【後悔しない】HISモバイル自由自在290プラン!契約前に知るべきデメリット11選

スポンサーリンク

HISモバイルの自由自在290プランが安くて良さそうだなって思っているんだけど、デメリットはないのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

HISモバイルの自由自在290プランは料金が安いよね。

料金が安いのは最大のメリットだけど、デメリットもあるから後で後悔しないようにデメリットをわかりやすく解説していくね。

HISモバイルが気になっている方必見です

HISモバイルはドコモ回線(同じ通信品質ではない)でデータ通信も通話も安く利用できる人気の格安SIMです。

データ通信も通話も安く利用できる反面、デメリットもあります。

  • HISモバイルが安いのはわかるけど、料金以外のことも知りたい
  • デメリットを知りたい
  • 携帯電話料金を安くしたいけど、後悔や失敗はしたくない

このようなお悩みをお持ち方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、HISモバイルのメリット・デメリット・おすすめな人や一緒に検討したい格安SIMを解説します

この記事を読むことで、自分に合った携帯電話料金プランを後悔することなく選択することができるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です。

HISモバイル基本情報(音声通話付きSIMプラン)

自由自在290プラン
使用回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
月額料金
(音声通話SIM)
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
データ追加購入1GB:200円
混雑時間帯
速度低下
あり
国内通話料金9円/30秒
国内通話オプション5分以内かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
データくりこし
5G対応
契約期間の縛りなし
契約事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替✖
サポート体制Webのみ

HISモバイルは、ドコモ回線の一部を借りてサービス提供している格安SIMです。

音声通話ありのデータ通信で1GB550円(100MB未満290円)から、通話料金が9秒/30秒で大手通信キャリア(22円/30秒)の半額以下で利用できます

また、データ通信量を追加購入する際の料金も1GBあたり200円と大手通信キャリア(1GB1,100円)の4分の1で利用できる点もメリットです。

その反面、混雑時間帯に速度低下あったり、契約事務手数料が発生する点や、支払い方法がクレジットカードのみで口座振替非対応な点、5G非対応などデメリットもあります。

HISモバイルデメリット11選

混雑時間帯に通信速度が低下する場合がある

具体的な混雑時間帯の一例
  • 通勤時間帯
  • 12時~13時
  • 18時~19時
  • 22時~24時

デメリットの1つ目は、混雑時間帯に速度低下する場合がある点です。

HISモバイルは、ドコモから回線の一部を借りてサービス提供している格安SIMなので回線のすべてを利用できるわけではありません。

そのため、混雑時間帯に通信速度が低下します。

私も実際に利用していますが、上記のようなユーザーが多くなる時間帯で速度低下を感じたことがあります。

通信速度は低下しますが、繋がりやすさはドコモと同等です。

データ通信量によっては他社のほうが安くなる

2022年12月1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB100GB
通信品質重視LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

550円(1GB追加)
1,540円
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

1,100円(2GB追加)
2,090円
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
UQモバイル :3,828円
くりこしプランL+5G
ahamo 大盛り
4,950円
料金重視HISモバイル :550円
自由自在プラン1GB
HISモバイル :770円
自由自在プラン3GB
HISモバイル :770円
自由自在プラン3GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
IIJmio 音声8GB
1,500円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
楽天モバイル
3,278円
楽天モバイル
3,278円

デメリットの2つ目は、データ通信量によっては、他社のほうが安く利用できる点です。

料金が安いHISモバイルですが、データ通信量によってはIIJmioのように他社のキャンペーンを活用して安くして利用することができます(期間限定)。

具体的には、8GB~20GBのデータ通信量を利用したい方は、IIJmioのほうが安くなります

データ無制限プランがない

デメリット3つ目は、データ無制限プランがない点です。

データ無制限プランは、ドコモ・au・SoftBank・楽天モバイルのような大手通信キャリアで提供されています。

HISモバイルのみならず、データ無制限で利用したい方にとってはデメリット。

データ無制限で利用しかつ安く利用したい方は、楽天モバイルがおすすめです。

最大24,000円ポイント還元

5Gに対応していない

デメリットの4つ目は、5Gに対応していない点です。

どうしても5Gサービスを利用したい方にとってはデメリットになります。

ちなみに、人が日常生活で利用する場合まだまだ5Gは普及していないため4G回線でも十分快適に利用可能です。

5G対応スマートフォンをお持ちで5Gを利用したい方は以下の格安SIMがおすすめです。

5G対応格安SIM
  • LINEMO
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • ahamo
  • 楽天モバイル

契約事務手数料が発生する

格安SIM契約事務手数料
HISモバイル3,300円
UQモバイル3,300円
ワイモバイル店舗:3,300円
公式サイト:無料
楽天モバイル無料
ahamo無料
LINEMO無料
IIJmio3,300円

デメリットの5つ目は、契約事務手数料が3,300円発生する点です。

上記の表のように格安SIMによって契約事務手数料の有無が変わってきます。

契約事務手数料は契約前に必ず確認しておきましょう。

契約後請求が来て初めて、契約事務手数料がかかるとは知らなかったという声を聞くこともあります。

留守番電話など通話オプションサービスが他社より高い

UQモバイルワイモバイル楽天モバイルahamoLINEMOHISモバイルIIJmio
留守番電話
330円/月
3分×99件
1週間保存

無料
3分×30件
72時間保存

無料
3分×100件
1週間保存
〇※
385円
3分×20件
72時間保存

330円/月
割込通話
220円/月

220円/月

無料

275円/月

220円/月
グループ通話
220円/月
3人まで

220円/月
6人まで
着信転送
無料

無料

無料
〇※
迷惑電話対策
110円/月

110円

無料
ドコモ回線

無料
au回線

110円/月
公式サイトUQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル ahamo LINEMO HISモバイル IIJmio

※LINEMO:2022年10月4日から留守番電話・着信転送・着信お知らせ機能がパックで220円/で利用可能。

デメリットの6つ目は、留守番電話や割込通話(キャッチフォン)のような通話関連のオプションサービスが他社と比べた料金が高い点です。

通話関連のオプションサービスを利用したい方は契約前に確認しておきましょう。

データくりこしや通信速度の切り替えはできない

UQモバイルワイモバイル楽天モバイルahamoLINEMOHISモバイルIIJmio
データくりこし
翌月まで

翌月まで

翌月まで
通信モード
切り替え
公式サイトUQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル ahamo LINEMO HISモバイル IIJmio

デメリットの7つ目は、データくりこしや通信速度モードの切り替えができない点です。

格安SIMサービスによっては、余ったデータを翌月まで繰り越して有効に利用できるサービスもあります。

具体的には、UQモバイルやワイモバイルやIIJmioが該当します。

また、通信速度モードの切り替えはUQモバイル・楽天モバイル・IIJmioのみ可能。

iPhoneの販売は中古のみ

購入可能
新品iPhone
購入可能
中古iPhone
HISモバイル不可12・11・8Plus・8・7
UQモバイル12・SE(第3世代)XR・11・11Pro
(au認定中古品)
ワイモバイル12・SE(第3世代)8・XR在庫切れ
(SoftBank認定中古品)
楽天モバイル13シリーズ
SE(第3世代)
12シリーズ(残りわずか)
ahamo13シリーズ
SE(第3世代)
(ドコモオンラインショップ)
XR・XS・X
(ドコモオンラインショップ)
LINEMO不可不可
IIJmio不可12(64GB/128GB)
11(64GB)

デメリットの8つ目は、購入できるiPhoneが中古のみである点です。

格安SIMによって、購入できるiPhoneが異なります。

HISモバイルで購入できるiPhoneは12・11・8Plus・8・7で中古のみです。

新品のiPhoneを購入したい方にとってはデメリットになるでしょう。

新品のiPhoneを購入したい方は、楽天モバイルでの購入がおすすめです(端末のみ購入も可能。)

最大24,000円ポイント還元

口座振替に対応していない

格安SIM支払い方法
HISモバイル口座振替:✖
クレジットカード:〇
UQモバイル口座振替:〇
クレジットカード:〇
ワイモバイル口座振替:〇
クレジットカード:〇
楽天モバイル口座振替:〇
クレジットカード:〇
ahamo口座振替:〇
クレジットカード:〇
LINEMO口座振替:〇
クレジットカード:〇
IIJmio口座振替:✖
クレジットカード:〇

デメリットの9つ目は、口座振替に対応していない点です。

クレジットカード支払いに抵抗がある方やクレジットカードを持っておらず口座振替を希望する方にとってはデメリットになるでしょう。

eSIMに対応していない(2022年8月24日から対応)

格安SIMeSIM
HISモバイル ➡〇
2022年8月24日から対応
UQモバイル
ワイモバイル
楽天モバイル
ahamo
LINEMO
IIJmio✖(音声通話ありは不可SMSも不可)
データ専用SIM(ドコモ回線網のみ):〇

デメリットの10つ目は、eSIMに対応していない点でした。

2022年8月24日から対応eSIM対応となりました。

eSIMと通常のSIMカードについての詳細は以下の表にまとめました。

SIMカードeSIM
特徴端末のSIMカードを差し替えて利用本体一体型
配送ありなし
利用開始最短数日~最短1時間
対応端末多い少ない
設定難易度難しくない難しい

eSIMでの運用をお考えの方は、利用できないので契約前に必ず確認しておきましょう。

サポート体制が弱い

格安SIMサポート体制
HISモバイルWebから問い合わせ
プルサポート店舗:2店舗(池袋・大宮)
UQモバイル約2,300店舗
コールセンター
チャットサポート
ワイモバイル約2,300店舗
コールセンター(オペレーター対応通話料金有料
チャットサポート
楽天モバイル約200店舗
コールセンター
チャットサポート
ahamoチャットサポート
ドコモショップ:有償(3,300円/回)
LINEMOLINEサポート
IIJmioコールセンター(ナビダイヤル)
Web問い合わせフォーム
チャットサポート

デメリットの11個目は、サポート体制が弱い点です。

フルサポート可能な実店舗は、池袋・大宮の2店舗のみでコールセンターもありません

Webからの問い合わせのみで、何かトラブルが起きた際には人によってはストレスを感じる方もいるでしょう。

HISモバイルは料金が安い反面、サポート体制が弱い点を理解した上で契約することをおすすめします。

HISモバイルメリット7選

HISモバイルのデメリット11選を解説してきました。

デメリットもありますが、もちろんメリットもあります。

HISモバイルのメリットを7選で解説していきます。

月額料金が安い

データ通信量月額料金
1GB550円
100MB未満:290円
3GB770円
7GB990円
20GB2,190円
50GB5,990円

メリットの1つ目は、月額料金が安い点です。

通信品質よりも料金重視する方にとっておすすめです。

以下の表は、通信品質を重視する場合と料金を重視する場合のデータ通信量別のおすすめ格安SIMになります。

2022年12月1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB100GB
通信品質重視LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

550円(1GB追加)
1,540円
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

1,100円(2GB追加)
2,090円
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
UQモバイル :3,828円
くりこしプランL+5G
ahamo 大盛り
4,950円
料金重視HISモバイル :550円
自由自在プラン1GB
HISモバイル :770円
自由自在プラン3GB
HISモバイル :770円
自由自在プラン3GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
IIJmio 音声8GB
1,500円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声15GB
1,800円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
IIJmio 音声20GB
2,000円
楽天モバイル
3,278円
楽天モバイル
3,278円

料金重視で安く利用したい方にとっては、HISモバイルはおすすめです。

特に、7GB以下で利用する場合は最安になります。

データ追加料金が大手通信キャリアの約4分の1

データ追加料金
1GBあたり
HISモバイル200円
ドコモ1,100円
au1,100円
SoftBank1,100円
楽天モバイル660円
(パートナー回線の場合)
ahamo550円
UQモバイル1,100円
ワイモバイル1,100円
LINEMO550円

メリットの2つ目は、データ通信量を追加で購入する場合の1GBあたりの料金が安い点です。

もともとの料金プランが安い上に、データ追加時の購入金額も安いので料金重視する方におすすめ。

例えば、7GBプラン990円/月で利用する場合で、1GBや2GB足らない場合に追加(200円×2GB)しても、9GB1,390円/月で利用することができます。

通話料金が大手通信キャリアの半額以下!専用アプリ不要

通話料金
HISモバイル9円/30秒
ドコモ22円/30秒
au22円/30秒
SoftBank22円/30秒
楽天モバイル22円/30秒
Rakuten Link利用時:無料
ahamo5分超過後
22円/30秒
UQモバイル22円/30秒
ワイモバイル22円/30秒
LINEMO22円/30秒

メリットの3つ目は、通話料金が安く通話専用アプリが不要な点です。

大手通信キャリアや大手通信キャリアのサブブランドやオンライン専用プランの通話料金は22円/30秒が基本です。

大手通信キャリアの半分以下の9円/30秒をHISモバイルは、実現しています。

通話オプションは必要ないけど、多少電話する方にとっては通話料金が安い点はメリットになり、月間の通話時間別のシミュレーションは以下の通りです。

通話料金シミュレーション
通話時間/月9円/30秒
HISモバイル
22円/30秒
他社
10分180円440円
15分270円660円
20分360円880円
25分450円1,100円
30分540円1,320円

また、通話料金を安くするための専用アプリも不要なので手間もかからず音声通話品質も良いです。

国内かけ放題オプションがあり大手通信キャリアより安い

かけ放題サービス
月額料金
HISモバイル5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
ドコモ5分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
au5分かけ放題:880円
かけ放題:1,980円
SoftBank5分かけ放題:880円
かけ放題:1,980円
楽天モバイル15分かけ放題:1,100円
ahamo5分かけ放題:無料
かけ放題:1,100円
UQモバイル通話パック60:550円
(60分通話料金割引)
10分かけ放題:880円
かけ放題:1,980円
ワイモバイル10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
LINEMO5分かけ放題:550円(1年間550円割引)
かけ放題:1,650円(1年間550円割引)

メリットの4つ目は、かけ放題サービスが他社より安い点です。

上の表の通り、5分かけ放題・かけ放題ともに安く利用可能。

例外として、月に20GB利用する方はahamoがおすすめです。

契約期間の縛りがない

契約期間の縛り
HISモバイルなし
ドコモなし
auなし
SoftBankなし
楽天モバイルなし
ahamoなし
UQモバイルなし
ワイモバイルなし
LINEMOなし

メリットの5つ目は、契約期間の縛りがない点です。

HISモバイルに限らず、特に2022年4月以降業界全体が契約期間の縛りがない方向性に動いています

サービスや不満点が起きた時にいつ解約しても解約金が発生しない点はメリットと言えるでしょう。

MNP転出手数料が無料

MNP転出手数料
HISモバイル無料
ドコモ無料
au無料
SoftBank無料
楽天モバイル無料
ahamo無料
UQモバイル無料
ワイモバイル無料
LINEMO無料

メリットの6つ目は、MNP転出手数料が無料である点です。

契約期間の縛り同様、2022年4月以降業界全体がMNP転出手数料無料が標準になっています。

MNP転出手数料は、携帯電話番号をそのまま他社へ乗り換える場合に以前かかっていた手数料です。

以前は2,200円~3,300円の手数料が2022年3月までは発生している事業者もありました。

他社へ乗り換える場合の手数料がかからない点は、メリットと言えるでしょう。

他社の通信障害時のサブ回線として有効

過去の通信障害影響
2013年KDDI(au回線)最大288万人
メール送受信ができなくなる
2018年SoftBank(SoftBank回線)最大3,060万人
音声通話・データ通信が利用できない
2021年NTTドコモ(ドコモ回線)最大1,290万人
音声通話・データ通信が利用できない
2022年KDDI(au回線)最大3,950万人
音声通話・データ通信が利用できない

メリットの7つ目は、他社(au回線・Softbank回線楽天回線)の通信障害時のサブ回線として有効である点です。

上の表は、過去の大手通信キャリアの通信障害ですが、通信障害はどこの通信障害でも発生する可能性があります

HISモバイルはドコモ回線を利用している格安SIMなので、KDDI(au回線)やSoftBank(SoftBank回線)や楽天回線で通信障害が発生して音声通話・データ通信ができない場合に、HISモバイルで利用することができ、リスクを低減することができます。

HISモバイルには、音声通話ができる『音声通話SIM』とデータ通信のみの『データSIM』がありますが、データSIMの場合はLINE通話はできますが音声回線が利用できないなため緊急通報(110や119)ができない観点から『音声通話SIM』をおすすめします。

たしかに、サブとして持っておいて緊急通報できないのは困る。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

緊急通報は命に関わる可能性もあるから、緊急通報ができる回線としてもっておくのがいいよね。

おすすめの組み合わせは以下の通りです。

メイン回線とサブ回線は異なる通信キャリアの回線網を利用するようにしましょう

通信キャリアメイン回線サブ回線
NTTドコモ
(ドコモ回線)
ドコモ
ahamo
ドコモ系MVNO
IIJmio(au回線)
UQモバイル(au回線)
povo2.0(au回線)
ワイモバイル(SoftBank回線)
LINEMO (SoftBank回線)
楽天モバイル(楽天回線)
KDDI
(au回線)
au
UQモバイル
povo2.0
au系MVNO
IIJmio(ドコモ回線)
HISモバイル(ドコモ回線)
ワイモバイル(SoftBank回線)
LINEMO(SoftBank回線)
楽天モバイル(楽天回線)
SoftBank
(SoftBank回線)
SoftBank
ワイモバイル
LINEMO
IIJmio(ドコモ回線またはau回線)
HISモバイル(ドコモ回線)
UQモバイル(au回線)
povo2.0(au回線)
楽天モバイル(楽天回線)
楽天モバイル楽天モバイルIIJmio(ドコモ回線またはau回線)
HISモバイル(ドコモ回線)
UQモバイル(au回線)
povo2.0(au回線)
ワイモバイル(SoftBank回線)
LINEMO(SoftBank回線)

HISモバイルはどんな人がおすすめ?

HISモバイルがおすすめな人
  • とにかく安い料金で利用したい(通信品質<料金の安さ)
  • 通話料金を抑えたい
  • メイン回線がau・Softbank回線の方で通信障害時のサブ回線として備えておきたい

HISモバイルがおすすめなのは、料金の安さを重視する方で混雑時間帯の速度低下を許容できるです。

月額料金のみならず、通話料金(9円/30秒)、データ追加購入(200円/1GB)と料金全般安く利用することが可能。

また、メイン回線がau回線やSoftBank回線を利用している方で、いざという時の通信障害時のサブ回線として利用したい方にもおすすめです。

だたし、今回解説しているHISモバイルのデメリットを確認した上で他の回線も検討したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

HISモバイルと一緒に検討したい格安SIMをご紹介します。

HISモバイルと一緒に検討したい格安SIM

LINEMO

LINEMOHISモバイル
使用回線SoftBank回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
なしあり
月額料金3GB
ミニプラン:990円
20GB
スマホプラン:2,728円
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円

20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金22円/30秒9円/30秒
かけ放題
(月額料金)
5分かけ放題
550円➡1年間550円割引0円(1年間
かけ放題
1,650円➡1年間550円割引1,100円(1年間
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプション留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしなしなし
eSIM
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替:〇
クレジットカード:〇
口座振替:
契約事務手数料無料3,300円
サポート体制LINEサポートWebからの問い合わせ
キャンペーンスマホプラン(20GB)
PayPayポイント
MNP:10,000円相当
新規契約:3,000円相当

ミニプラン(3GB)
最大半年間実質無料キャンペーン
990円相当PayPayポイント×6ヶ月8ヶ月間プレゼント

(2023年1月末まで期間限定2ヶ月間追加)

以下は対象外
SoftBankからLINEMO
ワイモバイルからLINEMO
LINEモバイルからLINEMO
複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイトLINEMOHISモバイル
LINEMOがおすすめな人
  • 3GB以下で通信品質を重視したい
  • 通話オプションをお得に利用したい
  • LINEで画像や動画をよく送受信する
  • LINEで無料通話やビデオ通話を通信量を気にせず利用したい
  • 申し込みやサポートはオンラインで自己完結できる
ミニプラン(3GB)最大半年間実質無料キャンペーン中
(今なら期間限定で2ヶ月間追加!)

UQモバイル

UQモバイルHISモバイル
使用回線au回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
なしあり
月額料金3GB
くりこしプランS+5G:1,628円
自宅セット割適用時:990円)
15GB
くりこしプランM+5G:2,728円
自宅セット割適用時:2,090円)
25GB
くりこしプランL+5G:3,828円
自宅セット割適用時:2,970円)
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金22円/30秒9円/30秒
かけ放題通話パック60:550円/月
通話10分以内無料
2022年11月30日申し込み分まで
770円/月
2022年12月1日以降申し込み
880円/月(電話きほんパック込み)
通話かけ放題
2022年11月30日申し込み分まで
1,870円/月
2022年12月1日以降申し込み
1,980円/月(電話きほんパック込み)
60歳以上は永年1,100円割引
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプション留守番電話
割込通話
グループ通話
着信転送
迷惑電話対策
留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしありなし
eSIM
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替:〇
クレジットカード:〇
口座振替:✖
契約事務手数料3,300円3,300円
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター
チャットサポート
Webからの問い合わせ
キャンペーンUQ親子応援割(2022年11月18日~)

SIMのみ契約
最大13,000円相当auPAY残高還元

機種購入
最大22,000円割引
複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイトUQモバイルHISモバイル
UQモバイルがおすすめな人
  • 料金だけでなく通信品質やサポート体制も重視
  • 自宅セット割が適用できる(以下の何れかのサービスで適用可能)
    • auひかり
    • ケーブルテレビ
    • BIGLOBE光やSo-net光などの光コラボ
    • WiMAX+5Gルーター
    • auでんきorUQでんき
  • au・Ponta経済圏のユーザーまたはこれから使いたい
    • auPAYカード(クレジットカード)
    • auPAY(QRコード決済)
    • auPAYマーケット
    • auでんき
    • auじぶん銀行
    • auカブコム証券
  • 60歳以上でかけ放題を利用したい
  • 余ったデータ通信量を無駄なく利用したい
  • 5歳~18歳とその家族
SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元

ワイモバイル

ワイモバイルHISモバイル
使用回線SoftBank回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
なしあり
月額料金3GB
シンプルプランS:2,178円
(※割引適用時:990円)
15GB
シンプルプランM:3,278円
(※割引適用時:2,090円
25GB
シンプルプランL:4,158円
(※割引適用時:2,970円
おうち割光セット(A)
または
家族割(2回線目以降)
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金22円/30秒9円/30秒
かけ放題通話10分以内無料:770円
通話かけ放題:1,870円
60歳以上は永年1,100円割引
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプション留守番電話
割込通話
グループ通話
着信転送
迷惑電話対策
留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしありなし
eSIM
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替:〇
クレジットカード:〇
口座振替:✖
契約事務手数料店舗:3,300円
公式サイト:無料
3,300円
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター
チャットサポート
Webからの問い合わせ
キャンペーンワイモバ親子割(2022年11月16日~)

SIMのみ契約特典: PayPayポイント
MNP

移転元が以下の場合は対象外
SoftBank
LINEMO
LINEモバイル
SoftBank回線系MVNO
シンプルS:3,000円
シンプルM:10,000円

シンプルL:10,000円

新規契約
シンプルM/L:6,000円
新どこでももらえる特典PayPayポイント
シンプルM/L
6,000円相当PayPayポイント
シンプルS
500円相当PayPayポイント

機種購入
最大21,600円割引
複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイトワイモバイルHISモバイル
ワイモバイルがおすすめな人
  • 料金だけでなく通信品質やサポート体制も重視
  • おうち割光セット(A)が適用できる
    • SoftBank光
    • SoftBank Air
  • 家族がワイモバイル利用中
  • Yahoo!プレミアム会員(月額料金無料)
  • PayPay経済圏のユーザーまたはこれから使いたい
    • PayPayカード(クレジットカード)
    • PayPAY(QRコード決済)
    • Yahoo!ショッピング
    • おうちでんき
    • PayPay銀行
    • PayPay証券
  • 60歳以上でかけ放題を利用したい
  • 余ったデータ通信量を無駄なく利用したい
  • 5歳~18歳とその家族
SIMのみ契約最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

楽天モバイル

楽天モバイルHISモバイル
使用回線楽天回線・一部au回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
なしあり
月額料金0GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB以上3,278円
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金Rakuten Linkアプリ利用時
無料
Rakuten Linkアプリ未利用
22円/30秒
9円/30秒
かけ放題15分かけ放題:1,100円5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプション留守番電話
割込通話
着信転送
留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしなしなし
eSIM
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替:〇
クレジットカード:〇
口座振替:✖
契約事務手数料無料3,300円
サポート体制全国約200店舗
コールセンター
チャットサポート
Webからの問い合わせ
キャンペーンSIMのみ
最大8,000ポイント
端末セット
iPhone
最大24,000ポイント
Android
最大16,000円値引き+3,000ポイント還元
楽天ひかり
月額基本料金1年間無料
複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイト楽天モバイルHISモバイル
楽天モバイルがおすすめな人
  • データ無制限で利用したい
  • 他社より繋がりにくい点を許容できる(屋内・地下・地方・郊外など)
  • Rakuten Linkで通話料金を無料にしたい(通話品質は劣る)
  • 楽天経済圏のユーザーまたはこれから使いたい
    • 楽天カード(クレジットカード)
    • 楽天PAY(QRコード決済)
    • 楽天市場
    • 楽天銀行
    • 楽天証券
  • 楽天SPUの倍率を上げたい
最大24,000ポイント還元

ahamo

ahamoHISモバイル
使用回線ドコモ回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
なしあり
月額料金20GB国内通話5分以内無料
2,970円
ahamo大盛りオプション
+80GB
1,980円
2022年6月9日提供開始
海外82の国と地域で追加料金不要
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金22円/30秒9円/30秒
かけ放題5分かけ放題:無料
かけ放題:1,100円
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプションなし留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしなしなし
eSIM
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替:〇
クレジットカード:〇
口座振替:✖
契約事務手数料無料3,300円
サポート体制全国約2,300店舗(有償
チャットサポート
Webからの問い合わせ
キャンペーンディズニープラスキャンペーン複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイトahamoHISモバイル
ahamoがおすすめおすすめな人
  • 通信品質重視で20GB~100GB利用
  • 海外利用重視
  • 5分以内通話利用かつ15GB~20GB利用
  • dカードユーザー
  • ドコモのAndroidを利用したい(ドコモオンラインショップで購入可能)
ドコモ回線・20GB+国内通話5分以内無料で2,970円

IIJmio

IIJmioHISモバイル
使用回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供 ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
混雑時間帯
速度低下
ありあり
月額料金2GB:850円
4GB:990円
8GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
1GB:550円(100MB未満:290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
通話料金11円/30秒 9円/30秒
かけ放題専用アプリ必要
5分かけ放題:500円(3ヶ月間90円
10分かけ放題:700円(3ヶ月間290円
かけ放題:1,400円(3ヶ月間990円
※410円割引×3ヶ月
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
通話オプション留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
留守番電話
割込通話
着信転送
迷惑電話対策
データくりこしありなし
eSIM
(データ専用であれば〇:音声通話・SMS不可
端末セット購入
iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり

iPhone:中古のみ
Android:新品・中古あり
支払い方法クレジットカードクレジットカード
契約事務手数料3,300円2,200円
(2023年1月31日まで)
3,300円
サポート体制コールセンター(ナビダイヤル
Web問い合わせフォーム
チャットサポート
Webからの問い合わせ
キャンペーン通話オプション410円割引×3ヶ月
初期費用割引
複数回線同時申し込み
最大8,250円(5回線同時申し込みの場合)キャッシュバック
公式サイトIIJmioHISモバイル
IIJmioがおすすめな人
  • 通信品質よりも料金重視
  • 以下のデータ通信量のユーザーにおすすめ
    • 8GB~20GB
  • 混雑時間帯の速度低下を許容できる
  • キャンペーンを活用してお得に契約したい
  • ドコモまたはauのスマートフォンをそのまま利用したい
乗り換え応援キャンペーン開催中

まとめ

今回は、HISモバイルのデメリットやメリット・おすすめな人・一緒に検討したい格安SIMを解説してきました。

メリットはさることながら、デメリットを確認してしっかりと理解しておくことで、契約後に後悔せずに済みます

HISモバイルがおすすめな人は以下の通りです。

HISモバイルがおすすめな人
  • とにかく安い料金で利用したい(通信品質<料金の安さ)
  • 通話料金を抑えたい
  • メイン回線がau・SoftBank回線の方で通信障害時のサブ回線として備えておきたい

HISモバイルがおすすめでない人が、一緒に検討したい格安SIMは、以下の通りです。

HISモバイルを検討している方は、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

コメント

【携帯電話料金を安くしたい方必見!】2022年12月版格安SIMおすすめ7選!後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
詳細はコチラ
【携帯電話料金を安くしたい方必見!】2022年12月版格安SIMおすすめ7選!後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました