【おすすめ?】ワイモバイルデメリット11選・メリット10選!申し込み前に要確認

スポンサーリンク

ワイモバイルをよくテレビCMやネットの広告で見かけるんだけど、実際どうなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ワイモバイルは、ソフトバンクと同じ通信品質で低価格を実現している人気の格安プランだよ。

インターネットとのセット割引や家族割などお得な割引サービスもたくさんあるよ。

ワイモバイルが気になっている方必見です

ワイモバイルは、SoftBankが提供するサブブランドで、SoftBankと同等の通信品質・低料金・全国約2,300店舗のサポート体制とバランスが取れた人気のある格安プランです。

  • ワイモバイルにもデメリットとかあるんじゃないの?
  • ワイモバイルはどんなところがいいの?
  • 携帯電話料金を安くしたいけど、後悔や失敗はしたくない

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、 通信業界歴9年のプロである私が、ワイモバイルのメリット・デメリット・おすすめな人・おすすめでない人・一緒に検討したい格安SIMを解説していきます

この記事を読むことで、ワイモバイルが自分に合うのかを知ることができ自分に合った料金プランを選べるようになります。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

最大11,000円相当PayPayポイントプレゼント
2022年11月1日9:59まで期間限定増額中
  1. ワイモバイル基本情報
  2. デメリット11選
    1. 料金は大手通信キャリアよりも安いが他の格安SIMよりも高い
    2. 大容量プランがない(30GB以上)
    3. 家族間通話無料がない
    4. 家族割1回線目は割引対象外
    5. データシェア子回線で音声通話ができない
    6. 海外でデータ通信利用の場合は、別途料金が必要
    7. コールセンターオペレーター対応時通話料金有料
    8. 通信モードの切り替えができない
    9. 他社スマートフォンをワイモバイルで利用する場合SIMロック解除が必要
    10. SoftBank・LINEMO・LINEモバイルから乗り換えの場合はキャンペーン対象外
    11. 店舗で申し込みをする場合契約事務手数料が3,300円発生する
  3. メリット10選
    1. SoftBank光またはSoftBank Air利用でおうち割光セット(A)
    2. Yahoo!プレミアム会員月額料金無料
    3. 余ったデータ通信量を繰り返すことができる
    4. データシェア
    5. メールサービスを無料で利用できる
    6. データ増量オプションが1年間無料(2年目以降550円/月)
    7. 国内通話10分無料・かけ放題があり60歳以上割引あり
    8. 留守番電話サービスが無料
    9. PayPayモールがお得
    10. 全国約2,300店舗&コールセンターサポートを受けることができる
  4. ワイモバイルがおすすめな人
  5. ワイモバイルがおすすめでない人
  6. 一緒に検討したい格安SIM
    1. UQモバイル(au回線)
    2. 楽天モバイル(楽天回線・一部au回線)
    3. ahamo(ドコモ回線)
    4. LINEMO(SoftBank回線)
    5. HISモバイル(ドコモ回線)
    6. IIJmio(ドコモ回線またはau回線)
  7. 申し込み手順
  8. まとめ

ワイモバイル基本情報

料金3GB
シンプルプランS:2,178円(割引適用時:990円
15GB
シンプルプランM:3,278円(割引適用時:2,090円
25GB
シンプルプランL:4,158円(割引適用時:2,970円
データ通信量超過後
通信速度
3GB
シンプルプランS➡最大300Kbps
15GB
シンプルプランM➡最大1Mbps
25GB
シンプルプランL ➡最大1Mbps
国内通話22円/30秒
通話10分以内無料:770円
通話かけ放題:1,870円
60歳以上は永年1,100円割引
割引サービス家族割(2回線目以降)
1,188円割引/月
おうち割光セット(A)
1,188円割引/月
Softbank光 またはSoftbank Air
特徴Yahoo!プレミアム会員無料
データくりこしOK
データ増量オプションあり
契約事務手数料店舗:3,300円
公式サイト:無料
キャンペーンSIMのみ契約特典:PayPayポイント
MNP
SoftBank・LINEMO・LINEモバイル含むSoftBank回線MVNOからは対象外
シンプルS:3,000円
シンプルM:10,000円

シンプルL:11,000円(期間限定増額中)
新規契約
シンプルM/L:6,000円
新どこでももらえる特典PayPayポイント
シンプルM/L
3,000円相当PayPayポイント
シンプルS
500円相当PayPayポイント

機種購入
最大21,600円割引
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター(通話料金有料
チャット

デメリット11選

料金は大手通信キャリアよりも安いが他の格安SIMよりも高い

2022年10月1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB100GB
通信品質重視LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

550円(1GB追加)
1,540円
LINEMO :990円
ミニプラン(3GB)

1,100円(2GB追加)
2,090円
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
UQモバイル :2,728円
くりこしプランM+5G
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
LINEMO :2,728円
スマホプラン(20GB)
UQモバイル :3,828円
くりこしプランL+5G
ahamo 大盛り
4,950円
料金重視IIJmio 音声2GB
850円➡410円
6ヶ月間
IIJmio 音声2GB
850円➡410円
6ヶ月間
IIJmio 音声4GB
990円➡550円
6ヶ月間
IIJmio 音声4GB
990円➡550円
6ヶ月間
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
HISモバイル :990円
自由自在プラン7GB
IIJmio 音声8GB
1,500円➡1,060円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声15GB
1,800円➡1,360円
6ヶ月間
IIJmio 音声20GB
2,000円➡1,560円
6ヶ月間
IIJmio 音声20GB
2,000円➡1,560円
6ヶ月間
IIJmio 音声20GB
2,000円➡1,560円
6ヶ月間
IIJmio 音声20GB
2,000円➡1,560円
6ヶ月間
IIJmio 音声20GB
2,000円➡1,560円
6ヶ月間
楽天モバイル
3,278円
楽天モバイル
3,278円

ワイモバイルの月額料金は大手通信キャリアと比較すると安いですが、安さのみを追求すればさらに安いサービスもあります。

通信品質よりも料金の安さを重視する場合は、IIJmioやHISモバイルのほうが安く利用可能

ただし、混雑時間帯に速度低下する場合があるなど通信品質ではワイモバイルより劣り、サポート体制が弱い点(実店舗やコールセンターでのサポートがない)もあるので、許容できるか考えて選択することをおすすめします。

大容量プランがない(30GB以上)

料金プラン
ワイモバイルシンプルプランL:25GB
4158円(割引適用時2,970円)
増量オプションで+5GB増量で30GBまで利用可能
UQモバイルくりこしプラン+5G:25GB
3,828円(割引適用時2,970円)
増量オプションで+5GB増量で30GBまで利用可能
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅶ:無制限:3,278円
ahamoahamo大盛り:100GB
2,970円+1,980円:4,950円
HISモバイル自由自在290プラン:50GB:5,990円
IIJmioギガプラン音声SIM:20GB:2,000円

ワイモバイルでは、シンプルプランLの25GBが最大データ容量となっています。

データ増量オプション(550円/月:1年間無料)に加入することで+5GBで30GBまで増やすことができますが、30GB以上利用できる料金プランはありません

30GB以上利用したい方にとってはデメリットになります。

30GB以上利用したい方で、料金の安さを重視したい方は楽天モバイル、通信品質を重視したい方はahamo大盛りがおすすめです。

データ無制限3,278円/月
ドコモ回線で100GB4,950円

家族間通話無料がない

ドコモauSoftBank楽天モバイルワイモバイル
家族間無料通話
サービス

ファミリー割引

家族割

家族割引

ワイモバイルには家族間で通話料金が無料になるサービスはありません

ドコモやauやSoftBankで家族でまとめて利用している方で、家族間の無料通話サービスを利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ワイモバイルには、家族間無料通話はありませんが、LINEのようなアプリを利用することで無料通話を利用して連絡を取り合うことができます

家族割1回線目は割引対象外

家族割詳細
割引額/月1,188円割引/回線
2回線目以降
適用条件家族2人以上で申し込み
家族割を組む
割引期間永年割引
割引範囲同居していない家族も割引可能
割引回線数最大9回線

ワイモバイルには、家族割があります。

家族割は、家族2人以上で申し込みして家族割を組むことで、2回線目以降の月額料金から1,188円の割引を受けることができます

注意点として、1回線目の月額料金は割引されません

家族割
1回線目
家族割
2回線目
月額料金シンプルプランS:2,178円
シンプルプランM:3,278円
シンプルプランL:4,158円
シンプルプランS:2,178円
シンプルプランM:3,278円
シンプルプランL:4,158円
家族割割引対象外1,188円割引
割引後料金シンプルプランS:2,178円
シンプルプランM:3,278円
シンプルプランL:4,158円
シンプルプランS:990円
シンプルプランM:2,090円
シンプルプランL:2,970円

データシェア子回線で音声通話ができない

ワイモバイルには、『データシェア』というサービスがあります。

データシェア子回線で利用できるのは、データ通信専用SIMカードなので、音声通話ができない点がデメリットになります。

データSIMってなんなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

データSIMは音声通話(電話番号への発信)ができない、インターネット専用の回線で利用するSIMカードのことだよ。

タブレットとかでも利用されるよ。

電話できないのは困りますが、SMSが利用できるのでLINEで無料通話ができます

データシェア注意点
  • 音声通話は利用不可(SMSが利用できるのでLINEは利用可能
  • 緊急通報不可
  • Yahoo!連携は不可
  • 親回線を解約すると子回線も即解約になる

海外でデータ通信利用の場合は、別途料金が必要

利用時間・定額料金データ通信量
2023年7月12日利用開始分まで
データ通信量
2023年7月13日以降利用開始分
24時間/980円3GB1GB
72時間/2,940円9GB3GB

LINEMO海外利用可能です。

しかし、データ通信を行うには別途料金が必要になります。

ソフトバンクの『海外あんしん定額』(2022年7月13日提供開始)が適用され980円/24時間が発生します。

海外利用を重視する方はahamoが20GBまで82の国と地域で追加料金不要で利用できおすすめです。

82の国と地域で追加料金不要で20GBまで利用可能

コールセンターオペレーター対応時通話料金有料

ワイモバイル総合窓口各種手続き
受付時間9:00~20:00
(年中無休)
24時間
(年中無休)
オペレーター対応ありなし
電話番号0570‐039-151
151(ワイモバイル携帯から)
0120‐921-156
116(ワイモバイル携帯から)
通話料金有料無料

ワイモバイル店舗(ソフトバンクショップ/ワイモバイルショップ)とコールセンターでサポートを受けることができます。

コールセンターを利用する場合は、電話で発信する場合の通話料金に要注意です。

オペレーター対応と自動音声では窓口が異なり営業時間・発信時の通話料金も異なります。

オペレーター対応の場合は、通話料金が有料なので注意しましょう。

通信モードの切り替えができない

通信モード切り替え
ワイモバイル
UQモバイル
LINEMO
ahamo
楽天モバイル

通信モード切り替えにワイモバイルは対応していません。

UQモバイルや楽天モバイルでは通信モード切り替えが可能です。

楽天モバイル
UQモバイル

通信モード切り替えってなにがいいの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

通信モード切り替えは、シチュエーションに応じて切り替えることで賢く通信量を使うことができるよ。

通信モードを切り替えることで『通信量を消費することなく利用』できるよ。

具体例は以下のような感じだよ。

  • 動画視聴するとき➡高速モードON
  • ネット検索やLINEのメッセージ➡高速OFF

通信モードをシチュエーションによって使い分けたい方にとってはデメリットになります。

他社スマートフォンをワイモバイルで利用する場合SIMロック解除が必要

ドコモやauで利用しているスマートフォンをワイモバイルに利用する場合は、SIMロック解除が必要になります。

SoftBankからワイモバイルに乗り換える場合は、乗り換えと同時にSIMロック解除手続きが行われるユーザーによるSIMロック解除の手続き申し出は不要です。

SoftBank・LINEMO・LINEモバイルから乗り換えの場合はキャンペーン対象外

SIMのみ契約SIM+端末セット購入
特典PayPayポイントプレゼント端末代金から割引
対象者他社から乗り換え
新規契約
他社から乗り換え
新規契約
対象外SoftBankから乗り換え
LINEMOから乗り換え
LINEモバイル(SoftBank回線)から乗り換え
SoftBankから乗り換え
LINEMOから乗り換え
LINEモバイル(SoftBank回線)から乗り換え

ワイモバイルでは、SIMのみ契約やSIM+端末セット購入でお得な特典があります。

ただし、SoftBankやLINEMOやLINEモバイル(SoftBank回線)からワイモバイルに乗り換える場合はキャンペーン対象外となる点は注意点です。

店舗で申し込みをする場合契約事務手数料が3,300円発生する

申し込み窓口契約事務手数料
店舗
キャリアショップ
家電量販店
その他ワイモバイル取扱店
3,300円
公式オンラインストア無料

ワイモバイルは申し込む窓口によって、契約事務手数料が異なります。

SoftBankショップやワイモバイルショップや家電量販店などの店舗で申し込みする場合は、契約事務手数料が3,300円/回線が発生します。

ワイモバイルの公式オンラインストアから申し込みする場合は、契約事務手数料を無料にすることが可能です。

例えば、家族3回線で申し込みする場合は、公式オンラインストアから申し込みするだけで3,300円×3回線で9,900円も節約することができお得です。

契約事務手数料無料

メリット10選

SoftBank光またはSoftBank Air利用でおうち割光セット(A)

おうち割光セット(A)詳細
割引額1,188円割引/回線
適用条件SoftBank光を契約
または
SoftBank Airを契約
割引期間永年割引
割引範囲同居していない家族も割引可能
割引回線数最大10回線
割引開始申し込みの翌月

ワイモバイルは、SoftBank光やSoftBank Airのようなインターネットサービスを利用しているとおうち割光セット(A)の割引を受けることができます

おうち割光セット(A)の注意点は以下の通りです。

注意点
  • SoftBank光の場合は別途指定オプションへの加入が必要
  • 割引を受けるには申し込みが必要
  • 家族割と併用できない

おうち割光セット(A)適用時の月額料金は以下の通りです。

シンプルプランSシンプルプランMシンプルプランL
基本料金2,178円3,278円4,158円
割引サービス
おうち割光セット(A)
△1,188円△1,188円△1,188円
割引適用後990円2,090円2,970円

おうち割光セット(A)と家族割ってどっちがお得なの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

割引金額は1,188円割引で変わらないけど、おうち割光セット(A)が適用できるのであれば、おうち割光セット(A)を適用させたほうがお得だよ。

家族割だと2回線目からしか割引にならないから1回線目の人は割引受けられないからね。

おうち割光セット(A)と家族割については以下の記事で詳しく解説しています。

Yahoo!プレミアム会員月額料金無料

ワイモバイルユーザーであれば、Yahoo!プレミアムサービスが無料で利用可能。

PayPayモールでお買い物で最大16.5%の還元を受けることができます

PayPay残高で支払いしましょう。

PayPayモールで最大16.5%還元
  • 毎週日曜日にPayPay残高決済:+5%(PayPayポイント)
  • PayPayステップ達成:+最大5%(PayPayポイント)
  • Enjoyパック加入特典:+5%(PayPayポイント)(月額550円)
  • PayPay残高支払い:+0.5%(PayPayポイント)
  • ストアポイント:+1%(PayPayポイント)

PayPayステップってどうすれば達成できるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

PayPayステップは4つの条件を達成することで最大5%還元になるよ

  • PayPayで30回/月かつ50,000円/月支払い:0.5%
  • 対象サービスを3つ利用(最低でも2,300円必要):0.5%
  • Yahoo!プレミアム会員:+2%
  • PayPayヤフーアカウント連携:+2%

なんかややこしいね…

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

無理にこの4つの条件を達成するために無駄遣いをすると本末転倒なので、簡単に達成できるのを紹介するね。

  • PayPayヤフーアカウント連携
  • Yahoo!プレミアム会員

この2つは余裕でクリアできて4%まで還元率を上げることができるよ。

PayPayとヤフーアカウントは連携するだけで完了。

Yahoo!プレミアム会員はワイモバイルユーザーは無料でついているのでこれで達成だよ。

Enjoyパックって月額550円かかるみたいだけど、加入したほうがいいの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

月額550円かかるけど、毎月501円以上で利用できる500円クーポンがもらえるので加入したほうがお得だよ。

余ったデータ通信量を繰り返すことができる

データくりこし詳細
対象料金プランシンプルプランS
シンプルプランM
シンプルプランL
くりこしデータ
有効期限
翌月末まで
くりこし上限シンプルプランS:3GB
シンプルプランM:15GB
シンプルプランL:25GB

ワイモバイルには、余ったデータ通信量を翌月末まで繰り越すことができる『データくりこし』サービスがあります。

対象の料金プラン
  • シンプルプランS(3GB)
  • シンプルプランM(15GB)
  • シンプルプランL(25GB)
くりこしデータの利用期限
  • くりこした翌月末まで

くりこしたデータが利用できる期限は、『翌月末まで』となります。

ずっと『データくりこし』ができるわけじゃないんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

データくりこしの有効期限は翌月末ですが、くりこした分のデータから消費されるので、無駄なく使えますよ。

くりこしできる上限
  • シンプルプランS→3GB
  • シンプルプランM→15GB
  • シンプルプランL→25GB

くりこしできる上限は各プランの規定の容量となり、100MB以下は切り捨てとなります。

データシェア

ワイモバイルには、『データシェア』というサービスがあります。

特にお子さんに安く利用させたい方は必見です。

データシェアできるのはデータSIMなので音声通話ができないのはデメリットですが逆に変なところに子供が電話できないので考えようによってはメリット(トラブルに巻き込まれないなど)になります。

電話できないのは困りますが、SMSが利用できるのでLINEで無料通話が可能

音声通話はできませんが、フィルタリングサービスを利用することができるので、未成年者の利用でも安心です。

親回線にデータシェア料金をプラスすることで子回線3回線まで持つことができます。

親回線料金プラン子回線料金
シンプルプランS1,078円
シンプルプランM539円
シンプルプランL539円

契約事務手数料が3,300円かかりますが、親回線と同時申込で無料になります。

データシェア加入条件
親回線ワイモバイルの契約必要
契約名義
請求先
同一契約名義・同一請求先
親回線対象外料金プランケータイベーシックプラン
利用できない端末親回線
Digno Dual1,2・AQUOS Phone ES,EF
子回線
ワイモバイルで購入したiPhone・かんたんスマホ1,2

音声通話や緊急通報が利用できない点に加え、親回線を解約すると子回線も即解約になる点も要注意です。

データシェア注意点
  • 音声通話は利用不可(SMSが利用できるのでLINEは利用可能
  • 緊急通報不可
  • Yahoo!連携は不可
  • 親回線を解約すると子回線も即解約になる

メールサービスを無料で利用できる

メールサービス月額料金
ワイモバイル
yahoo.ne.jp
無料
UQモバイル
uqmobile.jp
220円
LINEMO
ahamo
楽天モバイル
rakumail.jp
無料

ワイモバイルでは、メールサービス(yahoo.ne.jp)を無料で利用できます

ワイモバイルはSoftBankが提供するサブブランドで、KDDIが提供するサブブランドのUQモバイルはメールサービスの利用に220円が必要です。

楽天モバイルも2022年7月からメールサービスがスタートし無料で利用可能となっています。

データ増量オプションが1年間無料(2年目以降550円/月)

データ増量
対象料金プランシンプルプラン
S:3GB+2GB➡5GB
M:15GB+5GB➡20GB
L:25GB+5GB➡30GB
データ増量オプション料金550円
1年間無料

データ増量オプションは1年間無料なんだね。1年間無料が終わったらどうなるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

オプションを解約しないと、月額550円がかかるよ。

そもそも増量オプションが必要ない人で解約を忘れそうな人は加入しなくてもいいよ

国内通話10分無料・かけ放題があり60歳以上割引あり

だれとでも定額スーパーだれとでも定額(S)
通話無料時間10分以内/回時間制限なし
オプション料金770円/月1,870円/月
60歳以上永年1,100円割引/月

ワイモバイルの通話料金は、22円/30秒となり、2種類のかけ放題から選択可能

通話オプションをつけるかの基準
  • 月に17分31秒以上通話をする→だれとでも定額
  • 10分をこえる通話が月に25分以上→スーパーだれとでも定額(S)

通話オプションに加入しても無料にならない通話があります

通話無料対象外
  • 国際ローミング
  • 国際電話
  • 留守番電話センターへの通話料
  • 0570(ナビダイヤル)
  • 0180(テレドーム)
  • 104(番号案内)など

留守番電話サービスが無料

UQモバイルワイモバイル楽天モバイルahamoLINEMOHISモバイルIIJmio
留守番電話
330円/月
3分×99件
1週間保存

無料
3分×30件
72時間保存

無料
3分×100件
1週間保存
ドコモ回線

385円
3分×20件
72時間保存

330円/月
割込通話
220円/月

220円/月

無料

275円/月

220円/月
グループ通話
220円/月
3人まで

220円/月
6人まで
ドコモ回線
着信転送
無料

無料

無料
迷惑電話対策
110円/月

110円
ドコモ回線

無料
ドコモ回線

無料
au回線

110円/月
公式サイトUQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル ahamo LINEMO HISモバイル IIJmio

ワイモバイルは、留守番電話サービスを無料で利用可能です。

上の表の通り、留守番電話サービス含めて通話関連のオプションサービス提供状況および料金は異なります。

ワイモバイルは留守番電話サービスを無料で利用可能なので、留守番電話サービスを無料で利用したい方におすすめです。

PayPayモールがお得

最大16.5%還元内訳還元内容還元率還元上限
日曜日PayPayポイント+5%1,000円相当/日
PayPay支払い
PayPayステップ
PayPayポイント+0.5% 7,500円相当/回
15,000円相当/期間
対象サービス利用
PayPayステップ
PayPayポイント+0.5%5,000円相当/期間
プレミアム会員
PayPayステップ
PayPayポイント+2%5,000円相当/月
アカウント連携
PayPayステップ
PayPayポイント+2%5,000円相当/月
EnjoyパックPayPayポイント +5% 1,000円相当/月
PayPay残高支払いPayPayポイント +0.5%7,500円相当/回
15,000円相当/期間
ストアポイントPayPayポイント+1%上限なし
合計16.5%

全国約2,300店舗&コールセンターサポートを受けることができる

サポート体制内容
店舗数全国約2,300店舗
ソフトバンクショップ/ワイモバイルショップ
店舗修理受付
コールセンター
コールセンター通話料金有料(オペレーター対応)
チャットサポート

ワイモバイルは、全国約2,300店舗(ソフトバンクショップ/ワイモバイルショップ)とコールセンター・チャットサポートでサポートを受けることができます。

店舗で修理受付もしっかり受けることができ安心して利用できます

コールセンターのオペレーター対応窓口は通話料金が有料なのでそこだけ気をつけましょう。

ワイモバイルがおすすめな人

ワイモバイルがおすすめ
おうち割光セット(A)が適用できる
家族がすでにワイモバイルを利用している
料金の安さよりも通信品質やサポート体制を重視
データシェアを利用して子供などに安く利用させたい
留守番電話サービスを無料で利用したい
Yahoo!プレミアム会員
60歳以上で通話が月17分1秒以上

ワイモバイルがおすすめな人は、おうち割光セット(A)が適用できる方やすでに家族がワイモバイルを利用している場合です。

また、料金の安さよりも通信品質やサポート体制を重視する場合もワイモバイルがおすすめです。

Yahoo!プレミアム会員や留守番電話サービスを無料で利用したい場合も、ワイモバイルは無料で利用することができおすすめです

ワイモバイルがおすすめでない人

ワイモバイルがおすすめでない
通信品質よりも料金の安さ重視をしたい
大容量プランを利用したい(30GB~無制限)
おうち割光セット(A)が適用できない
海外データ通信を無料で利用したい
1人で利用(家族でワイモバイルを利用している人がいない)

通信品質よりも料金の安さを重視したい場合は、他の格安SIMのほうが安く利用できるのでワイモバイルはおすすめではありません

また、大容量プラン(30GB以上)を利用したい場合やおうち割光セット(A)や家族割が適用できない場合、割引を受けることができないため、おすすめできません。

海外データ通信を無料で利用したい場合は、ahamo(20GBまで)や楽天モバイル(2GBまで)がおすすめです。

ワイモバイルと一緒に検討したい格安SIMを解説していきます。

一緒に検討したい格安SIM

ワイモバイルと一緒に検討したい格安SIM

UQモバイル(au回線)

料金3GB
くりこしプランS+5G:1,628円(割引適用時:990円
15GB
くりこしプランM+5G:2,728円(割引適用時:2,090円
25GB
くりこしプランL+5G:3,828円(割引適用時:2,970円
国内通話22円/30秒
通話パック60:550円
通話10分以内無料:770円
通話かけ放題:1,870円
60歳以上は永年1,100円割引
割引サービス自宅セット割
くりこしプランS/M+5G
638円割引/月
くりこしプランL+5G
858円割引/月
特徴節約モードあり
データくりこしOK
データ増量オプションあり
契約事務手数料3,300円
キャンペーンSIMのみ契約
最大15,000円相当auPAY残高還元
機種購入
最大22,000円割引
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター
チャット
こんな人におすすめ
  • 料金だけでなく通信品質やサポート体制も重視
  • 自宅セット割が適用できる(以下の何れかのサービスで適用可能)
    • auひかり
    • ケーブルテレビ
    • BIGLOBE光やSo-net光などの光コラボ
    • WiMAX+5Gルーター
    • auでんきorUQでんき
  • au・Ponta経済圏のユーザーまたはこれから使いたい
    • auPAYカード(クレジットカード)
    • auPAY(QRコード決済)
    • auPAYマーケット
    • auでんき
    • auじぶん銀行
    • auカブコム証券
  • 60歳以上でかけ放題を利用したい
  • 余ったデータ通信量を無駄なく利用したい
SIMのみ契約最大15,000円相当auPAY残高還元

楽天モバイル(楽天回線・一部au回線)

料金0GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB以上3,278円
国内通話Rakuten Linkアプリ利用時
無料
Rakuten Linkアプリ未利用
22円/30秒
15分以内無料
1,100円
割引サービスなし
特徴楽天SPU+1倍
3,278円でデータ無制限
楽天回線エリアに限る
パートナー回線エリアは5GB/月
契約事務手数料無料
キャンペーンSIMのみ契約
8,000ポイント
端末セット
iPhone
最大24,000ポイント
Android
最大16,000円値引き+3,000ポイント還元
楽天ひかり
月額基本料金1年間無料
サポート体制全国約200店舗
コールセンター
チャット
こんな人におすすめ
  • データ無制限で利用したい
  • 他社より繋がりにくい点を許容できる(屋内・地下・地方・郊外など)
  • Rakuten Linkで通話料金を無料にしたい(通話品質は劣る)
  • 楽天経済圏のユーザーまたはこれから使いたい
    • 楽天カード(クレジットカード)
    • 楽天PAY(QRコード決済)
    • 楽天市場
    • 楽天銀行
    • 楽天証券
  • 楽天SPUの倍率を上げたい
最大24,000ポイント還元

ahamo(ドコモ回線)

料金20GB国内通話5分以内無料
2,970円
通信オプションahamo大盛りオプション
+80GB
1,980円
2022年6月9日提供開始
国内通話国内通話5分超過後
22円/30秒
かけ放題
1,100円
割引サービスなし
特徴海外82の国と地域で追加料金不要
ドコモオンラインショップで機種購入可能
契約事務手数料無料
キャンペーン
サポート体制全国約2,300店舗(有償
チャット
こんな人におすすめ
  • 通信品質重視で20GB~100GB利用
  • 海外利用重視
  • 5分以内通話利用かつ15GB~20GB利用
  • dカードユーザー
  • ドコモのAndroidを利用したい(ドコモオンラインショップで購入可能)
ドコモ回線・20GB+国内通話5分以内無料で2,970円

LINEMO(SoftBank回線)

料金3GB
ミニプラン:990円
20GB
スマホプラン:2,728円
国内通話22円/30秒
5分以内
550円(1年間550円割引
かけ放題
1,650円(1年間550円割引
割引サービスなし
特徴LINEギガフリー
LINEスタンププレミアム(スマホプランのみ)
契約事務手数料無料
キャンペーン
SIMのみ契約
スマホプラン(20GB)
PayPayポイント
MNP:最大14,000円相当
新規契約:3,000円相当

ミニプラン(3GB)
最大半年間実質無料キャンペーン
990円相当PayPayポイント×6ヶ月8ヶ月間プレゼント

(2023年1月末まで期間限定で2ヶ月間追加)

※以下、対象外
SoftBankからLINEMO
ワイモバイルからLINEMO
LINEモバイルからLINEMO
サポート体制チャット
LINE
こんな人におすすめ
  • 3GB以下で通信品質を重視したい
  • 通話オプションをお得に利用したい
  • LINEで画像や動画をよく送受信する
  • LINEで無料通話やビデオ通話を通信量を気にせず利用したい
  • 申し込みやサポートはオンラインで自己完結できる
ミニプラン(3GB)最大半年間実質無料キャンペーン中
(今なら期間限定で2ヶ月間追加!)

HISモバイル(ドコモ回線)

HISモバイル
料金1GB550円(100MB未満は290円)
3GB770円
7GB:990円
20GB2,190円
50GB:5,990円
国内通話9円/30秒
5分かけ放題:500円
かけ放題:1,480円
割引サービスなし
特徴通話料金が安い
契約事務手数料3,300円
キャンペーン5回線同時契約で最大8,250円還元
サポート体制チャットサポート
プルサポート店舗:2店舗(池袋・大宮)
こんな人におすすめ
  • 5GB~7GBユーザーで通信品質よりも料金重視
  • 混雑時間帯の速度低下を許容できる
  • サポート体制は重視しない
  • ドコモで購入したスマートフォンをそのまま利用したい
  • 通話料金を安くしたい
5回線同時契約で最大8,250円還元

IIJmio(ドコモ回線またはau回線)

ギガプラン
使用回線ドコモ回線の一部を借りてサービス提供
au回線の一部を借りてサービス提供
月額料金
(音声通話SIM)
2GB:850円(6ヶ月間410円
4GB:990円(6ヶ月間550円
8GB:1,500円(6ヶ月間1,060円
15GB:1,800円(6ヶ月間1,360円
20GB:2,000円(6ヶ月間1,560円
※月額料金から440円割引×6ヶ月
データ追加購入1GB:220円
混雑時間帯
速度低下
あり
国内通話料金11円/30秒
国内通話オプション専用アプリ必要
5分かけ放題:500円(7ヶ月間90円
10分かけ放題:700円(7ヶ月間290円
かけ放題:1,400円(7ヶ月間990円
※410円割引×7ヶ月
データくりこし
5G対応〇(オプション対応:無料)
eSIM・SMS機能付きSIM(タイプD)➡利用不可
契約期間の縛りなし
契約事務手数料3,300円1,650円(2022年10月31日まで)
支払い方法クレジットカード:〇
口座振替✖
サポート体制コールセンター(ナビダイヤル
Web問い合わせフォーム
チャットサポート
キャンペーン音声SIM月額料金440円割引×6ヶ月
通話オプション410円×7ヶ月

スマートフォン本体代金割引
契約事務手数料割引
こんな人におすすめ
  • 通信品質よりも料金重視
  • 以下のデータ通信量のユーザーにおすすめ
    • 1GB~4GB最大6ヶ月間
    • 8GB~20GB最大6ヶ月間
  • 混雑時間帯の速度低下を許容できる
  • キャンペーンを活用してお得に契約したい
  • ドコモまたはauのスマートフォンをそのまま利用したい
乗り換え応援キャンペーン開催中

申し込み手順

まとめ

今回は、 ワイモバイルメリットデメリットおすすめな人おすすめでない人一緒に検討したい格安SIMを解説してきました

ワイモバイルを検討中の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

最大11,000円相当PayPayポイントプレゼント
2022年11月1日9:59まで期間限定増額中

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯電話料金を安くしたい方必見!】後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
【2022年10月版】格安SIMおすすめ7選!
【携帯電話料金を安くしたい方必見!】後悔しない選び方を業界歴9年のプロが解説
【2022年10月版】格安SIMおすすめ7選!
タイトルとURLをコピーしました