【業界歴9年のプロが解説】ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット7選

スポンサーリンク

今ドコモを利用していて料金が安くなるって聞いて『LINEMO』に乗り換えようと思っているんだけど、デメリットとかあるのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ドコモからLINEMOに乗り換えると料金が安くなるよね。ドコモからLINEMOに乗り換える際にデメリットもあるから詳しく解説していくね。

『ドコモからLINEMOに乗り換えを検討されている方』必見です。

LINEMO』はソフトバンクが提供するブランドの1つで『スマホプラン(20GB)2,728円』・『ミニプラン(3GB)990円』で利用できる人気の格安プランです。

  • ドコモからLINEMOに乗り換えた場合のデメリットはあるの?
  • 自分に合った格安プランを選びたいけど失敗したくないな・・・

と不安をお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット7選と選ぶ基準を詳しく解説します。

この記事を読むことで、失敗することなく自分に合った料金プランを選択できるようになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント
  1. 【結論】ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット7選
    1. SIMロック解除が必要・動作確認端末が限られる
      1. SIMロック解除
      2. 動作確認端末
    2. スマホ(機種)変える場合は、別途購入が必要
    3. LINEMOには無制限プランがない
    4. ドコモの割引サービスが受けられない
      1. ファミリー割引
      2. みんなドコモ割
      3. ドコモ光セット割
      4. ドコモhome5Gセット割
      5. dカードお支払割
    5. ドコモのメールアドレスを継続して利用するには月額料金330円が必要
    6. 店舗でのサポートが受けられなくなる
    7. ドコモ払いができなくなる
  2. ドコモからLINEMOに乗り換えるメリット5選
    1. 年間最大約55,000円節約できる
      1. 各種割引なしの場合
      2. みんなドコモ割(2回線)ドコモ光セット割なし
      3. みんなドコモ割(3回線)ドコモ光セット割なし
      4. みんなドコモ割なしドコモ光セット割あり
      5. みんなドコモ割(2回線)+ドコモ光セット割あり
      6. みんなドコモ割(3回線)+ドコモ光セット割あり
    2. 最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント
    3. LINEギガフリー
    4. 通話オプション1年間割引
    5. 契約事務手数料・契約解除料無料
  3. 店舗サポートが必要な方にはワイモバイル・UQモバイルもおすすめ
    1. UQモバイル
      1. 自宅セット割でさらにお得
      2. サポート体制が充実
    2. ワイモバイル
      1. 店舗やコールセンターのサポート
  4. 選ぶ基準
    1. ドコモ→LINEMO
    2. ドコモ→UQモバイル
    3. ドコモ→ワイモバイル
  5. まとめ

【結論】ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット7選

SIMロック解除が必要・動作確認端末が限られる

SIMロック解除

ドコモで利用していたスマートフォンをLINEMOで利用するにはドコモで『SIMロック解除』の手続きが必要です。

SIMロック解除ってなに・・・?

  • SIM:通話や通信をおこなうためにスマホに挿入するICチップ
  • ロック:ドコモでしか利用できないように鍵がかかっている
  • 解除ほかの携帯電話会社でも利用できるようにしてあげる

なるほど!鍵を解除してあげるんだね。

解除するのにどこか行かないといけないの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

WEBから自分でできるから安心してね。

店舗でも手続きできるんだけど、手数料もかかるし待ち時間や予約もしないといけないからけっこうめんどうだよ笑

ドコモのSIMロック解除の手続きのやり方は以下の記事で詳しく解説しているから参考にしてみてね。

店舗電話WEB
受付時間店舗毎の営業時間午前9時~午後8時24時間
手数料3,300円 3,300円 無料
特徴2015年4月以前発売の端末dアカウント不要
契約していない端末は不可
24時間
手数料無料

2020年8月19日以降に以下の条件を満たしている場合はSIMロック解除不要です。

ドコモ回線契約を伴う場合
  1. 当該機種を一括払い
  2. 当該回線または一括請求の代表回線の支払い方法が『クレジットカード

動作確認端末

LINEMOで動作確認されているドコモスマートフォン
  • iPhone13
  • iPhone13mini
  • iPhone13Pro
  • iPhone13ProMax
  • iPhone12
  • iPhone12mini
  • iPhone12Pro
  • iPhone12ProMax
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone11
  • iPhone11Pro
  • iPhone11ProMax
  • iPhoneXS
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneX
  • iPhone8
  • iPhone8Plus
  • iPhone7
  • iPhone7Plus
  • iPhoneSE(初代)
  • iPhone6s
  • iPhone6sPlus

スマホ(機種)変える場合は、別途購入が必要

LINEMOでは料金プランのみの提供となります。

したがって、LINEMOに乗り換えるタイミングでスマホをセット購入を検討されている方にとっては要注意です。

LINEMOで利用するスマホを新たに購入する場合は、以下の周波数帯(Band)に対応していることを必ず確認してください。

周波数帯に対応していないと電波をうまくつかむことができず繋がりにくくなったり圏外になります。

Softbank周波数帯(Band)
  • Band1
  • Band3
  • Band8

LINEMOには無制限プランがない

料金プランドコモLINEMO
5G5Gギガライト(1GB~7GB)
1GB以下:3,465円
1GB~3GB:4,565円
3GB~5GB:5,665円
5GB~7GB:6,765円
5Gギガホプレミア(無制限)
7,315円
ミニプラン
(3GB)
990円
スマホプラン
(20GB)
2,728円
4Gギガライト(1GB~7GB
1GB以下:3,465円
1GB~3GB:4,565円
3GB~5GB:5,665円
5GB~7GB:6,765円
ギガホプレミア(60GB
7,205円
ミニプラン
(3GB)
990円
スマホプラン
(20GB)
2,728円

LINEMOには使い放題のプランはないんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

20GB以上高速通信で利用したい場合は、ドコモのギガホプランがいいよ。

LINEMOでは3GB(ミニプラン)と20GB(スマホプラン)で速度制限がかかるよ。

  • ミニプラン(3GB):最大300kbps
  • スマホプラン(20GB):最大1Mbps

通信速度が制限されるとどんなことができて、できなくなるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

以下にまとめてみたよ。

最大300KbpsだとインスタグラムやGoogleマップで読み込みに時間がかかったり、YouTubeなどの動画視聴は画質が高くなると再生できないことはあるけど、g画質を落とせば視聴できるよ。

最大1Mbpsは余裕があって、動画視聴でも超高画質とかでなければ利用できるレベルだね。

2022年5月1日更新最大300Kbps最大1Mbps
LINE
(テキスト)
LINE
(音声通話)
LINE
(ビデオ通話)
Twitter
画像読み込みに数秒~数十秒がかかる
Yahoo!ニュース
画像読み込みに数秒がかかる
Yahoo!カーナビ
若干遅延気味
アプリインストール
(App Store)
(Google Play)

(インストールはできるが、相当時間がかかる)

(通常より時間がかかる)
QRコード決済
PayPay
auPAY
など

(アプリ起動から数秒かかる)
Instagram
Googleマップ✖~△
(読み込みまで数十秒かかる)
Web閲覧
(画像読み込みに時間がかかる)
音楽ストリーミング
VOD系サービス
Hulu

Paravi
FODなど
YouTube
(低画質:240p)

(画質は荒い)
YouTube
(標準画質:360p)

(再生・停止を繰り返す)
YouTube
(高画質:480p)

ドコモでは月間データ容量上限なしのギガホプランがありますが、LINEMOにはデータ使い放題プランはなく、『ミニプラン(3GB)』・『スマホプラン(20GB)』となります。

データを上限なく利用したい方にとってはデメリットになります。

ドコモの割引サービスが受けられない

ドコモを利用している方で家族でまとめて利用している方は、ドコモの各種割引サービスを受けていることも少なくありません。

よくあるパターンが、家族の中で決済者の方が手続きをして知らないところで割引になっているサービスも多いです。

ドコモからLINEMOに乗り換えると、以下の割引サービスが受けられなくなるので確認をしましょう。

主な割引サービス
  • ファミリー割引
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ドコモhome5Gセット割
  • dカードお支払割

ファミリー割引

ファミリー割引
  • 主回線から3親等以内
  • 家族間の国内通話が無料
  • 20回線まで適用可能
  • 離れて暮らす家族も主回線から3親等以内ならOK

みんなドコモ割

みんなドコモ割
  • 同一ファミリー割引グループ内の回線数に応じて割引
  • 2回線:550円割引/月
  • 3回線:1,100円/月

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割
  • 対象料金プランで最大1,100円割引/月
  • ドコモ光契約者と同一のファミリー割引グループ内の対象料金プランの契約者
  • 一緒に住んでいる家族も離れて暮らす家族もOK(主回線から3親等以内

料金プランドコモ光
定額プラン
割引額
ドコモ光
2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)
割引額
5Gギガホプレミア永年△1,100円永年△550円
5Gギガホ永年△1,100円永年△550円
ギガホプレミア永年△1,100円永年△550円
ギガホ永年△1,100円永年△550円
5Gギガライト/ギガライト
(5GB~7GB)
永年△1,100円永年△550円
5Gギガライト/ギガライト
(3GB~5GB)
永年△1,100円永年△550円
5Gギガライト/ギガライト
(1GB~3GB)
永年△550円永年△220円
5Gギガライト/ギガライト
(1GB以下)

ドコモhome5Gセット割

ドコモhome5Gセット割
  • 対象料金プランで最大1,100円割引/月
  • home5G契約者と同一のファミリー割引グループ内のギガプランを契約している家族全員
  • 一緒に住んでいる家族も離れて暮らす家族もOK(主回線から3親等以内
料金プラン
(ギガプラン)
ドコモhome5Gセット割
割引額
5Gギガホプレミア永年△1,100円
5Gギガホ永年△1,100円
ギガホプレミア永年△1,100円
ギガホ永年△1,100円
5Gギガライト/ギガライト
(5GB~7GB)
永年△1,100円
5Gギガライト/ギガライト
(3GB~5GB)
永年△1,100円
5Gギガライト/ギガライト
(1GB~3GB)
永年△550円
5Gギガライト/ギガライト
(1GB以下)

dカードお支払割

dカードお支払割
  • 対象料金プランをdカード/dカードGOLDで支払いで187円/月割引
  • 対象料金プラン
    • 5Gギガホプレミア
    • 5Gギガホ
    • 5Gギガライト
    • ギガホプレミア
    • ギガホ
    • ギガライト
    • ケータイプラン
    • はじめてスマホプラン
    • U15はじめてスマホプラン

ドコモのメールアドレスを継続して利用するには月額料金330円が必要

2021年12月16日からドコモメールを持ち運びできるようになりました

ドコモからLINEMOへ乗り換える場合で、ドコモメールを継続して利用したい場合は、楽天モバイルに乗り換えて31日以内にお手続きサイトで申し込みを行いましょう

メール持ち運びに関しては、月額料金330円が発生します。

ドコモメールを月額料金330円支払い続けて継続利用はできますが、特段理由がなければGmail(無料)などのフリーメールで代用できます。

ドコモメールの継続に毎月330円支払い続けるのをデメリットと感じる方もいるでしょう。

ドコモのメールアドレス、なにかのサイトに登録してたような…

最近あまりメールアドレス利用しなくなってきたな。

LINEとかで連絡とることも多いしな。

注意
  • サイトや各種会員情報でドコモのメールアドレスを登録している方は乗り換え前にGmailなどに変更手続きしておきましょう

店舗でのサポートが受けられなくなる

LINEMOインターネット(LINEMO公式サイト)からのみの申し込みになります。

ソフトバンクのブランドであるLINEMOですが、ソフトバンクショップや家電量販店などの実店舗で申し込みができません。

またサポートも店舗やコールセンターでは受付不可となっています。

え?!サポートしてもらえないの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

LINEMOの公式サイトやLINEのチャットサービスでサポートしてもらえるよ。

ドコモショップでサポートを受けていた方にとってはデメリットと感じる方もいらっしゃるかと思います。

ドコモ払いができなくなる

ドコモ払い(電話料金合算払い)は、ドコモ回線でSPモード・iモードを契約されている方が対象です。

LINEMOに乗り換えると電話料金合算払いの条件を満たさなくなるので利用できなくなります。

ネットサービス(Yahoo!ショッピング・Paravi・Hulu・さとふるなど)やデジタルコンテンツ毎月のドコモの電話料金と合算して支払っている方にとってデメリットになります。

LINEMOでは、ソフトバンクまとめて支払いに対応しています。

『ソフトバンクまとめて支払い』と『ドコモ払い』は利用できるサービスが異なります。

それぞれどんなサービスで利用できるのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

様々なジャンルのサービスで利用できるよ。

通信料金と一緒に支払うのでよく利用するクレジットカードで毎月の通信料金を支払いすれば、クレジットカードのポイントも貯まってお得だよ。

ソフトバンクまとめて支払いドコモ払い
対象サービス
一部抜粋
PayPay
Yahoo!ショッピング
Amazon
Hulu
メルカリ
YouTubeプレミアム
めちゃコミック
モンスターストライク
ポケモンGO
Yahoo!ショッピング
ポンパレモール
auPAYマーケット
ネットオフ
フリマ
スターバックスオンライン入金
ドミノピザ
Spotify
Paravi
Hulu

ドコモからLINEMOに乗り換えるメリット5選

年間最大約55,000円節約できる

各種割引を加味してもLINEMOのほうが安くなります。

パターン別に比較しています。

各種割引なしの場合

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下3,465円990円29,700円
1GB~3GB4,565円990円42,900円
3GB~5GB5,665円2,728円35,244円
5GB~7GB6,765円2,728円48,444円
7GB~20GB5G:7,315円
4G:7,205円
2,728円5G:55,044円
4G:53,724円

みんなドコモ割(2回線)ドコモ光セット割なし

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下2,915円990円23,100円
1GB~3GB4,015円990円36,300円
3GB~5GB5,115円2,728円28,644円
5GB~7GB6,215円2,728円41,844円
7GB~20GB5G:6,765円
4G:6,655円
2,728円5G:48,444円
4G:47,124円

みんなドコモ割(3回線)ドコモ光セット割なし

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下2,365円990円16,500円
1GB~3GB3,465円990円29,700円
3GB~5GB4,565円2,728円22,044円
5GB~7GB5,665円2,728円35,244円
7GB~20GB5G:6,215円
4G:6,105円
2,728円5G:41,844円
4G:40,524円

みんなドコモ割なしドコモ光セット割あり

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下3,465円990円29,700円
1GB~3GB4,015円990円36,300円
3GB~5GB4,565円2,728円22,044円
5GB~7GB5,665円2,728円35,244円
7GB~20GB5G:6,215円
4G:6,105円
2,728円5G:41,844円
4G:40,524円

みんなドコモ割(2回線)+ドコモ光セット割あり

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下2,915円990円23,100円
1GB~3GB3,465円990円29,700円
3GB~5GB4,015円2,728円15,444円
5GB~7GB5,115円2,728円28,644円
7GB~20GB5G:5,665円
4G:5,555円
2,728円5G:35,244円
4G:33,924円

みんなドコモ割(3回線)+ドコモ光セット割あり

データ通信量ドコモLINEMO年間節約額
1GB以下2,365円990円16,500円
1GB~3GB2915円990円23,100円
3GB~5GB3,465円2,728円8,844円
5GB~7GB4,565円2,728円22,044円
7GB~20GB5G:5,115円
4G:5,005円
2,728円5G:28,644円
4G:27,324円

通話は両社とも、22円/30秒の通話料金が発生します。

最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

特典内容
申込種別スマホプラン
(20GB/2,728円)
ミニプラン
(3GB/990円)
ドコモ→LINEMO
(番号そのままで乗り換え)
10,000円相当還元対象外
新規契約
(新たに電話番号発番)
3,000円相当還元対象外

ドコモからLINEMOへ乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

特典付与時期
  • 開通月の5ヶ月後上旬頃付与予定

特典付与時点の料金プランが開通時点の料金プランと異なる場合、特典付与対象外になるので要注意です。

注意点
  • 特典付与対象判定月は開通月から4ヶ月後
  • 特典付与対象判定月までにスマホプラン→ミニプランに変更した場合は特典付与対象外
  • ソフトバンク・ワイモバイル➡LINEMOはキャンペーン対象外
  • LINEモバイル➡LINEMOキャンペーン対象外(2022年3月1日~)
  • 1回線につき1回限り
  • 同一名義で複数回線申し込みの場合は、1回線目のみ特典適用
  • キャンセルは特典付与対象外

LINEギガフリー

LINEMOの最大のメリットの1つが、『LINEギガフリー』です。

家族や友人とLINE通話やLINEビデオ通話を利用してもデータ消費されません。

つまり使い放題ということになります。

LINEMO月間データ容量(3GBor20GB)を使い切ってもLINE通話やLINEビデオ通話は速度制限されて繋がらないということはありません

LINEで写真や動画を送信する際もこのLINEギガフリーが適用されます。

LINEギガフリーには対象外のサービスもあるので注意しましょう。

LINEギガフリー対象外
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • トークでの位置情報の共有
  • トークでのshoppin’トークの利用
  • トークでのジフマガの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYoutube閲覧
  • Liveの利用
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガ・LINEゲームなど)
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他のサイトへの接続(URLクリックなど)
  • 他社アプリへの遷移
最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

通話オプション1年間割引

特典内容
  • 通話準定額(5分以内かけ放題):550➡0円(1年間)
  • 通話定額(時間・回数無制限かけ放題):1,650円➡1,100円(1年間)

LINEMOの通話料金は22円/30秒

通話オプションは2種類

『通話準定額(5分以内かけ放題)550円』・『通話定額(時間・回数無制限かけ放題)1,650円』の料金から1年間550円割引されるキャンペーンがあります。

スマホプラン(20GB)ミニプラン(3GB)
プラン料金2,728円990円
データ容量20GB
+
LINEギガフリー
3GB
+
LINEギガフリー
通話料金22円/30秒 22円/30秒
通話オプション通話準定額(5分以内)
550円
通話定額(時間無制限)
1,650円
通話準定額(5分以内)
550円
通話定額(時間無制限)
1,650円
通話オプション割引
キャンペーン
-550円 -550円
月額料金通話準定額を選択した場合
2,728円
通話定額を選択した場合
3,828円
通話準定額を選択した場合
990円
通話定額を選択した場合
2,090円

契約事務手数料・契約解除料無料

LINEMOは契約時の事務手数料は無料です。

LINEMOには2年契約のような契約の縛りもないので契約解除料も無料となっています。

店舗サポートが必要な方にはワイモバイル・UQモバイルもおすすめ

UQモバイル

UQモバイル大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク・楽天)と格安SIMの良いとこどりです。

格安SIMってなに?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

格安SIMは、大手通信キャリアから回線を借りてサービスを提供している事業者のことだよ。価格は安いんだけど、その反面混雑時間帯と言われる時間帯に速度が低下するのが特徴だね。

混雑時間帯って何時くらいなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

混雑時間帯は利用が増える時間帯になるよ

  • 朝7時~9時(通勤・通学時間帯)
  • お昼12時~13時(お昼休憩)
  • 夕方18時~19時(帰宅時間)
  • 夜22時台(帰宅後時間)

なるほど!たしかに私、その時間帯よく動画視聴したり音楽聴いたりネット検索やSNSやってるかも!

自宅セット割でさらにお得

UQモバイルには、『自宅セット割』がありお得に利用することができます。

インターネットコース』と『でんきコース』があります。

対象サービスとセットにすることで最大10回線割引を受けることができます

最大858円割引されます。

3GB使えて990円(税込)で高品質の通信はとてもおすすめです。

「自宅セット割」に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。よろしければご覧ください。

サポート体制が充実

UQモバイルはサポート体制も充実しています。

店舗とコールセンターのサポート体制が充実しています。

2021年7月上旬から全国のauショップにおけるUQモバイルの取り扱いが拡大されます。

これにより、アフターサービスを受けることができるようになります。

店舗数は、au Style・auショップ・UQスポットの全国2,300店舗以上

対面でサポートが受けられる点は評判がいいです。

ワイモバイル

シンプルSシンプルMシンプルL
月額料金2,178円3,278円4,158円
割引後料金990円2,090円2,970円
データ通信量3GB15GB25GB
超過後の通信速度最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps

ワイモバイルでは、『おうち割光セット(A)』または『家族割』を利用することで割引が入ります。

  • おうち割光セット(A):Softbank光・Softbank Airとセット➡1,188円割引/回線
  • 家族割:2回線目以降1,188円割引/回線

割引を適用することで3GB利用であれば、LINEMOやUQモバイルと同じ料金水準になります。

割引を加味すると3GB以上15GB以下の利用であれば、LINEMOのスマホプラン(20GB)よりもUQモバイルやワイモバイルが料金が安くなります。

店舗やコールセンターのサポート

店舗やコールセンターでのサポートがあったほうがいいという方にもワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルは、全国の『ソフトバンクショップ』・『ワイモバイルショップ』でサポートを受けることができます。

緊急の場合や困ったことがある場合に店舗やコールセンターで相談、サポートが受けられるのは安心です。

選ぶ基準

選ぶ基準
ドコモ➡LINEMOおうち割光セット(A)自宅セット割なし
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
LINEをたくさん利用する
通話で5分以内やかけ放題をお得に利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
チャットサポートでもOK
ドコモ➡UQモバイル自宅セット割あり
店舗でのサポートが必要
スマホをセット購入したい
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
auかんたん決済を利用したい
データくりこしを利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
ドコモ➡ワイモバイルおうち割光セット(A)あり
家族がワイモバイル利用中
店舗でのサポートが必要
スマホをセット購入したい
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
キャッシュバック特典を受けたい
データくりこしを利用したい

ドコモ→LINEMO

ドコモからLINEMOに乗り換えがおすすめな方は、ワイモバイルの『おうち割光セット(A)』・UQモバイルの『自宅セット割』を適用できない方です。

『おうち割光セット(A)』や『自宅セット割』を適用できないってどういうことかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

例えば、以下のサービスを利用していない、または変更できない場合はLINEMOのほうが安く利用できるよ。

  • 『おうち割光セット(A)』:Softbank光・Softbank Air
  • 『自宅セット割』
    • インターネットコース:auひかり・ケーブルテレビ・ビッグローブ光・ソネット光など
    • でんきコース:auでんきUQでんき

国内通話5分以内無料オプションをつけたい方は1年間オプション料金無料(550円➡0円)で利用できるのでお得です。

店頭やコールセンターでのサポートが不要で、スマホ(機種)を別途購入して用意できる方におすすめです。

LINEMOのキャッシュバックは、『PayPayポイント』となります。

特典内容
申込種別スマホプラン
(20GB/2,728円)
ミニプラン
(3GB/990円)
ドコモ→LINEMO
(番号そのままで乗り換え)
10,000円相当還元対象外
新規契約
(新たに電話番号発番)
3,000円相当還元対象外

ドコモ→UQモバイル

ドコモからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな方は、 UQモバイルの『自宅セット割』が適用できる方です。

自宅でauひかりや地域のケーブルテレビ局を利用している場合や、ビッグローブ光やソネット光を利用している方も割引対象です。

インターネット回線を利用していない方でも自宅のでんきを『auでんき』切り替え可能な方も割引対象となります。

UQモバイルは、余ったデータ通信量を翌月までくりこしができるデータくりこしにも対応していて、通信量を無駄なく利用したい方にとってもおすすめです。

乗り換えるタイミングでスマホ(機種)を一緒にセットで購入したい方にもUQモバイルはおすすめです。

ドコモからUQモバイルへの乗り換えであれば、乗り換え時機種購入をすることで本体価格が割引されお得に購入ができます。

ドコモからUQモバイルSIMのみ契約でauPAY残高の特典を受けることができます。

eSIM契約することで還元額が増額されています。

特典内容
  • くりこしプランS+5G:6,000円相当auPAY残高(増量オプション加入
  • くりこしプランM/L+5G:12,000円相当auPAY残高(増量オプション加入
  • eSIM契約:3,000円増額

ドコモ→ワイモバイル

ドコモからワイモバイルへの乗り換えがおすすめな方は、『おうち割光セット(A)』が適用できる方、または家族がワイモバイルを利用している方で『家族割』が適用できる方です。

おうち割光セット(A)』に関しては、Softbank光指定オプション必要)・Softbank Airを利用でセット割引が適用されます。

ワイモバイルもUQモバイル同様『データくりこし』に対応していて余ったデータ通信量を翌月にくりこしすることができて無駄なく利用できます。

ワイモバイルも乗り換え時に、スマホ(機種)とセットで購入することで本体価格が割引されお得に購入ができます。

ドコモからワイモバイルへ機種をそのままでSIMのみ契約で普通為替キャッシュバック特典を受けることができます。

特典内容
  • 新どこでももらえる特典
    • シンプルプランS500円相当PayPayポイント
    • シンプルプランM/L3,000円相当PayPayポイント
  • SIMのみ(通常時)MNP
    • シンプルプランS:2,000円普通為替キャッシュバック
    • シンプルプランM/L:10,000円普通為替キャッシュバック
  • SIMのみ(通常時)新規契約
    • シンプルプランM/L:5,000円普通為替キャッシュバック
  • タイムセール
    • 21時~9時に申し込み
    • シンプルプランL申し込み:12,000円普通為替キャッシュバック
    • シンプルプランSは対象外

まとめ

今回は、ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット7選を解説してきました。

LINEMOには、店舗やコールセンターでのサポートがない点やスマホ(機種)のセット購入がないなどデメリットがあります。

サポート体制を重視する方やスマホ(機種)をセット購入を希望される方は、ワイモバイル』・『UQモバイルを検討するのもおすすめです。

それぞれ選ぶ基準もまとめてありますので、自分に合った料金プランを選ぶ際に参考にしていただければ幸いです。

選ぶ基準
ドコモ➡LINEMOおうち割光セット(A)自宅セット割なし
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
LINEをたくさん利用する
通話で5分以内やかけ放題をお得に利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
チャットサポートでもOK
ドコモ➡UQモバイル自宅セット割あり
店舗でのサポートが必要
スマホをセット購入したい
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
auかんたん決済を利用したい
データくりこしを利用したい
キャッシュバック特典を受けたい
ドコモ➡ワイモバイルおうち割光セット(A)あり
家族がワイモバイル利用中
店舗でのサポートが必要
スマホをセット購入したい
ドコモで利用しているiPhoneをそのまま利用したい
通話は5分以内で足らないので10分以内ほしい
キャッシュバック特典を受けたい
データくりこしを利用したい

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました