【後悔しない】ドコモからahamoへ乗り換えデメリット10選!手順も解説

スポンサーリンク

ドコモを利用していて、ahamoに乗り換えようと思っているんだけど、メリットやデメリットを知りたいな。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ドコモからahamoに乗り換えると、ドコモのスマートフォンがそのまま利用できて料金が安くなるよ。

一方、ドコモの割引やサービスが利用できなくなるデメリットもあるから、詳しい解説していくね。

ドコモからahamoに乗り換えを検討している方必見です。

ahamoは、ドコモが提供するオンライン専用ブランドで、通信品質はドコモと同等。

追加料金不要で82の国と地域で海外データ通信が利用可能で人気のある格安料金プランです。

  • ドコモからahamoに乗り換える場合のメリットやデメリットを知りたい
  • ahamoが自分に合っているか不安
  • 後悔や失敗はしたくない

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットや乗り換え手順まで解説します。

この記事を読むことで、後悔や失敗することなく自分合った携帯電話料金プランを選択できるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です。

ディズニープラスを楽しもうキャンペーン開催中!
  1. ahamo基本情報
  2. ドコモからahamoに乗り換えデメリット10選
    1. 申し込みが原則オンライン
    2. データ無制限プランがなくなる
    3. ドコモ光セット割・home5Gセット割がなくなる
    4. みんなドコモ割がなくなる
    5. ファミリー割引(家族間無料通話)対象外
    6. ahamoで利用できないサービスがある
    7. 事前に申込・変更・廃止が必要なサービスがある
    8. ドコモメールを継続利用する場合は、持ち運びサービスに申し込みが必要
    9. 店舗サポートが有料でコールセンターサポートがなくなる
    10. 未成年者(18歳未満)名義で契約ができない
  3. ドコモからahamoに乗り換えメリット5選
    1. 大部分の方が月額料金が安くなる
    2. 国内通話5分無料が料金プランに含まれていて追加料金不要
    3. かけ放題サービスの料金が安い
    4. 海外で国内と合算で20GBまで追加料金不要でデータ通信可能(14日間)
    5. 違約金や新規契約事務手数料が無料
  4. ドコモからahamoへ乗り換えがおすすめな人・おすすめでない人
    1. 月のデータ通信量3GB~20GB➡LINEMO・UQモバイル・楽天モバイル
    2. 月のデータ通信量3GB以下➡LINEMO・UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイル
    3. 20GB以上利用で料金を安くしたい➡楽天モバイル
    4. LINEで無料通話やビデオ通話をよく利用する➡LINEMO
    5. 余ったデータ通信量を無駄なく利用したい➡UQモバイル・ワイモバイル
    6. 【データ通信量25GB以下】自宅のインターネット回線がSoftbank光またはSoftBank Air➡ワイモバイル
    7. 【データ通信量25GB以下】自宅のインターネット回線がauひかりやケーブルテレビなど➡UQモバイル
    8. 店舗やコールセンターサポートを利用したい➡UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイル
  5. ドコモからahamo乗り換え手順
    1. STEP①dアカウント取得
    2. STEP② dポイントクラブ会員およびオンライン発行dポイントカード発行
    3. STEP③支払い方法の確認
    4. STEP④ ドコモで契約中のサービス確認
    5. STEP⑤ ahamo手続きサイトから申し込み
    6. STEP⑥申し込み完了~開通手続き(回線切り替え)
    7. STEP⑦ SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定
  6. まとめ

ahamo基本情報

月額料金20GB国内通話5分以内無料
2,970円
通信オプションahamo大盛りオプション
+80GB
1,980円/月
2022年6月9日提供開始
国内通話国内通話5分無料
国内通話5分超過後
22円/30秒
かけ放題
1,100円/月
割引サービスなし
特徴海外82の国と地域で追加料金不要
ドコモオンラインショップで機種購入可能
契約事務手数料無料
キャンペーン大盛りオプション実質0円(2022年12月まで)
1,980ポイント(期間・用途限定)×最大4ヶ月
利用した月に応じてポイント還元
(具体例)
9月中に契約・12月まで利用:1,980ポイント×4ヶ月
10月中に契約・11月まで利用:1,980ポイント×2ヶ月

ディズニープラス割引キャンペーン
990円×最大6ヶ月間
サポート体制全国約2,300店舗(有償
チャット

ahamoは、ドコモが提供するオンライン専用ブランドです。

原則申し込みやサポートは、すべてオンライン(Web・チャットサポート)となっているかわりに、20GB+国内通話5分無料で2,970円のリーズナブルな料金を実現しています。

2022年6月9日からは、20GB以上利用したい方に、ahamo大盛りオプションが提供開始となり、100GB+国内通話5分無料で4,950円で利用可能です。

ahamoの特徴は、ドコモの5G/4G回線を利用できドコモよりも安い料金で利用できる点にあります。

また、追加料金不要で海外で国内データ通信量と合算して20GBまでデータ通信を82の国と地域で利用可能です。

オンライン専用ブランドではありますが、全国約2,300店舗のドコモショップで3,300円/回の料金を支払うことでサポートを受けることができます

ちなみに、端末が故障した際の修理受付は無料

ディズニープラスを楽しもうキャンペーン開催中!

ドコモからahamoに乗り換えデメリット10選

ドコモからahamoに乗り換えた後で、後悔しないように乗り換え前にデメリットを必ず確認しておきましょう。

デメリットは10個あるので、それぞれ解説していきます。

申し込みが原則オンライン

ドコモからahamoに乗り換える際の申し込みは、原則オンライン(ahamo公式サイト)になります。

ドコモショップで申し込みサポートを利用して申し込みすることもできますが、3,300円/回の手数料が必要です。

申し込みサポートは、あくまでドコモショップの店員さんがサポートするのであって、申し込み時の入力や操作は申し込み者本人が行います。

ドコモショップの店員さんが申し込みしてくれるサービスではない点は、要注意です。

データ無制限プランがなくなる

ドコモahamo
料金プラン5Gギガライト/ギガライト
~1GB:3,465円
1GB~3GB:4,565円
3GB~5GB:5,665円
5GB~7GB:6,765円

5Gギガホプレミア(無制限)
7,315円
ギガホプレミア(60GB)
7,205円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
(20GB+大盛りオプション80GB)

ドコモからahamoに乗り換えると、データ無制限プランがなくなります

ahamoでは、大盛りオプションを利用することで月100GBまで利用可能です。

My docomoで月にどれくらいのデータ通信量を利用しているか、確認しておきましょう。

ドコモ光セット割・home5Gセット割がなくなる

ドコモ光セット割home5Gセット割
概要ドコモ光とセットで永年割引home5Gとセットで永年割引
割引内容220円~1,100円/月 550円~1,100円/月
割引期間永年永年
割引可能回線数最大20回線最大20回線
適用条件ファミリー割引内でドコモ光の契約
離れて暮らす家族(三親等まで)
事実婚・同性パートナーも対象
ファミリー割引内でhome5Gの契約
離れて暮らす家族(三親等まで)
事実婚・同性パートナーも対象
併用みんなドコモ割・
ファミリー割引
併用可能
みんなドコモ割
ファミリー割引
併用可能

ドコモからahamoに乗り換えると、ドコモ光セット割やhome5Gセット割のようなインターネット回線とのセット割引がなくなります

みんなドコモ割がなくなる

みんなドコモ割
概要家族の回線数に応じて割引
割引内容2回線:550円/月
3回線以上:1,100円/月
割引期間永年
割引可能回線数20回線
適用条件同一ファミリー割引グループ内で
条件を満たした回線数に応じて割引
代表回線から三親等以内(同居・別居不問)
併用ドコモ光セット割
home5Gセット割
ファミリー割引
注意点家族間通話・SMS無料なし

ドコモからahamoに乗り換えると、みんなドコモ割の割引がなくなります

みんなドコモ割は、ファミリー割引グループ内の回線数に応じて割引されるサービスです。

ahamo回線は、みんなドコモ割の割引対象外ですがカウント対象になるので、ドコモで一緒に利用している家族の割引金額は変わりません。

4回線適用時
割引額
2回線適用時割引額
(2回線ahamoに乗り換え)
割引対象カウント対象
家族①1,100円ahamoに乗り換え➡割引なし
家族②1,100円ahamoに乗り換え➡割引なし
家族③1,100円1,100円
家族④1,100円1,100円

ファミリー割引(家族間無料通話)対象外

ファミリー割引
概要家族間通話・SMS無料
割引内容家族割グループ内の通話・SMS無料
割引期間永年
グループ可能回線数最大20回線
適用条件主回線から三親等以内(同居・別居不問)
事実婚や同居パートナーも対象
併用ドコモ光セット割
home5Gセット割
みんなドコモ割
注意点毎月の料金割引なし

ドコモでファミリー割引を組んで利用している方が、ahamoに乗り換えると家族間の通話料金無料がなくなります

『ファミリー割引』は家族間の通話料金やSMSが無料になる割引サービスです。

ahamoは、ドコモのファミリー割引のような家族間の通話が無料にされるサービスはありません。

ファミリー割引グループ内
ドコモ回線➡ahamo回線
ファミリー割引グループ内
ahamo回線➡ドコモ回線
通話料金無料5分まで:無料
5分超過後:22円/30秒

ちなみに、ファミリー割引内のドコモ回線からahamo回線へ通話する場合は、通話料金無料のまま利用できます。

ahamo回線からドコモ回線に発信する場合は、5分までは無料で利用できますが、5分超過後の通話料金は22円/30秒なので注意しましょう。

ahamoで利用できないサービスがある

サービス名
(一部抜粋)
注意点
spモード
コンテンツ決済
サービス
マイメニュー登録されたコンテンツは自動退会
コンテンツによっては、解約やデータが消える場合あり

引き続き利用したい場合は、ahamoに変更前に各コンテンツごとに確認
ドコモ電話帳クラウドに同期されたデータが消える
クラウド同期『ON』のままahamoへ変更するとクラウド同期失敗エラーになる
➡クラウド同期を『OFF』にする
データ保管BOX
dフォト
(写真お預かり機能)
クラウド容量オプション
スケジュールなど
クラウドサービス
ahamoで対象外サービスのため利用不可
保存されているデータはすべて消去
いちおしパック『クラウド容量オプション』が対象外で利用不可
➡いちおしパックの割引は適用されません。
留守番電話サービス伝言メッセージや設定内容が削除され、復元不可
メロディーコール楽曲リストなどにて設定していた内容は消去
ドコモの対象料金プランに戻しても復元不可

上の表は、ahamoで利用できない各種サービスと注意点です。

上記nサービスを利用中の方は、必ず確認しておきましょう。

事前に申込・変更・廃止が必要なサービスがある

ahamoへ変更不可必要な手続き
料金プラン翌月適用の予約中
データ専用プランを契約中
翌月適用のご予約を取消
ギガプランなど(音声プラン)に変更
シェアパック
(代表回線・子回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合
ドコモ光関連の手続き中
シェアパックの廃止手続き
ドコモ光の手続き完了後にお申込み
2台目プラス
(代表回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合「2台目プラス」の廃止手続き
2台目プラス
(子回線)
契約中ギガプランなどに変更(ギガホやギガライト)
2in1利用停止中利用停止中の2in1回線の解約
各種サービス翌月適用の予約中
翌月適用の解約予約中
翌月適用のご予約を取消
翌月適用の解約予約を取消
契約者年齢未成年未成年の方は契約不可
利用者情報登録未登録本回線を利用する方を登録
利用者年齢契約者以外の成人成人の利用者が登録されている状態では契約不可
利用者への名義変更
都度同意設定あり都度同意(各注文時に法定代理人への同意確認を実施)の廃止
料金明細サービス 下4桁を除き表示を設定中 全桁表示(すべて表示)への設定変更
料金明細サービス郵送による確認方法を設定中料金明細の確認方法を「Webでのご確認」に変更
リミット緊急連絡先設定中(利用者が未成年の場合)リミット緊急連絡先の解除
「お申込・お手続き」
利用不可
「利用不可」設定中利用不可設定の解除
iDネット決済拒否設定中iDネット決済拒否の解除
払い宛先情報一括請求代表回線の契約者と請求先名が異名義請求書送付先情報を「契約者情報と同じ」に変更
請求一般請求(請求書払い)口座振替/クレジットカードへの支払方法変更
eビリング未契約eビリングの契約
dアカウント未登録dアカウント登録
dポイントクラブ未加入dポイントクラブに入会
オンライン発行
dポイントカード
未発行、未登録オンライン発行dポイントカード登録
iモード情報料リミット契約中(利用者が未成年の場合)iモード情報料リミットの解約
spモード
フィルタカスタマイズ
契約中
(利用者が18歳未満の場合)
spモードフィルタカスタマイズの解約
アクセス制限
カスタマイズ
契約中
(利用者が18歳未満の場合)
アクセス制限カスタマイズの解約
おまかせロック番号指定ロック中番号指定ロックの解除
電話番号保管保管中電話番号保管の解除
連絡先案内契約中連絡先案内の解約
上限額追加
停止機能
契約中(利用者が未成年の場合)上限額追加停止機能の解約

上の表は、ドコモからahamoに乗り換える前に、事前に申し込み・設定変更・廃止の手続きが必要になるサービスと必要な手続きをまとめた表になります。

必要な手続きをしないと、ドコモからahamoに乗り換えようとしても、エラーが出て乗り換えができないので、必ず確認しておきましょう。

ドコモメールを継続利用する場合は、持ち運びサービスに申し込みが必要

申し込み必要
申し込み
タイミング
ドコモ回線解約:解約日から31日以内
ahamoへプラン変更:プラン変更と同時
月額利用料金330円初回申し込み日から31日間無料
31日経過後は自動継続➡1ヶ月分の課金開始
利用条件ドコモ回線解約の場合解約後31日以内まで
ahamoへプラン変更の場合は、ドコモ回線契約中
回線契約にもとづき発行されたdアカウントのIDを持っていること
回線契約が法人名義でないこと

ドコモメール持ち運びは、ahamoへ変更の場合プラン変更と同時に申し込みが必要です。

月額利用料金は330円かかり、年間3,960円必要になります。

初回申し込み日から31日間は無料で利用でき、超過後は自動で課金開始です。

法人名義では利用できません。

ahamoに乗り換えを検討されている方で、ドコモメールが利用できなくなるから乗り換えできなかった方に朗報です。

ドコモメール持ち運びサービスを利用することで、ahamoへ乗り換え後もドコモメールが利用できます

店舗サポートが有料でコールセンターサポートがなくなる

サポート体制ドコモahamo
店舗サポート無料有料
3,300円/回
店舗修理受付
修理費用は別途必要
コールセンターサポート
チャットサポート

ドコモからLINEMOに乗り換えると、店舗でのサポート・コールセンターでのサポートが受けられなくなります

料金を安くしてサポート体制も重視したい方は、UQモバイルが全国約2,300店舗のauショップ/auStyleで無料でサポートを受けることができ、コールセンターでのサポートもあるのでおすすめです。

未成年者(18歳未満)名義で契約ができない

ドコモahamo
契約可能年齢中学生以上
親権者同意必要
18歳以上
利用者登録による
未成年利用

ドコモとahamoでは、未成年者の契約のルールが異なり、ahamoでは未成年者(18歳未満)契約することはできません

ドコモは、中学生以上であれば親権者同意のもとで未成年が契約者になることが可能です。

ちなみに、ahamoの場合は、親(18歳以上)が契約して利用者に未成年(子供)を登録して使わせることはできます。

ドコモからahamoに乗り換えメリット5選

大部分の方が月額料金が安くなる

※割引:ドコモ光セット割またはhome5Gセット割・みんなドコモ割

料金比較表ドコモahamo
割引なしの場合5Gギガライト/ギガライト
~1GB:3,465円
1GB~3GB:4,565円
3GB~5GB:5,665円
5GB~7GB:6,765円

5Gギガホプレミア(無制限)
7,315円
ギガホプレミア(60GB)
7,205円
20GB:2,970円
100GB:4,950円

20GB+大盛りオプション80GB
5Gギガホプレミア
割引ありの場合
5,115円
(ドコモ光セット割+家族3人以上)
5,665円
(ドコモ光セット割+家族2人)
6,215円
(ドコモ光セット割のみ)
6,215円
(家族3人以上)
6,765円
(家族2人)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
20GB+大盛りオプション80GB
ギガホプレミア
割引ありの場合
5,005円(ドコモ光セット割+家族3人以上)
5,555円(ドコモ光セット割+家族2人)
6,105円(ドコモ光セット割のみ)
6,105円(家族3人以上)
6,655円(家族2人)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
20GB+大盛りオプション80GB
5Gギガライト
ギガライト
※割引ありの場合
1GB以下
2,365円(家族3人以上)
2,915円(家族2人)
1GB~3GB
2,915円(ドコモ光セット割+家族3人以上)

3,465円(ドコモ光セット割+家族2人)
3,465円(家族3人以上)
4,015円(家族2人)
4,015円(ドコモ光セット割のみ)
3GB~5GB
3,465円(ドコモ光セット割+家族3人以上)
4,015円(ドコモ光セット割+家族2人)
4,565円(ドコモ光セット割のみ)
4,565円(家族3人以上)
5,115円(家族2人)
5GB~7GB
4,565円(ドコモ光セット割+家族3人以上)
5,115円(ドコモ光セット割+家族2人)
5,665円(ドコモ光セット割のみ)
5,665円(家族3人以上)
6,215円(家族2人)
20GB:2,970円

ドコモからahamoに乗り換えると大部分の場合、月額料金が安くなります。

ただし、5Gギガライトまたはギガライトで以下に該当する方が、ahamoに乗り換えると月額料金が高くなります。

  • 1GB以下で家族2人以上
  • 1GB~3GBでドコモ光セット割またはhome5Gセット割+家族3人以上

これらの場合は、UQモバイル・LINEMO・楽天モバイルに乗り換えたほうが、月額料金が安いです。

国内通話5分無料が料金プランに含まれていて追加料金不要

ドコモahamo
通話料金22円/30秒5分まで無料
5分超過後22円/30秒

ドコモユーザーの方の国内通話料金は、22円/30秒です。

ahamoに乗り換えると、国内通話5分無料が料金プランに含まれているので1回の通話が5分までであれば、何回発信しても通話料金はかかりません。

国内通話5分無料は、(0570)(0180)などの他社接続サービスや、(188)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信は対象外となる点は、注意しましょう

かけ放題サービスの料金が安い

ドコモahamo
国内通話5分無料770円/月無料
かけ放題1,870円/月1,100円/月

ドコモからahamoに乗り換えると、かけ放題サービスの月額料金が安くなります

ドコモ・ahamoともに、かけ放題サービスは、国内通話5分無料とかけ放題の2種類です。

ahamoは、国内通話5分無料が料金プランに含まれていて、かけ放題もドコモよりも770円/月安く利用することができます。

ドコモでかけ放題サービスに加入中の方が、ahamoに乗り換えることで、通話料金だけで年間9,240円節約することができお得になるのでおすすめです。

海外で国内と合算で20GBまで追加料金不要でデータ通信可能(14日間)

ドコモahamo
データ通信料金980円/24時間20GBまで追加料金不要
(国内で利用していたデータ通信量と合算)
利用できる
国と地域
200以上82

ahamoは、82の国と地域で20GBまで(国内通信量と合算)追加料金不要で利用することができます

ドコモの場合は、24時間ごとに980円の課金が必要です。

ただし、利用できる国と地域が、ドコモは200以上に対してahamoは82となっています。

ドコモとahamoとでは、データ通信を利用できる国と地域が異なると覚えておきましょう。

以下の表は、ドコモで利用できてahamoではデータ通信を利用できない国と地域の一例です。

渡航先が以下の国と地域に該当する方は、ahamoではデータ通信が行えませんので要注意。

ドコモ:〇データ通信可能
ahamo:✖データ通信不可
アジア・スリランカ・ネパール・パキスタン
・東ティモール・モルディブ・モンゴル
オセアニア・キリバス・クック諸島・サモア・ソロモン諸島
・トンガ・バヌアツ・パプアニューギニア
・パラオ・仏領ポリネシア(タヒチ含む)・ミクロネシア連邦
ヨーロッパ・アイスランド・アゼルバイジャン・アルバニア・アルメニア
・ウクライナ・ウズベキスタン・ガーンジー・カザフスタン
・キルギス・グリーンランド・コソボ・ジブラルタル
・ジャージー・ジョージア・スロベニア・セルビア
・タジキスタン・トルクメニスタン・フェロー諸島
・ベラルーシ・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・マケドニア・マルタ・マン島・モルドバ・モンテネグロ
中南米・アルゼンチン・アルバ・アンギラ
・アンティグア・バーブーダ・ウルグアイ
・英領バージン諸島・エルサルバドル
・オランダ領アンティル(キュラソー・ボネール島)
・ガイアナ・キューバ・グアテマラ・グアドループ島
・グレナダ・ケイマン諸島・コスタリカ・コロンビア
・ジャマイカ・スリナム・セントクリストファー・ネイビス
・セントビンセント・グレナディーン諸島
・セントルシア・タークス諸島・カイコス諸島
・ドミニカ共和国・ドミニカ国・トリニダード・トバゴ
・ニカラグア・ハイチ・パナマ
・バミューダ諸島・パラグアイ・バルバドス・仏領ギアナ
・仏領サン・マルタン・ベネズエラ
・ベリーズ・ホンジュラス・マルティニク・モンセラット
中東・アフガニスタン・アラブ首長国連邦・イエメン
・イラク・イラン・クウェート・バーレーン
・パレスチナ自治区
アフリカ・アセンション島・アルジェリア・アンゴラ
・ウガンダ・エスワティニ・エチオピア・ガーナ
・カーボベルデ・ガボン・カメルーン・ガンビア
・ギニア・ケニア・コートジボワール・コンゴ共和国
・コンゴ民主共和国・ザンビア・シエラレオネ・スーダン
・セイシェル・赤道ギニア・セネガル・セントヘレナ島
・タンザニア・チャド・中央アフリカ・トーゴ
・ナイジェリア・ナミビア・ニジェール・ブルキナファソ
・ベナン・ボツワナ・マイヨット島・マダガスカル
・マラウイ・マリ・南スーダン・モーリシャス・モーリタニア
・モザンビーク・リベリア・ルワンダ・レユニオン

違約金や新規契約事務手数料が無料

違約金契約事務手数料
ドコモ➡ahamo無料無料

ドコモからahamoへ乗り換える際の、違約金や契約事務手数料が無料です。

携帯各社、2022年4月以降は違約金は無料になっています。

契約事務手数料に関しては、事業者によっては3,300円発生するので、初期費用がかからない点がメリットです。

ドコモからahamoへ乗り換えがおすすめな人・おすすめでない人

ドコモからahamoに乗り換えは、ドコモ回線にこだわりがある方や海外で2週間程度利用する予定または機会がある方で、ドコモのAndroidをそのまま利用したい方におすすめです。

ドコモじゃないと嫌だ!やドコモ回線以外の電波が入らないなど、ドコモ回線に強いこだわりがある方で月額料金を安くしたい方に、ahamoはいい選択肢になります。

ahamoは、82の国と地域で追加料金不要で20GBまで利用できますが、15日目以降は最大128Kbpsに速度制限されるため注意が必要です。

逆に、ドコモ回線にこだわりがない方であれば、ahamo以外にももっと安く利用できるサービスがあります

月のデータ通信量3GB~20GB➡LINEMO・UQモバイル・楽天モバイル

月のデータ通信量3GB~20GB
ahamo
(ドコモ回線)
2,970円
UQモバイル
(au回線)

3GB~15GB:2,728円
自宅セット割あり:2,090円
15GB~20GB:3,828円
自宅セット割あり:2,970円
LINEMO
(SoftBank回線)
2,728円
楽天モバイル
(楽天回線)
2,178円

月のデータ通信量が3GB~20GBの方は、UQモバイル・LINEMO・楽天モバイルがおすすめです。

ドコモからahamoに乗り換えることで、月額料金を安くすることができますが、UQモバイル・LINEMO・楽天モバイルであれば、さらに安くすることができます。

月のデータ通信量3GB以下➡LINEMO・UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイル

月のデータ通信量3GB以下
ahamo
(ドコモ回線)
2,970円
UQモバイル
(au回線)
1,628円
自宅セット割あり:990円
LINEMO
(SoftBank回線)
990円
ワイモバイル
(SoftBank回線)
2,178円
割引※適用あり:990円
※おうち割光セット(A)
または
家族割(2回線目以降)
楽天モバイル
(楽天回線)
1,078円

月のデータ通信量が3GB以下の方は、UQモバイル・LINEMO・ワイモバイル・楽天モバイルがおすすめです。

UQモバイル・ワイモバイルに関しては、インターネット回線とセットにすることで、LINEMOと同じ月額料金990円まで下げることができ、店舗サポートやコールセンターサポートも受けられるため非常に人気のサービスです。

楽天モバイルは、データ通信量に応じて変動する料金プランとなっていて、3GBまでの利用であれば1,078円です。

また、Rakuten Linkアプリを利用することで、通話料金無料になる点も他社にないメリットになります。

20GB以上利用で料金を安くしたい➡楽天モバイル

大容量プラン
ahamo
(ドコモ回線)
4,950円/月(月100GB)
楽天モバイル
(楽天回線)
3,278円(データ無制限)

データ通信量をたくさん利用したい(20GB以上)方は、楽天モバイルがおすすめします。

楽天モバイルは、データ無制限プランで3,278円/月で利用でき、Rakuten Linkアプリを利用することで、通話料金無料で利用可能です。

データ無制限プランを3,278円で利用できるのは、ドコモ・au・SoftBankの半額以下で利用できコストパフォーマンスが非常に高く、圧倒的な安さを誇っています。

LINEで無料通話やビデオ通話をよく利用する➡LINEMO

大容量プラン
ahamo
(ドコモ回線)
20GB
2,970円/月
LINEMO
(SoftBank回線)
3GB+LINEギガフリー
990円/月

LINEで無料通話やビデオ通話をよく利用する方は、LINEMOがおすすめです。

LINEMOには、LINEギガフリーがあります。

LINEギガフリーは、LINEの無料通話やビデオ通話をデータ通信量を気にせず使い放題になるサービスです。

余ったデータ通信量を無駄なく利用したい➡UQモバイル・ワイモバイル

データくりこし
ahamo
(ドコモ回線)
UQモバイル
(au回線)
ワイモバイル
(SoftBank回線)

余ったデータ通信量を無駄なく利用したい方は、データくりこしが利用できるUQモバイルやワイモバイルがおすすめです。

ahamoは、20GBや100GBで利用していてデータ通信量が余ってしまった場合、データ通信量は当月末でなくなります。

UQモバイルやワイモバイルであれば、翌月末まで繰り越すことができ、データ通信量が余っても翌月末まで利用できるのでプラスαで利用可能です。

【データ通信量25GB以下】自宅のインターネット回線がSoftbank光またはSoftBank Air➡ワイモバイル

自宅のインターネット回線
SoftBankまたはSoftBank Air
ahamo
(ドコモ回線)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
ワイモバイル
(SoftBank回線)
3GB以下:990円
3GB~15GB:2,090円
15GB~25GB:2,970円

自宅のインターネット回線が、SoftBank光またはSoftBank Airの方は、ワイモバイルに乗り換えることでおうち割光セット(A)の割引を受けることができ、ahamoよりも安く利用することができます。

月のデータ通信量が25GB以下で、SoftBank光またはSoftBank Air利用中または変更可能方は、ワイモバイルがおすすめです。

【データ通信量25GB以下】自宅のインターネット回線がauひかりやケーブルテレビなど➡UQモバイル

自宅のインターネット回線
auひかり
ケーブルテレビ
ビッグローブ光
So-net光
WiMAX+5G
ahamo
(ドコモ回線)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
UQモバイル
(au回線)
3GB以下:990円
3GB~15GB:2,090円
15GB~25GB:2,970円

自宅のインターネット回線が、auひかり・ケーブルテレビ・ビッグローブ光・So-net光・WiMAX+5Gの方は、UQモバイルに乗り換えることで、自宅セット割を受けることができahamoより安く利用することができます。

月のデータ通信量が25GB以下で、上記のようなインターネット回線を利用中または変更可能方は、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

店舗やコールセンターサポートを利用したい➡UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイル

ahamoUQモバイル ワイモバイル楽天モバイル
店舗サポート
ドコモショップ

auショップ
au Style
auスクエア
UQスポット

SoftBankショップ
ワイモバイルショップ

楽天モバイルショップ
店舗サポート料金有料無料無料無料
コールセンター
サポート

ahamoは、店舗(ドコモショップ)サポートは有料(3,300円/回)でコールセンターサポートを受けることができなくなります。

無料の店舗サポートやコールセンターサポートを利用したい方は、UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイルがおすすめです。

ドコモからahamo乗り換え手順

STEP①dアカウント取得

ahamoの申し込みには、dアカウントが必要です。

dアカウントを持っていない方は、dアカウントサイトから取得するようにしてください。 

STEP② dポイントクラブ会員およびオンライン発行dポイントカード発行

STEP①でdアカウントを取得したら、オンライン発行dポイントカード番号から、入会・発行を行います。

STEP③支払い方法の確認

ahamoで利用可能な支払い方法は、『口座振替』と『クレジットカード支払い』です。

クレジットカード口座振替
金融機関dカード・UCカード・JCBカード
アメリカン・エキスプレスカード
MUFGカード・DCカード
NICOSカード・三井住友カード
セゾンカード・オリコカード
ダイナースクラブカード
楽天カード・イオンカード
ティーエスキュービックカード
ライフカード・セディナカード
日専連カード・ジャックスカード
アプラスカード
セディナカード(OMC)
都市銀行
地方銀行
信用金庫
信用組合
労働金庫
全国農業協同組合
ゆうちょ銀行
楽天銀行
イオン銀行
GMOあおぞらネット銀行
あおぞら銀行

STEP④ ドコモで契約中のサービス確認

ドコモからahamoに乗り換える際に、事前に申し込み・設定変更・廃止の手続きが必要となるサービスがあります。

以下は、ahamoへ変更不可な状態と必要な手続きを表にしたものです。

必要な手続きをしないと、ahamoに乗り換えをしてもエラーで完了できないので、該当する方は必ず確認することをおすすめします。

ahamoへ変更不可必要な手続き
料金プラン翌月適用の予約中
データ専用プランを契約中
翌月適用のご予約を取消
ギガプランなど(音声プラン)に変更
シェアパック
(代表回線・子回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合
ドコモ光関連の手続き中
シェアパックの廃止手続き
ドコモ光の手続き完了後にお申込み
2台目プラス
(代表回線)
プラン変更と同時に機種変更する場合「2台目プラス」の廃止手続き
2台目プラス
(子回線)
契約中ギガプランなどに変更(ギガホやギガライト)
2in1利用停止中利用停止中の2in1回線の解約
各種サービス翌月適用の予約中
翌月適用の解約予約中
翌月適用のご予約を取消
翌月適用の解約予約を取消
契約者年齢未成年未成年の方は契約不可
利用者情報登録未登録本回線を利用する方を登録
利用者年齢契約者以外の成人成人の利用者が登録されている状態では契約不可
利用者への名義変更
都度同意設定あり都度同意(各注文時に法定代理人への同意確認を実施)の廃止
料金明細サービス 下4桁を除き表示を設定中 全桁表示(すべて表示)への設定変更
料金明細サービス郵送による確認方法を設定中料金明細の確認方法を「Webでのご確認」に変更
リミット緊急連絡先設定中(利用者が未成年の場合)リミット緊急連絡先の解除
「お申込・お手続き」
利用不可
「利用不可」設定中利用不可設定の解除
iDネット決済拒否設定中iDネット決済拒否の解除
払い宛先情報一括請求代表回線の契約者と請求先名が異名義請求書送付先情報を「契約者情報と同じ」に変更
請求一般請求(請求書払い)口座振替/クレジットカードへの支払方法変更
eビリング未契約eビリングの契約
dアカウント未登録dアカウント登録
dポイントクラブ未加入dポイントクラブに入会
オンライン発行
dポイントカード
未発行、未登録オンライン発行dポイントカード登録
iモード情報料リミット契約中(利用者が未成年の場合)iモード情報料リミットの解約
spモード
フィルタカスタマイズ
契約中
(利用者が18歳未満の場合)
spモードフィルタカスタマイズの解約
アクセス制限
カスタマイズ
契約中
(利用者が18歳未満の場合)
アクセス制限カスタマイズの解約
おまかせロック番号指定ロック中番号指定ロックの解除
電話番号保管保管中電話番号保管の解除
連絡先案内契約中連絡先案内の解約
上限額追加停止機能契約中(利用者が未成年の場合)上限額追加停止機能の解約

STEP⑤ ahamo手続きサイトから申し込み

STEP④まで完了したら、ahamo公式サイトから申し込みします。

申し込み手続きに不安がある方は、有料(3,300円/回)にはなりますが、ドコモショップで申し込みサポートを受けることも可能です。

STEP⑥申し込み完了~開通手続き(回線切り替え)

商品到着までの日数最短3日程度~1週間(審査状況により変動)
受取方法契約者本人
自宅で家族または宅配ボックス
受け取り場所契約住所
開通手続きWebサイト(24時間)
電話(24時間)

ahamoに切り替えるタイミングで、ドコモメール(docomo.ne.jp)が利用できなくなります

ドコモメールを連絡先として登録しているサービスは、メールアドレス変更の手続きが必要です

開通手続きには期限があり商品出荷から起算して15日以内に開通手続きを行いましょう。

Webサイトで開通手続きをする場合の手順は、以下の通りです。

開通手続き手順
  • STEP1
    ドコモオンラインショップの『購入履歴』をクリック
  • STEP2
    ログインまたは『受付番号』・『連絡先電話番号』・『暗証番号』を入力

  • STEP3
    切り替え(開通)のお手続きへ』をクリック

    『切り替え(開通)』手続きのボタンが表示されます。

  • STEP4
     『開通前のご確認事項』・『受付確認メール送信先』を確認
  • STEP5
    内容を確認し『ご注文を確定する』で開通手続き完了

電話で開通手続きは、以下の2点を準備して、ahamoのSIMカードが挿入された機種から局番なしで1580(通話料金無料)へ発信することで開通手続きが可能です。

  • ahamo申し込み時のネットワーク暗証番号(4桁の暗証番号)
  • 新しいSIMカードが挿入されたスマートフォン

STEP⑦ SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定

SIMカード挿入後、電話アプリを起動して『111(通話料金無料)』に発信して正常に利用できるか確認

発信テストが無事完了したら、スマホ利用開始設定を行います。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なるので、ahamo公式サイトで以下の方法で確認が可能です。

スマホ利用開始設定
  • iPhone
    • 『ホーム』➡『サポート』➡『Apple社製品に関するサポート情報』➡『iPhone利用開始設定(アクティベーション)』
  • Android
    • 『ホーム』➡『サポート』➡『Androidスマホ利用開始設定(アクティベーション)』

まとめ

今回は、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリット・おすすめな人・おすすめでない人や乗り換え手順まで解説してきました。

メリット大部分の方が月額料金が安くなる
国内通話5分無料が料金プランに含まれていて追加料金不要
かけ放題サービスの料金が安い
海外で国内と合算で20GBまで追加料金不要でデータ通信可能(14日間)
違約金や新規契約事務手数料が無料
デメリット申し込みが原則オンライン
データ無制限プランがなくなる
ドコモ光セット割・home5Gセット割がなくなる
みんなドコモ割がなくなる
ファミリー割引(家族間無料通話)対象外
ahamoで利用できないサービスがある
事前に申込・変更・廃止が必要なサービスがある
ドコモメールを継続利用する場合は、持ち運びサービスに申し込みが必要
店舗サポートが有料でコールセンターサポートがなくなる
未成年者(18歳未満)名義で契約ができない
おすすめな人ドコモ回線にこだわりがある
海外で2週間程度利用する予定または機会がある
ドコモのAndroidをそのまま利用したい
おすすめでない人月のデータ通信量3GB~20GB
月のデータ通信量3GB以下
20GB以上利用で料金を安くしたい
LINEで無料通話やビデオ通話をよく利用する
余ったデータ通信量を無駄なく利用したい
自宅のインターネット回線がSoftbank光またはSoftBank Air
自宅のインターネット回線がauひかりやケーブルテレビ
店舗やコールセンターサポートを利用したい
乗り換え手順STEP1
dアカウント取得
STEP2
dポイントクラブ会員およびオンライン発行dポイントカード発行
STEP3
支払い方法の確認
STEP4
ドコモで契約中のサービス確認
STEP5
ahamo手続きサイトから申し込み
STEP6
申し込み完了~開通手続き(回線切り替え)
STEP7
SIMカード挿入・発信テスト・スマホ利用開始設定

ドコモからahamoへの乗り換えを検討している方は、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

注意点

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

・オンライン手続きプランで24時間いつでも受付可能!  

※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

・20GB使えて2,970円/月(税込)  

※機種代金別途 ・国内通話料金は5分以内無料  

※4 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。

「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

・海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料

※ 15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

・ahamoのご契約を頂く際は、今お使いのスマホがそのまま使えます!  

※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。

ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

・対応機種なら、SIMカードのみのご契約でOK  

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

・店頭サポート  

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」※2(税込3,300円)、をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」※3を別途お申込みください。  

※2 お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。  ※3 お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

コメント

【携帯電話料金を安くしたい方必見!】2022年12月版格安SIMおすすめ7選!後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
詳細はコチラ
【携帯電話料金を安くしたい方必見!】2022年12月版格安SIMおすすめ7選!後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました