【日割り?】ドコモ解約!オンライン手続き・手数料・注意点を業界歴9年のプロが解説

スポンサーリンク

ドコモを解約しようと思ってるんだけど、ドコモの解約のことについて詳しく知りたい。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

ドコモの解約を検討しているんだね。

解約の手続きの方法や発生する費用や注意点もあるから詳しく解説していくね。

ドコモの解約を検討中の方必見です

ドコモの解約には、回線解約(番号消滅)とMNP転出(番号そのまま他社に乗り換え)の2つがあります。

  • 解約手続きはどこでしたらいいの?
  • 解約する際に発生するが知りたい
  • 契約者死亡時している場合はどうしたらいいの?
  • 解約する際の注意点を教えてほしい
  • ドコモを解約するとdポイントはどうなるの?

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、業界歴9年のプロである私が、ドコモ解約の手続き方法・発生する費用・契約者死亡時の解約・注意点をわかりやすく解説します。

この記事を読むことで、失敗や後悔することなくドコモを解約することができるようになります

表示価格は特に断りがない限り税込です。

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

ドコモ解約手続きには2種類(回線解約・MNP転出)ある

ドコモを解約する場合は、回線解約とMNP転出の2パターン

手続きを誤ると取り返しがつかない事態になります

取り返しがつかないってどういうことなの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

他社に番号そのままで乗り換えしたいのに、回線解約(携帯電話番号消滅)の手続きをしてしまうと、携帯電話番号が変わってしまうんだよね。

回線解約(携帯電話番号消滅)

利用中の携帯電話番号をもう使わない場合に行う手続きが『回線解約』です。

この手続きを行うと携帯電話番号は消滅するので要注意。

MNP転出(携帯電話番号そのままで他社に乗り換え)

MNP転出は、携帯電話番号そのままでドコモの回線契約のみ解約して他社に乗り換える手続きです。

例えば、ドコモからSoftBankに乗り換える場合は『回線解約』ではなく『MNP転出』の手続きを行いましょう。

MNP転出の場合は、ドコモから『MNP予約番号』を取得する必要があります

『MNP予約番号』はMNP転出の手続きの際に、10桁の数字で発行

MNP予約番号は他社に乗り換えする際に必要になり1桁でも誤りがあると乗り換えができないのでドコモから送られるメールを確実に保存しましょう

ちなみに、ドコモから発行される予約番号は11からスタートする10桁

MNP予約番号は通信事業者によって最初の2桁が決まっています

MNP予約番号
  • ドコモ:11✖✖✖✖✖✖✖✖(10桁)
  • au:12✖✖✖✖✖✖✖✖(10桁)
  • SoftBank:13✖✖✖✖✖✖✖✖(10桁)

ドコモ解約手続き方法

行う手続きによって、手続きできる場所や必要なものが変わります。

回線解約(携帯電話番号消滅)

店舗オンライン
詳細ドコモショップ
d garden
家電量販店は不可
パソコン
スマートフォン
ドコモケータイ
必要なもの契約者本人
本人確認書類
利用中のドコモUIMカード/ドコモeSIMカード

代理人による手続き
委任状(契約者本人自署または記名押印があるもの)
契約者本人確認書類
代理人本人確認書類
dアカウント
セキュリティーコード
(メールで送付されます)
メリット店舗のスタッフが手続きをしてくれる時間・場所を選ばず手続き可能
デメリット来店予約が必要自分で手続きをしないといけない

回線解約(携帯電話番号消滅)は、店舗かオンライン手続きになります。

店舗の場合は、来店予約が必要になるのでオンライン手続きがおすすめ

店舗で手続きで代理人が手続きを行う場合は、委任状が必要になります。

委任状のダウンロードはこちら

MNP転出(携帯電話番号そのままで他社に乗り換え)

店舗オンラインコールセンター
詳細ドコモショップ
d garden
家電量販店は不可
パソコン
スマートフォン
ドコモケータイ

『ドコモオンライン手続き』から手続き可能
ドコモケータイから
151
音声ガイダンス
『4』➡『2』➡『1』
一般電話から
0120‐800‐000
音声ガイダンス
『4』➡『2』➡『1』
必要なもの来店予約
本人確認書類
パソコンまたはWi-Fi環境
dアカウント必要
ドコモ回線
契約時に決めた4桁の暗証番号
(数字4桁)
契約中の携帯電話番号
契約時に決めた4桁の暗証番号
(数字4桁)
受付時間店舗によって異なる24時間
※システムメンテナンスの場合で利用できない時間帯あり
午前9時~午後8時
メリット店舗のスタッフが手続きをしてくれる
注意点を説明してくれる
時間・場所を選ばず手続き可能オペレーターが手続きをしてくれる
オペレーターが注意点を説明してくれる
デメリット来店予約が必要
待ち時間が長い
店舗によって営業時間が異なる
契約時の4桁の暗証番号を覚えておく必要がある電話での待ち時間(オペレーターに繋がるまで)が発生
(店舗の待ち時間より短い)

MNP転出(携帯電話番号そのままで他社に乗り換え)の場合は、店舗・オンライン・コールセンターで手続き可能です。

ドコモ解約時かかる費用

解約金はかからない

2022年5月時点で、ドコモの回線契約解約時には解約金は発生しません

以前は契約更新月以外で契約を解約すると解約金(契約解除料)が発生していましたが、携帯電話業界全体の流れとして解約金無料となっています

解約月の利用料金(満額請求・日割り計算なし)

解約金はかかりませんが、解約月の利用料金は原則1ヶ月分満額でかかります。

例外として、かなり前の従来型携帯電話(ガラケー)を利用中の方は料金プランによっては日割りになる可能性あり。

契約内容によって異なるので、ドコモインフォメーションセンター(ドコモ携帯から151)に確認することをおすすめします。

スマートフォンを利用中の方は、日割り計算にならず満額請求と覚えておきましょう

月初に解約してしまうと、数日の利用でも1ヶ月分請求されるので要注意です。

端末残債(分割支払いでまだ残っている場合のみ)

利用中の機種の分割支払い金が残っている場合は、残債の支払いが必要です。

残債の支払いは、分割支払いのままか一括払いから選択可能

解約の際にオペレーターや店員に申し出ましょう。

ちなみに、分割契約で端末を返却することで残債の支払いが免除される『スマホおかえしプログラム』や『いつでもカエドキプログラム』に加入している方は、解約後でも権利行使可能(端末返却で残債の支払い免除)です。

スマホおかえしプログラムの詳しい解説はこちら

いつでもカエドキプログラムの詳しい解説はこちら

契約者死亡時の解約手続き

契約者が死亡している場合は、通常の解約と手続き方法が異なります。

携帯電話番号を消滅させる回線解約と、家族などが携帯電話番号や契約を引継ぐ承継の2パターンにわかれます。

回線解約

回線解約
ポイントdポイント/ドコモポイント失効
解約日までの料金は請求される
事務手数料や手数料はかからない
手続き場所ドコモショップ
d garden
必要なもの死亡の事実が確認できるもの
ドコモUIMIカード(SIMカード)/ドコモeSIM
➡持参できない場合は契約者本人確認書類(原本
来店者の本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
死亡の事実が確認できるもの 葬儀の案内状
香典返しのお礼状
新聞の訃報欄(おくやみ)
住民票(除票)
除籍がわかる戸籍謄本(全部事項証明書)
除籍がわかる戸籍抄本(個人事項証明書)
埋葬許可証
死亡診断書
死亡検案書
死亡届
法定相続一覧図の写し

承継

承継
ポイント契約期間の引継ぎ可能
dポイント引継ぎ不可
事務手数料や手数料なし
手続き場所ドコモショップ
d garden
必要なもの相続関係がわかる書類
・戸籍謄本(コピー可
・戸籍抄本(コピー可
承継後の契約者本人確認書類
(運転免許証やマイナンバーカードなど)
現住所記載のものに限る・原本必須
利用者本人確認書類
契約者と利用者が異なる場合のみ
毎月の料金支払いに必要なもの(いずれか1つ)
・契約者本人名義のクレジットカード
・契約者本人名義のキャッシュカード
・契約者本人名義の預金通帳+お届け印

ドコモ解約時の注意点

各種割引がなくなる

割引内容
ファミリー割引ファミリー割引グループ内の通話無料
ドコモ光セット割ドコモ光とドコモスマホセットで契約
月額料金から220円~1,100円割引/月
home5Gセット割ドコモhome5Gとドコモスマホセットで契約
月額料金から550円~1,100円割引/月
みんなドコモ割ファミリー割引グループ内の回線数に応じて割引
2回線:550円割引/月
3回線:1,100円割引/月
子育てサポート割引ひとり親世帯対象
子供が18歳になる誕生日の次の3月31日まで割引
5分以内かけ放題:770円/月➡無料
・かけ放題:1,870円/月➡1,100円/月
・料金プランから1,100円割引/月
U30ロング割30歳になるまで割引
最初の6ヶ月間:3,839円割引/月
7ヶ月目~30歳になるまで:550円割引/月
はじめてスマホ割FOMA→Xi・FOMA→5G
他社3Gからドコモへ乗り換え

最大12ヶ月間550円割引/月
U15はじめてスマホ割利用者15歳以下
最大12ヶ月間550円割引/月
dカードお支払割毎月の料金支払いをdカードに設定
187円割引/月

dカードゴールドの利用料金10%還元がなくなる

dカードゴールド特典
ドコモ通信料金
10%還元
dポイント10%還元
1,000円(税抜)ごとに100ポイント
ドコモでんき Green
10%還元
対象にケータイ料金プラン契約で
dポイント10%還元
100円(税抜)ごとに10ポイント

ドコモメールを継続利用する場合は『メール持ち運び』の手続きを忘れずに

メール持ち運び
申し込み必要
申し込みタイミングドコモ回線解約日から31日以内
ahamoへプラン変更の場合はプラン変更と同時のみ受付
月額使用料330円
初回申し込みから31日間は無料
無料期間後は自動課金開始
利用条件ドコモ回線解約の場合
・解約から31日以内
・回線契約にもとづき発行したdアカウントのID保有
・回線契約の名義が法人名義ではないこと
ahamoへプラン変更の場合
・現在ドコモ回線契約中
・回線契約にもとづき発行したdアカウントのID保有
・回線契約の名義が法人名義ではないこと

ドコモを解約後もドコモメール(@docomo.ne.jp)を継続利用したい場合は、必ず解約日から31日以内にメール持ち運びの手続きを行いましょう!

dポイントを継続利用する場合、必ず解約前にdアカウントを発行

個人契約法人契約
dポイントdアカウント発行で継続利用可能
ドコモポイント失効失効

dアカウントを持っている方は、ドコモを解約した後でもdポイントを継続して利用することができます

dアカウントをお持ちでない方でdポイントを継続利用したい場合は、解約前に必ずdアカウントを発行しましょう。

他社にMNP転出(番号そのまま乗り換え)する場合は自分に合った通信会社を選びましょう!

UQモバイル

おすすめな人
  • 自宅セット割が適用できる
  • 料金・通信品質・サポート体制を重視
  • Pontaポイントを利用(貯める・使う)
  • 60歳以上でかけ放題を利用
  • 余ったデータを無駄なく利用したい
  • 自分で通信モードを切り替えて利用したい

ドコモからUQモバイルに乗り換えた場合の料金シミュレーションはこちら

総合評価4.7
料金3GB
くりこしプランS+5G:1,628円(割引適用時:990円
15GB
くりこしプランM+5G:2,728円(割引適用時:2,090円
25GB
くりこしプランL+5G:3,828円(割引適用時:2,970円
国内通話22円/30秒
国内通話パック60:550円
国内通話10分以内無料:770円
国内通話かけ放題:1,870円
60歳以上は永年1,100円割引
割引サービス自宅セット割
くりこしプランS/M+5G
638円割引/月
くりこしプランL+5G
858円割引/月
UQ応援割
特徴節約モードあり
データくりこしOK
データ増量オプションあり
キャンペーンSIMのみ契約
最大10,000円相当auPAY残高還元
※eSIM契約
3,000円相当auPAY残高還元増額

機種購入
最大22,000円割引
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター
チャット
SIMのみ契約で最大13,000円相当auPAY残高還元

ワイモバイル

おすすめな人
  • おうち割光セット(A)が適用できる
  • 料金・通信品質・サポート体制を重視
  • Yahoo!プレミアム会員
  • 余ったデータを無駄なく利用したい
  • 家族とデータをシェアしたい
  • PayPayユーザー

ドコモからワイモバイルに乗り換えた場合の料金シミュレーションはこちら

総合評価4.4
料金3GB
シンプルプランS:2,178円(割引適用時:990円
15GB
シンプルプランM:3,278円(割引適用時:2,090円
25GB
シンプルプランL:4,158円(割引適用時:2,970円
国内通話22円/30秒
国内通話10分以内無料:770円
国内通話かけ放題:1,870円
60歳以上は永年1,100円割引
割引サービス家族割(2回線目以降)
1,188円割引/月
おうち割光セット(A)
1,188円割引/月
Softbank光 またはSoftbank Air
ワイモバ親子割
特徴Yahoo!プレミアム会員無料
データくりこしOK
データ増量オプションあり
キャンペーンSIMのみ契約特典普通為替キャッシュバック
MNP
ソフトバンク・LINEMO・LINEモバイル含むソフトバンク回線MVNOからは対象外
シンプルS:2,000円
シンプルM/L:10,000円

シンプルL(タイムセール21時~9時):12,000円
新規契約
シンプルM/L:5,000円
新どこでももらえる特典PayPayポイント
シンプルM/L
3,000円相当PayPayポイント
シンプルS
500円相当PayPayポイント

機種購入
最大21,600円割引
サポート体制全国約2,300店舗
コールセンター(通話料金有料
チャット
最大12,000円普通為替キャッシュバック

楽天モバイル

おすすめな人
  • 通信品質やサポート体制より料金の安さを最も重視
  • データ通信量1GB以下
  • データ通信無制限で利用したい
  • 楽天経済圏で生活をしている
  • 楽天ポイントが欲しい

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた場合の料金シミュレーションはこちら

総合評価3.7
料金1GB
0円(1回線目)
1GB~3GB
1,078円
3GB~20GB
2,178円
20GB以上
3,278円
国内通話Rakuten Linkアプリ利用時
無料
Rakuten Linkアプリ未利用
22円/30秒
10分以内無料
1,100円
割引サービスなし
特徴楽天SPU+1倍
3,278円でデータ無制限
楽天回線エリアに限る
パートナー回線エリアは5GB/月

1GB以下0円
キャンペーンSIMのみ
最大20,000ポイント
端末セット
iPhone
最大30,000ポイント
Android
最大20,000円値引き+5,000ポイント
楽天ひかり
月額基本料金1年間無料
サポート体制全国約200店舗
コールセンター
チャット
SIMのみ契約で最大20,000ポイント還元

ahamo

おすすめな人
  • 海外での利用を重視
  • データ通信量15GB~20GB利用
  • 国内通話5分以内無料が欲しい

ドコモからahamoに乗り換えた場合の料金シミュレーションはこちら

総合評価3.7
料金20GB国内通話5分以内無料
2,970円
通信オプションahamo大盛りオプション
+80GB
1,980円
2022年6月提供開始予定
国内通話国内通話5分超過後
22円/30秒
かけ放題
1,100円
割引サービスなし
特徴海外82の国と地域で追加料金不要
ドコモオンラインショップで機種購入可能
キャンペーン対象外
サポート体制全国約2,300店舗(有償
チャット

LINEMO

おすすめな人
  • データ通信量が3GB以
  • 5分以内の通話かけ放題がほしい
  • LINEの通話やビデオ通話をよく利用する

ドコモからLINEMOに乗り換えた場合の料金シミュレーションはこちら

総合評価3.5
料金3GB
ミニプラン:990円
20GB
スマホプラン:2,728円
国内通話22円/30秒
5分以内
550円(1年間550円割引
かけ放題
1,650円(1年間550円割引
割引サービスなし
特徴LINEギガフリー
LINEスタンプ
キャンペーン
SIMのみ契約
スマホプラン(20GB)
PayPayポイント
MNP:10,000円相当
新規契約:3,000円相当
ミニプラン(3GB)
対象外
機種セット購入
なし
※以下、対象外
ソフトバンクからLINEMO
ワイモバイルからLINEMO
LINEモバイルからLINEMO(2022年3月1日~)

機種セット購入
なし
サポート体制チャット
最大10,000円相当PayPayポイントプレゼント

まとめ

今回は、ドコモの解約について解説してきました。

解約には、『回線解約』と『MNP転出』の2パターンがあり間違いないのないように手続きを行いましょう。

解約の種類
  • 携帯電話番号を消滅➡回線解約
  • 携帯電話番号そのままで他社に乗り換え➡MNP転出

ドコモの解約を検討中の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
【携帯料金安くしたい方必見】業界歴9年のプロ直伝!
携帯料金節約術をみる
タイトルとURLをコピーしました