/12mini/SE(第2世代)もワイモバイルで機種変更するよりもソフトバンクに乗り換えたほうが安くなります。

機種代金比較ワイモバイル
機種変更
(YM➡YM)
ソフトバンク
乗り換え
(YM➡SB)
iPhone12/64GB✅87,840円73,440円
iPhone12/128GB✅92,880円78,480円
iPhone12/256GB✅105,120円90,720円
iPhone12mini/64GB✅75,600円61,200円
iPhone12mini/128GB✅80,640円66,240円
iPhone12mini/256GB ✅92,880円78,480円
iPhoneSE(第2世代)64GB✅57,600円36,000円
iPhoneSE(第2世代)128GB ✅64,080円42,480円

データ無制限で利用できる

ワイモバイルソフトバンク
0GB~3GBシンプルプランS
3GB
ミニフィットプラン+
3GB~15GBシンプルプランM
15GB
メリハリ無制限
15GB~25GBシンプルプランL
25GB
メリハリ無制限
無制限メリハリ無制限

ワイモバイルはデータ通信量が25GBまでしか利用できませんが、ソフトバンクには無制限プラン『メリハリ無制限』があるので通信量を気にすることなく利用できます。

家族間通話無料

家族がソフトバンクを利用している場合は、家族割引に申し込みすることで家族間の国内通話料金が24時間無料になります。

ソフトバンクを利用している家族がいる場合はメリットが大きくなります

家族でまとめるメリット
  • 家族間通話無料
  • 新みんな家族割で月額料金から割引

PayPayモール倍率UP

最大20.5%還元内訳還元内容還元率還元上限
日曜日
(SBスマホユーザー)
PayPayポイント+10%1,000円相当/日
PayPay支払い
PayPayステップ
PayPayポイント+0.5%7,500円相当/回
15,000円相当/期間
対象サービス利用
PayPayステップ
PayPayポイント +2%5,000円相当/期間
プレミアム会員
PayPayステップ
PayPayポイント+2%5,000円相当/月
アカウント連携
PayPayステップ
PayPayポイント +2%5,000円相当/月
ゴールドメダル
PayPayステップ
PayPayポイント +2%5,000円相当/期間
ゴールドメダル
PayPayステップ
PayPayポイント +0.5% 7,500円相当/回
15,000円相当/期間
PayPay残高支払いPayPayポイント +0.5%7,500円相当/回
15,000円相当/期間
ストアポイントPayPayポイント+1%上限なし
合計 20.5%

日曜日にお買い物で+10%還元

ソフトバンクスマホユーザー限定で日曜日にPayPay残高支払いで+10%のPayPayポイントが還元されます。

PayPayポイントの還元上限が設定されています。

還元上限
  • 1,000円相当/日→10,000円/日の買い物

10,000円/日以上買い物しても、1,000円以上の還元はされないので注意です。

日曜日に買い物するとお得なんだね。

PayPay残高で支払いしてね。

PayPayステップ最大+9%還元(PayPayモール)

達成条件還元率還元上限
PayPay支払い※1来月+0.5%7,500円相当/回
15,000円相当/期間
対象サービス利用※2来月+2%5,000円相当/期間
プレミアム会員次回買い物から+2%5,000円相当/月
アカウント連携次回買い物から+2%5,000円相当/月
ゴールドメダル来月+2%5,000円相当/期間
ゴールドメダル 来月+0.5% 7,500円相当/回
15,000円相当/期間
※1PayPay支払い
  • 300円以上の支払い30回
  • 50,000円以上利用

PayPay支払いの条件達成はかなりハードルが高いです。

300円以上の支払い30回ということはほぼ毎日PayPayで300円支払いが必要。

300円を30回支払いしても9,000円なので50,000円支払いのほうの条件は達成できません。

※2対象サービス3パターン利用
  1. PayPayモールまたはYahoo!ショッピング(1注文1,000円以上の買い物)
  2. PayPayフリマまたはヤフオク(1購入・落札1,000円以上の決済)
  3. Yahoo!トラベル(1,000円以上の予約)
  4. ebookjapan(1購入300円以上の決済)
  5. LOHACO(1注文1,000円以上の買い物)

対象サービスは①~⑤の中から3つ利用が達成条件です。

それぞれ最低利用金額が設定されています。

最低でも2,300円は必要になってきます。

アカウント連携とプレミアム会員は簡単にクリアできます。

ソフトバンクを利用する方は『スマートログイン設定』をすることで無料で利用できます。

無理にゴールドメダルを目指す必要はありません。

アメリカ放題が利用できる

ワイモバイルソフトバンク
アメリカ放題
申し込み不要
サービス利用料金無料
利用可能エリアアメリカ本土
アラスカ
ハワイ
プエルトリコ
バージン諸島(アメリカ領)
モバイルデータ使い放題
通話料金発信
アメリカ(滞在国)➡日本
無料
アメリカ(滞在国)➡アメリカ※
無料
※グアム・サイパンなど除く
アメリカ(滞在国)➡その他の国
210円/分
着信:無料

アメリカやハワイで利用する方にとっては、アメリカ放題が使える点はワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるメリットとなります。

申し込み不要でサービス利用料金無料で利用できます。

ワイモバイルでアメリカで利用するには、海外パケットし放題(2,980円/日)が必要になります。

乗り換えるタイミング

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際は、タイミングも意識しましょう。

ワイモバイルは月末締めで満額請求なので月末の1週間前から月末にかけて手続きを行いましょう。

ソフトバンクの初月の利用料金は日割り計算となります。

のりかえ月の請求
  • ワイモバイル:満額請求
  • ソフトバンク:日割り請求

ソフトバンクの初月の利用料金はのりかえ割引特典は適用されません(翌請求月以降)

費用を抑えたい方はタイミングが重要になります。

SIMのみ契約もOK!乗り換え手順

『Softbank光』や『Softbank Air』の固定通信サービスを利用していておうち割光セットを適用するためには、専用サイトで回線申し込みした後に、My Softbankもしくはソフトバンクショップで申し込みを行います

おうち割光セット
  • 固定通信サービス契約者とSoftbank契約者が同じMy Softbank
  • 固定通信サービス契約者とSoftbank契約者が異なるソフトバンクショップ

機種購入する場合

機種購入
  1. 専用サイトにアクセス
  2. 機種・料金プラン選択
  3. My Y!mobileログイン
  4. 確認・同意して完了
  5. おうち割光セット申し込み(該当者のみ)

SIMのみ契約

SIMのみ契約
  1. 専用サイトにアクセス
  2. 利用予定機種を選択
  3. 5G対応確認
  4. 機種の購入先を選択
  5. 利用予定機種のIMEI(製品番号)入力
  6. 料金プラン選択
  7. My Y!mobieログイン
  8. 確認・同意して完了
  9. おうち割光セット申し込み(該当者のみ)

IMEI(製品番号)ってどうやって確認したらいいの?

IMEI(製造番号)の確認方法はいろいろあるんだけど、一番簡単なのは以下のやり方だよ。

  • 電話アプリのキーパッドで『*#06#』と入力

これでIMEI(製造番号)が表示されるからやってみて

iPhone・Android両方OK

まとめ

今回は、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるデメリット3選・メリット7選・乗り換えがおすすめな人を解説してきました。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えがおすすめな人は以下の表の通りです。

おすすめな人ワイモバイルを1年以上利用している
家族がソフトバンクを利用していて家族間通話を無料にしたい
新みんな家族割2人が適用できてデータ通信量15GB以上
新みんな家族割3人が適用できてデータ通信量3GB以上

アメリカ放題を利用したい
PayPayモールをお得に利用したい
機種をお得にセット購入したい

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えを検討している方は参考にしていただければ幸いです。

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました