【後悔しない】auからLINEMOに乗り換えるデメリット7選!業界歴9年のプロ解説

スポンサーリンク

今auを利用していて料金が安くなるって聞いて『LINEMO』に乗り換えようと思っているんだけど、デメリットとかあるのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

たしかにauからLINEMOに乗り換えると料金が安くなるよね。auからLINEMOに乗り換える際にデメリットもあるから詳しく解説していくね。

『auからLINEMOに乗り換えを検討されている方』必見です。

LINEMO』はソフトバンクが提供するブランドの1つで『スマホプラン(20GB)2,728円』・『ミニプラン(3GB)990円』で利用できる人気の格安プランです。

  • auからLINEMOに乗り換えた場合のデメリットはあるの?
  • 自分に合った格安プランを選びたいけど失敗したくないな・・・

と不安をお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、auからLINEMOに乗り換えるデメリット7選と選ぶ基準を詳しく解説します。

この記事を読むことで、失敗することなく自分に合った料金プランを選択できるようになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント
自宅セット割で家族全員おトク!3GB990円から

【結論】auからLINEMOに乗り換えるデメリット7選

au側で契約解除料がかかる場合がある

契約解除料の発生の有無
  • 2年契約➡更新月以外最大10,450円2019年10月以前の料金プラン)
  • 2年契約N➡更新月以外1,100円2019年10月以降の料金プラン)
  • 2年契約/2年契約Nなし➡0円

auでは契約している料金プランによって契約解除料が異なります。

料金プランを変更することで10,450円➡1,100円にすることも可能です。

料金プラン変更申し込みしてすぐ乗り換えの手続きしていいのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

プラン変更を申し込みした場合、翌月の1日に適用されるから翌月1日まで待ってから手続きしたほうがいいよ。

プラン変更が適用される翌月1日以降に乗り換えの手続きをしましょう。

料金プラン変更を申し込みした当月に乗り換えると最大10,450円発生します。

要注意
  • 2年契約/2年契約N➡2年契約/2年契約Nなしに更新月以外で変更すると契約解除料発生

スマホ(機種)を買い替える場合は別途購入必要

LINEMOでは料金プランのみの提供となります。

したがって、LINEMOに乗り換えるタイミングでスマホをセット購入を検討されている方にとっては要注意です。

現在利用しているスマホをそのまま利用するかスマホ本体を別途購入する必要があります。

現在利用しているスマホをそのまま利用する場合はauでSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除ってなに・・・?

  • SIM:通話や通信をおこなうためにスマホに挿入するICチップ
  • ロック:auでしか利用できないように鍵がかかっている
  • 解除ほかの携帯電話会社でも利用できるようにしてあげる

なるほど!鍵を解除してあげるんだね。

解除するのにどこか行かないといけないの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

WEBから自分でできるから安心してね。

店舗でも手続きできるんだけど、手数料もかかるし待ち時間や予約もしないといけないからけっこうめんどうだよ笑

auのSIMロック解除の手続きのやり方は以下の記事で詳しく解説しているから参考にしてみてね。

手続きができるところ手数料受付時間
auショップ/auStyle・auスクエア3,300円各店舗の営業時間
My au無料9:00~21:30

動作確認端末はiPhone6s以降のiPhone(SIMフリー・Softbank・ドコモ・au・ワイモバイル)、Android(Softbank・ワイモバイルの一部)となっています。

SIMフリーのiPhone13シリーズも動作確認が取れています。(2021年9月26日時点)

2021年9月時点ではドコモやauのAndroidは動作確認はされていません

LINEMOで利用するスマホを新たに購入する場合は、以下の周波数帯(Band)に対応していることを必ず確認してください。

周波数帯に対応していないと電波をうまくつかむことができず繋がりにくくなったり圏外になります。

Softbank周波数帯(Band)
  • Band1
  • Band3
  • Band8

データ使い放題プランが利用できなくなる

auLINEMO
料金プランピタットプラン(1GB~7GB)
1GB以下:3,465円
(2年契約Nなし)
1GB~4GB:4,928円
(2年契約Nなし)
4GB~7GB:6,765円
(2年契約Nなし)
使い放題MAX(上限なし)
7,238円

ミニプラン(3GB)
990円
スマホプラン(20GB)
2,728円

通話は両社とも、22円/30秒の通話料金が発生します。

LINEMOには使い放題のプランはないんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

20GB以上高速通信で利用したい場合は、auの使い放題MAXプランがいいよ。

LINEMOでは3GB(ミニプラン)と20GB(スマホプラン)で速度制限がかかるよ。

  • ミニプラン(3GB):最大300kbps
  • スマホプラン(20GB):最大1Mbps

通信速度が制限されるとどんなことができて、できなくなるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

以下にまとめてみたよ。

最大300KbpsだとインスタグラムやGoogleマップで読み込みに時間がかかったり、YouTubeなどの動画視聴は画質が高くなると再生できないことはあるけど、画質を落とせば視聴できるよ。

最大1Mbpsは余裕があって、動画視聴でも超高画質とかでなければ利用できるレベルだね。

2022年5月1日更新最大300Kbps最大1Mbps
LINE
(テキスト)
LINE
(音声通話)
LINE
(ビデオ通話)
Twitter
画像読み込みに数秒~数十秒がかかる
Yahoo!ニュース
画像読み込みに数秒がかかる
Yahoo!カーナビ
若干遅延気味
アプリインストール
(App Store)
(Google Play)

(インストールはできるが、相当時間がかかる)

(通常より時間がかかる)
QRコード決済
PayPay
auPAY
など

(アプリ起動から数秒かかる)
Instagram
Googleマップ✖~△
(読み込みまで数十秒かかる)
Web閲覧
(画像読み込みに時間がかかる)
音楽ストリーミング
VOD系サービス
Hulu

Paravi
FODなど
YouTube
(低画質:240p)

(画質は荒い)
YouTube
(標準画質:360p)

(再生・停止を繰り返す)
YouTube
(高画質:480p)

auでは月間データ容量上限なしの使い放題MAXプランがありますが、LINEMOにはデータ使い放題プランはなく、『ミニプラン(3GB)』・『スマホプラン(20GB)』となります。

データを上限なく利用したい方にとってはデメリットになります。

auの割引サービスが受けられなくなる

auを利用している方で家族でまとめて利用している方は、auの各種割引サービスを受けていることも少なくありません。

よくあるパターンが、家族の中で決済者の方が手続きをして知らないところで割引になっているサービスも多いです。

auからLINEMOに乗り換えると、以下の割引サービスが受けられなくなるので確認をしましょう。

主な割引サービス
  • 家族割
  • 家族割プラス
  • auスマートバリュー
  • auでんきポイントで割引
  • au→自宅割
  • auまとめトーク

家族割

家族割
  • 家族割グループ内の家族との国内通話が24時間無料
  • 家族割グループ内の家族間のSMS送信料が無料

月額料金が安くなるわけではないですが、家族間の国内通話が24時間無料や家族間のSMS送信料が無料になる割引サービスです。家族で利用している方は、大部分が家族割が適用されている可能性が高いです。

家族割は申し込み必要で自動で適用されるものではありません。

家族割プラス

家族割プラス
  • 対象の料金プランに加入している家族の回線数によって入る割引サービス
  • 家族2人で550円割引/回線
  • 家族3人で1,100円割引/回線

家族割プラスは、『家族割』と異なり別の割引サービスです。

家族割プラスは、家族割のグループ内で対象の料金プランを利用している回線の数に応じて割引が回線ごとに入る割引サービスです。

『家族割』と異なる点は、月額料金が安くなる点です。

auスマートバリュー

auスマートバリュー
  • お家のインターネット回線とのセット割引で550円~1,100円の割引
  • auひかり(インターネット+電話)
  • ケーブルテレビ(インターネット+電話)(インターネット+テレビ)など
  • ビッグローブ光・ソネット光など
  • ホームルーター

auスマートバリューは自宅のインターネット回線やホームルーターとセットにすることでスマートフォンのプラン料金から550円~1,100円割引(プランにより異なる)が受けられるサービスです。

auひかりを利用していてWi-Fiルーターをレンタルしている方で、家族全員auを抜けてauひかりのみ残す場合は、ルーターレンタル費用が550円/月が発生するので要注意です。

auでんきポイントで割引

auでんきポイントで割引
  • auでんきと指定した対象回線をセットにすることでPontaポイント最大5%還元
  • 対象回線
    • au携帯電話
    • UQモバイル『くりこしプラン+5G
    • auひかり/auひかりちゅら

auでんきを利用している方で、家族内で1回線を指定、指定した回線に紐づくau IDにPontaポイントが最大5%貯まります。

au→自宅割

au→自宅割
  • 自宅で『auおうち電話』利用:au携帯電話➡自宅への国内通話24時間無料
  • auおうち電話
    • auひかり電話
    • マイライン
    • ケーブルプラス電話
    • ケーブルプラス光電話
    • J:COM PHONEプラス
    • J:COM PHONEひかり
    • コミュファ光電話
    • ホームプラス電話
    • ホーム電話

au→自宅割は、auの契約情報の契約者自宅電話番号』に登録されている自宅の電話(auおうち電話)への国内通話が無料になる割引サービスです。

auの契約情報の『契約者自宅電話番号』に自宅の電話(auおうち電話)が登録されていない場合は、たとえ自宅であっても割引はされません

auまとめトーク

auまとめトーク
  • KDDIまとめて請求利用で自宅で『auおうち電話』利用
  • 自宅の『auおうち電話』➡au携帯電話または『auおうち電話』へ国内通話24時間無料
  • auおうち電話
    • auひかり電話
    • マイライン
    • ケーブルプラス電話
    • ケーブルプラス光電話
    • J:COM PHONEプラス
    • J:COM PHONEひかり
    • コミュファ光電話
    • ホームプラス電話
    • ホーム電話

KDDIまとめて請求を利用していて、自宅の電話(auおうち電話)からau携帯電話(家族以外もOK)へ発信する場合国内通話24時間無料になるサービスです。

また、自宅の電話(auおうち電話)から相手の自宅の電話(マイラインを除くauおうち電話)への国内通話も24時間無料になります。

auのメールアドレスを継続利用するには330円/月が必要

通信キャリアが変わるので、キャリアメールが使えなくなります

auで利用しているメールアドレス(ezweb~or au.com)が利用できなくなります。

2021年12月20日から『auメール持ち運び』サービスが開始となり月額料金330円でLINEMOへ移行後も継続利用が可能となりました

auメール持ち運び詳細
利用条件au解約後31日以内に申し込み
au回線にもとづき発行されたau ID
月額利用料金330円/1メールアドレス
メールの種類@ezweb.ne.jp
@au.com
保存容量400MB/5,000件/無期限
付随機能迷惑メールフィルター
アドレス帳受信設定は利用不可
個別設定はリセットされる
自動転送
転送先変更機能は2022年春提供予定

月額料金330円を支払ってまでauメールを利用しなくてもいいかなとお考えの方は、Gmailを利用する選択肢もあります。

GmailはGoogleが提供するサービスで無料で利用できるので、登録先メールアドレスの変更や、やりとりしている方にメールアドレスを知らせてあげることで利用できます。

メールアドレスを理由に乗り換えをやめるのはもったいないと思います。

auのメールアドレス、なにかのサイトに登録してたような…

最近あまりメールアドレス利用しなくなってきたな。

LINEとかで連絡とることも多いしな。

注意
  • サイトや各種会員情報でauメールアドレスを登録している方は乗り換え前にGmailなどに変更手続きしておきましょう

店舗でのサポートが受けられなくなる

LINEMOインターネット(LINEMO公式サイト)からのみの申し込みになります。

ソフトバンクのブランドであるLINEMOですが、ソフトバンクショップや家電量販店などの実店舗で申し込みができません。

またサポートも店舗やコールセンターでは受付不可となっています。

え?!サポートしてもらえないの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

LINEMOの公式サイトやLINEのチャットサービスでサポートしてもらえるよ。

どうしても店舗でのサポートを重視する方にとってこの点はデメリットになります。

auかんたん決済(通信料金合算払い)ができなくなる

auかんたん決済(通信料金合算払い)はau通信サービス・UQモバイル通信サービス契約中のau IDで利用可能です。

LINEMOに乗り換えると通信料金合算払いの条件を満たさなくなるので利用できなくなります。

ネットショッピングやデジタルコンテンツ毎月の通信料金と合算して支払っている方にとってデメリットになります。

LINEMOでは、ソフトバンクまとめて支払いに対応しています。

auからLINEMOに乗り換えるメリット5選

年間最大約54,000円節約できる

データ通信量auLINEMO年間お得額
1GB以下3,465円990円29,700円
1GB~2GB5,115円990円49,500円
2GB~3GB5,115円990円49,500円
3GB~4GB5,115円2,728円28,644円
4GB~7GB6,765円2,728円48,444円
7GB~20GB7,238円2,728円54,120円

通話は両社とも、22円/30秒の通話料金が発生します。

LINEMOには2年契約がないので、auの料金も2年契約なしの料金で比較しています。

各種割引は加味せずに基本料金で同じ条件で比較しています。

auで上限なしの使い放題MAXプランを選ぶ方以外はLINEMOのほうが年間で28,000円~54000円ほど節約になります。

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

特典内容
申込期間
2022年5月10日12:00~
スマホプラン(20GB)ミニプラン(3GB)
auから乗り換え
(MNP)
10,000円相当
PayPayポイント付与
対象外
新規契約
(新しい電話番号で契約)
3,000円相当
PayPayポイント付与
対象外
SoftBank➡LINEMO対象外 対象外
ワイモバイル➡LINEMO対象外 対象外
LINEモバイル➡LINEMO対象外 対象外

auからLINEMOへ乗り換えで最大10,000円相当PayPayポイントがもらえます。

特典付与時期
  • 開通月の5ヶ月後上旬頃付与予定

特典付与時点の料金プランが開通時点の料金プランと異なる場合、特典付与対象外になるので要注意です。

LINEギガフリー

LINEMOの最大のメリットの1つが、『LINEギガフリー』です。

家族や友人とLINE通話やLINEビデオ通話を利用してもデータ消費されません。

LINEMO月間データ容量(3GBor20GB)を使い切ってもLINE通話やLINEビデオ通話は速度制限されて繋がらないということはありません

LINEで写真や動画を送信する際もこのLINEギガフリーが適用されます。

LINEギガフリーには対象外のサービスもあるので注意しましょう。

LINEギガフリー対象外
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • トークでの位置情報の共有
  • トークでのshoppin’トークの利用
  • トークでのジフマガの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYoutube閲覧
  • Liveの利用
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガ・LINEゲームなど)
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他のサイトへの接続(URLクリックなど)
  • 他社アプリへの遷移

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

通話オプション1年間割引(6,600円お得)

特典内容
  • 通話準定額(5分以内かけ放題):550➡0円(1年間)
  • 通話定額(時間・回数無制限かけ放題):1,650円➡1,100円(1年間)

LINEMOの通話料金は22円/30秒

通話オプションは2種類

『通話準定額(5分以内かけ放題)550円』・『通話定額(時間・回数無制限かけ放題)1,650円』の料金から1年間550円割引されるキャンペーンがあります。

スマホプラン
(20GB)
ミニプラン
(3GB)
プラン料金2,728円990円
データ容量20GB
+
LINEギガフリー
3GB
+
LINEギガフリー
通話料金22円/30秒22円/30秒
通話オプション通話準定額
550円
通話定額
1,650円
通話準定額
550円
通話定額
1,650円
通話オプション割引
キャンペーン
-550円 -550円
月額料金通話準定額を選択
2,728円
通話定額を選択
3,828円
通話準定額を選択
990円
通話定額を選択
2,090円

契約事務手数料・契約解除料無料

LINEMOは契約時の事務手数料は無料です。

LINEMOには2年契約のような契約の縛りもないので契約解除料も無料となっています。

auスマートバリューを適用中の方はUQモバイルもおすすめ

auでスマートバリューを適用中の方はUQモバイルで『自宅セット割(インターネットコース)』の割引が受けられます。(申し込み必要

UQモバイルで『自宅セット割』を適用することでLINEMOと同じ料金水準またはそれ以下で利用でき店舗サポートも受けることができます。

データ通信量UQモバイル
自宅セット割適用時
LINEMO
3GB以下990円990円
3GB~15GB2,090円2,728円
15GB~20GB2,970円2,728円

自宅セット割が適用できたら、UQモバイルもかなり安くなるね!

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

特に3GBから15GBの利用だとLINEMOよりUQモバイルのほうが安くなるよ。

UQモバイル自宅セット割

自宅セット割特典
  • くりこしプランS/M+5G:638円/月割引
  • くりこしプランL+5G:858円/月割引

でんきコース

でんきコースの対象サービスは以下の通りです。

でんきコース

インターネットコース

インターネットコースの対象サービスは以下の通りです。

インターネットコース
  • auひかり/auひかりちゅら(ネット+電話
  • ケーブルテレビ(ネット+電話・一部のケーブル局はテレビ+電話も可
  • auホームルーター5G/スマートポート
  • その他対象インターネットサービス
    • ビッグローブ光
    • ソネット光
    • コミュファ光
    • eo光
    • MEGA EGG
    • Pikara
    • BBIQ
    • ひかりゆいまーる
    • ひかりJ
    • エディオンネット
    • @Tcomヒカリ
    • @nifty光

  • インターネットコース:2021年11月25日受付開始
  • インターネットコース先行キャンペーン2021年11月24日で終了

2021年11月までは、『でんきコース』と『インターネットコース』を両方申し込みした場合は『でんきコース』が優先適用。

2021年11月以降は『インターネットコース』が優先適用されます

インターネットコース先行キャンペーン適用による割引は2022年1月利用分までとなります。2021年11月25日以降インターネットコースに申し込みを行い条件を満たす必要があります

自宅セット割に関して以下の記事で詳しく解説しています

契約解除料・手数料無料

結論
  • 転出手数料無料
  • 違約金(契約解除料)無料
  • UQモバイルSIMパッケージ代無料
  • 当面の間は、一度請求がいき、UQモバイルの利用料金からの割引対応

システムが整うまでの当面の間は、一度違約金やSIMパッケージ代の支払いをして、UQモバイルの利用料金から割引がされて実質0円となります。

一度請求がいき支払うという点だけ注意しておきましょう。

auかんたん決済(通信料金合算)利用可能

UQモバイルであれば、auかんたん決済(通信料金合算)が利用ができるのでUQモバイルの利用料金とまとめて支払いができます。

UQモバイル(通信料金合算)
  • Google Play
  • App Store
  • Apple Music
  • iTunes Store
  • Apple Books
  • Amazonなどのネットショッピング

Amazonなどでネットショッピングを利用する際の決済としても利用でき紐づくクレジットカードのポイントも貯まりお得です。

選ぶ基準

選ぶ基準
au➡LINEMOauスマートバリュー適用してない
auでんき利用してない(または利用不可)
LINEをたくさん利用する
通話で5分以内やかけ放題を利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
チャットサポートでもOK
au➡UQモバイルauスマートバリュー適用中
auでんき利用中
店舗でのサポートが必要
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
auかんたん決済を利用したい
データくりこしを利用したい
auで利用しているスマホをSIMロック解除せずに利用したい

au→LINEMOがおすすめ

au利用中でスマートバリューの割引を適用されていない方やauでんきを利用していない方はLINEMOに乗り換えたほうが価格面で見た場合お得になります。

データ通信量UQモバイル
自宅セット割なし
LINEMO
3GB以下1,628円990円
3GB~15GB2,728円2,728円
15GB~20GB3,828円2,728円

LINEで音声通話やビデオ通話をたくさんする方LINEギガフリーがあるLINEMOがおすすめです。

国内通話5分以内のかけ放題オプションを利用したい方は、1年間割引があるLINEMOがおすすめです。

auからLINEMOに乗り換える場合は最大12,000円相当PayPayポイント還元があります。

申し込みやサポートがインターネットで完結できる方は、LINEMOは非常におすすめです。

au→UQモバイルがおすすめ

au利用中でスマートバリュー適用中の方やauでんきを利用されている方UQモバイル『自宅セット割』が適用されお得に利用できます

自宅セット割』が適用される場合はUQモバイルがおすすめです。

通話オプションはUQモバイルとLINEMOで異なります。

通話オプションUQモバイルLINEMO
通話パック60550円
5分以内国内通話無料550円➡1年間0円
550円割引
10分以内国内通話無料770円
時間・回数無制限国内通話無料1,870円1,650円➡1年間1,100円
550円割引

料金は少し上がりますが、5分以内では短く不安を感じる方には、UQモバイルのほうが通話オプションが豊富で10分以内国内通話無料オプションがあり人気があります。

auからUQモバイルに乗り換える場合は、キャッシュバックはありませんが『データくりこし』やauかんたん決済(通信料金合算払い)が利用できます。

auで利用しているスマートフォンをSIMロック解除不要(一部機種除く)でUQモバイルで利用できます。

UQモバイルは、auショップ/au Style/UQスポットで申し込みができサポートを店舗で受けることができます。

『自宅セット割』が適用できる方や、店舗でサポートが必要な方にはUQモバイルがおすすめです。

まとめ

今回は、auからLINEMOに乗り換えるデメリット7選・メリット5選を解説してきました。

auからLINEMOへ乗り換えを検討されている方で、『auスマートバリュー』が適用できる方はUQモバイルも検討することをおすすめします。

選ぶ基準
au➡LINEMOauスマートバリュー適用してない
auでんき利用してない(または利用不可)
LINEをたくさん利用する
通話で5分以内やかけ放題を利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
チャットサポートでもOK
au➡UQモバイルauスマートバリュー適用中
auでんき利用中
店舗でのサポートが必要
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
auかんたん決済を利用したい
データくりこしを利用したい
auで利用しているスマホをSIMロック解除せずに利用したい

自分に合った料金プランの選択の参考にしていただければ幸いです。

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント
自宅セット割で家族全員おトク!3GB990円から

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました