【13項目比較】UQモバイル・楽天モバイルどちらがおすすめ?業界歴9年のプロが解説

スポンサーリンク

最近テレビやインターネットで『UQモバイル』や『楽天モバイル』をよく見ていいなーって気になっているんだけど、どっちがいいのかな?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

『UQモバイル』も『楽天モバイル』も人気のある格安プランだよ。

どちらも人気の格安プランだけど、違う点もたくさんあるから一緒に見ていこう!

『UQモバイルと楽天モバイルでどちらにしようか迷っている方』必見です。

『UQモバイル』はKDDIが提供する1つのブランドでauとほぼ同じ通信エリア・通信品質で自宅セット割で990円/3GBで利用できる人気の格安プランです。

『楽天モバイル』は楽天回線エリアであれば3,278円で国内データ無制限で利用できる人気の格安プランです。

  • UQモバイルと楽天モバイルのどんなサービスかわからない・・・
  • 自分に合った格安プランを選びたいけど失敗したくないな・・・
  • 携帯電話料金を安くしたいけど、失敗や後悔はしたくない・・・

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、通信キャリア業界歴9年のプロである私が、UQモバイル楽天モバイルを13項目で徹底比較申し込み手順まで解説します。

この記事を読むことで、UQモバイル楽天モバイルのどちらが自分に合うかわかるようになり自分に合った料金プランを選択できるようになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元
契約事務手数料無料&ポイント還元

【結論】UQモバイル・楽天モバイルおすすめな人

UQモバイルがおすすめ

安定した繋がりやすさを重視し、『自宅セット割』が適用できる方でデータ通信量が25GB以下の方はUQモバイルがおすすめです。

通話オプションの選択肢の豊富さや、余ったデータを無駄なく利用したい方、サポート体制を重視する方は楽天モバイルよりもUQモバイルのほうがおすすめです。

楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルは、『価格を最も重視』する方で高速通信でデータ無制限で利用したい方や楽天SPUの倍率を上げたい方におすすめです。

楽天市場などの楽天サービスを利用している方や最新のiPhone14シリーズや13シリーズをセットで購入したい方にも楽天モバイルはおすすめです。

【13項目比較】UQモバイル・楽天モバイル基本情報

公式サイトUQモバイル
くりこしプラン+5G
楽天モバイル
総合評価通信品質:4.5
料金:4.5
サポート体制:5.0
通信品質:3.5
料金:4.5
サポート体制:4.0
通信品質
(繋がりやすさ)

au4GLTEと同じ通信エリア

屋内や地下で繋がりにくい
料金プラン S(3GB):1,628円
自宅セット割適用時:990円
M(15GB):2,728円
自宅セット割適用時:2,090円
L(25GB):3,828円
自宅セット割適用時時:2,970円
0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
割引サービス 自宅セット割
S/M:638円/月 L:858円/月
なし
速度制限S:最大300Kbps
M/L:最大1Mbps
パートナー回線エリア利用分
5GB超過後最大1Mbps
通話料金 基本通話料金:22円/30秒
通話パック60:550円/月
10分以内かけ放題:880円/月
(※電話きほんパック込み)
かけ放題:1,980円/月
(※電話きほんパック込み)
60歳以上永年1,100円割引

※電話きほんパック(V)
お留守番サービスEX・三者通話サービス
迷惑電話撃退サービス・割込通話サービス
Rakuten Link
利用:無料
未利用:22円/30秒
15分かけ放題:1,100円/月
データ通信量関連 高速⇔低速切り替え
テザリング申込不要無料
データくりこし
データ増量
高速⇔低速切り替え
テザリング申込不要無料
機種ラインナップ iPhone/AndroidiPhone/Android/楽天オリジナル
キャンペーン UQ親子応援割(2022年11月18日~)

SIM
MNP(他社から乗り換え)
au・povo1.0・povo2.0から除く

くりこしプラン+5G(S/M/L)
増量オプション加入
SIMカード:10,000円相当auPAY残高還元
eSIM:13,000円相当auPAY残高還元

増量オプション未加入
SIMカード:6,000円相当
auPAY残高還元
eSIM:9,000円相当auPAY残高還元

通常新規契約(電話番号新たに発行)
くりこしプランS/M/L+5G

SIMカード:3,000円相当auPAY残高還元
eSIM:6,000円相当auPAY残高還元

端末購入最大22,000円値引き
SIM
8,000ポイント
端末セット
iPhone
最大24,000ポイント
Android
最大16,000円値引き+3,000ポイント
手数料
契約解除料
契約事務手数料3,300円
契約解除料無料
無料
eSIM対応 2021年9月2日から対応対応
海外データ利用150以上の国と地域
世界データ定額:24時間/490円~
世界67の国と地域2GB/0円/月
1GB追加500円
ECサイトauPAYマーケット楽天市場
クレジット
カード
auPAYカード楽天カード
ポイントPontaポイント楽天ポイント
申し込み店舗/オンライン店舗/オンライン
サポート体制 店舗数:2,300店舗以上
auショップ/au Style/UQスポット
コールセンター・オンライン
店舗数:200店舗以上
楽天モバイルショップ
Rakutenオリジナル製品以外故障受付不可
コールセンター・オンライン

通信品質(繋がりやすさ)

スマートフォンを利用するにあたって最も重要になるのが『繋がりやすさ』です。

『繋がりやすさ』に関しては、UQモバイルのほうが繋がりやすいです。

屋外では楽天モバイルも利用できますが、屋内や地下になると明らかに差が出てきます。

通信速度も重要ですが、一定速度以上出ていればストレスなく利用できます。

通信速度よりも『繋がりやすさ』が重要です。

たしかに、どんなにいいサービスや料金が安くても繋がらないのは困るね。。

でも、『繋がりやすさ』ってどうやって判断したらいいの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

『繋がりやすさ』という言葉自体あいまいだよね。

『繋がりやすさ』を判断するために、UQモバイル楽天モバイルが対応している周波数帯(電波の種類)とエリアカバー率で比較していくね。

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
エリアカバー率99.9%98%
対応周波数帯Band1(2.0GHz)
Band11(1.5GHz)
Band18(800MHz)
Band26 (800MHz)
Band28(800MHz)
n77・n78
n257
Band3
Band18
(auから借りている)
n77
n257

ん?楽天モバイルはauから電波を借りているの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

楽天モバイルの主要の電波はBand3だけど、Band3だけだと地下やショッピングモールや屋内で圏外になったり電波が弱くなるから、屋内や地下まで電波が届くBand18をauから借りているよ。

ただし、2021年10月以降『Band18』は39都道府県で順次撤退していく

auからBand18を借りている楽天モバイルですが、エリアカバー率でもUQモバイルのほうが優位です。

楽天モバイルに申し込む前に公式のホームページでエリアマップを確認できますが、家の中ではパートナー回線に繋がることも多々あります。

私はサブ回線として楽天モバイルを実際に利用していますが、自宅内(パートナー回線)やショッピングモールやデパ地下や飲食店で繋がらないことがあります。

ショッピングモールや飲食店で繋がらないのは困るね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

屋内で繋がらないということは、スマホ決済やクーポンの表示もできない場合もあるから注意したいね。

楽天モバイルの繋がりやすさや通信エリアについては以下の記事で詳しく解説しています。

料金プラン

UQモバイルは、『くりこしプラン+5G』・ 楽天モバイルは『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』が料金プランとなっています。

料金プラン特徴
  • UQモバイル:3GB/15GB/25GBから選択
  • 楽天モバイル:利用したデータ通信量に応じて料金が変動

UQモバイルは、3つのプランから選んで、楽天モバイルは1つの料金プランで使った分だけ支払うんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

まずは、自分が月に何GBくらい使用しているか把握することが大切だね。

UQモバイルは、プランの容量まで到達すると通信速度が制限されるよ。

楽天モバイルは、速度が制限されることはない(楽天回線エリアの場合)けど料金は自動で上がっていくから理解しておこうね。

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
料金プランS(3GB):1,628円
M(15GB):2,728円
L(25GB):3,828円
0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,728円
20GB以上:3,278円
超過後の通信速度くりこしプラン+5G
S(3GB):最大300Kbps
M(15GB):最大1Mbps
L(25GB):最大1Mbps
パートナー回線(au回線)
月5GB:最大1Mbps

料金プランで比較すると、どのデータ通信量でも楽天モバイルが安いです。

楽天モバイルの2022年7月以降の新料金プランの詳細はこちら

最大300Kbpsとか最大1Mbpsに制限されてどんなことができるの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

それぞれの速度制限でもどんなことができるか以下の表にまとめてみたよ。

最大300Kbps最大1Mbps
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
Googleマップ
Web閲覧
音楽ストリーミング
YouTube
(低画質:240p)
YouTube
(標準画質:360p)
YouTube
(高画質:480p)

UQモバイルには自宅セット割という割引サービスがあります

割引サービス

自宅セット割

UQモバイルには、自宅のインターネット回線やでんきとセットにすることで割引を受けることができます。

自宅に『インターネット環境』または『でんき』のいずれかとまとめることでお得に利用できます。

自宅セット割特典
  • くりこしプランS/M+5G:638円/月割引
  • くりこしプランL+5G:858円/月割引

自宅セット割を適用できる場合は、25GB以下の利用であればUQモバイルが安くなります。

25GB以上利用する方は楽天モバイル がおすすめです。

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
料金プランS(3GB):990円
M(15GB):2,090円
L(25GB):2,970円
0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,728円
20GB以上:3,278円
でんきコース

インターネットコース
  • auひかり/auひかりちゅら(ネット+電話)
  • ケーブルテレビ(ネット+電話・一部のケーブル局はテレビ+電話も可)
  • auホームルーター5G/スマートポート
  • WiMAX+5G
    • UQ WiMAX
    • YAMADA air mobile WiMAX
    • BIC WiMAX
    • ワイヤレスゲート WiMAX+5G
    • エディオン
    • PC DEPOT
    • KT WiMAX
    • とくとくBB GMO WiMAX
    • Broad WiMAX
    • カシモWiMAX
    • Vision WiMAX
    • EX WiMAX
    • hi-ho
    • 泉佐野WiMAX
    • J:COM
    • DISM WiMAX
    • ビッグローブWiMAX(2022年2月から対象)
  • その他対象インターネットサービス
    • ビッグローブ光
    • ソネット光
    • コミュファ光(東海地方)
    • eo光(関西地方)
    • MEGA EGG(中国地方)
    • Pikara(四国地方)
    • BBIQ(九州地方)
    • ひかりゆいまーる(沖縄地方)
    • ひかりJ
    • エディオンネット
    • @Tcomヒカリ
    • @nifty光

自宅セット割に関しては以下の記事で詳しく解説していますので詳細を知りたい方はご覧ください

通話料金

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
『Rakuten Link』
楽天モバイル
標準電話
基本通話料金22円/30秒無料22円/30秒
通話60分無料/月※550円/月無料なし
10分かけ放題※2022年11月30日申し込み分まで
770円/月
2022年12月1日以降
880円/月
(電話きほんパック込み)
無料なし
15分かけ放題なし無料※1,100円/月
2022年7月提供開始
かけ放題※2022年11月30日申し込み分まで
1,870円/月
2022年12月1日以降
1,980円/月
(電話きほんパック込み)
無料なし
通話音質
専用アプリ不要必要不要

0180・0570などから始まる番号への発信は無料対象外

通話に関して、両社ともにが22円/30秒が基本通話料です。

楽天モバイルは、『Rakuten Link』アプリを利用することで通話料金が無料になります。

デメリットとして、アプリをインストールして通話する際にアプリを起動する手間・利用すると音質が標準電話と比べると劣りる点があります。

『Rakuten Link』アプリを利用せず標準電話アプリを利用する場合は、10分以内(2022年7月以降15分以内)かけ放題が1,100円で追加することはできます。

しかし、時間・回数無制限のかけ放題オプションはありません。

UQモバイルは、通話オプションが3種類(60分無料/月・10分以内かけ放題・時間回数無制限かけ放題)があり、通話が少ない方から多い方まで対応できます。

UQモバイルは、標準電話アプリなので通話時の音質は、楽天モバイルの『Rakuten Link』よりは良いです。

UQモバイルの通話オプションサービスの詳しい解説はこちら

『Rakuten Link』についてはこちらで詳しく解説しています。

データ通信関連

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
データ通信データ通信モード切替
データくりこし
データ増量オプション
(550円:無料期間あり)
テザリング申込不要・無料
データ通信モード切替
テザリング申込不要・無料

UQモバイル・楽天モバイルともにデータ通信のモードをアプリで切替可能です。

テザリングは、両社ともに申込不要で無料で利用できます。

UQモバイルには、余ったデータを翌月末までくりこしができるデータくりこし』や通信量を増量できる『増量オプション』があります。

公式サイトくりこしS+5GくりこしM+5G くりこしL+5G
基本データ
通信量
3GB15GB25GB
増量オプション+2GB+5GB+5GB
合計5GB20GB30GB

『増量オプション』は通常550円かかりますが、7ヶ月無料になり、乗り換えなど契約時に加入することでキャッシュバックが増額となりお得です。

増量オプション加入するだけでキャッシュバック多くもらえるんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

増量オプションが必要なくなったら、解約するのを忘れないようにしようね。

データくりこしについて以下の記事で詳しく解説しています。

機種ラインナップ

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
iPhoneiPhone2機種
SE(第3世代)
12(64GB/128GB)
iPhone10機種
14/14Plus/14Pro/14ProMax
SE(第3世代)
13mini/13/13Pro/13ProMax
12
5Gスマートフォン7機種
Xperia Ace Ⅲ
Galaxy A53 5G
AQUOS sense6s
arrows We
AQUOS wish
Redmi Note 10 JE
OPPO A54 5G
12機種
Xperia5 Ⅳ
Galaxy Z Flip4
OPPO Reno 7A
Redmi Note 11 Pro 5G
OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
AQUOS wish
AQUOS sense6/6s
AQUOS zero6
Xperia 10 Ⅳ
Xperia 10 Ⅲ Lite
楽天オリジナル2機種
Rakuten Hand 5G
Rakuten BIG s
4Gスマートフォン1機種
BASIO4

機種ラインナップは UQモバイルが10機種に対して、楽天モバイは24機種と約2倍のラインナップを誇ります。

楽天モバイルは、最新のiPhone14シリーズもセット購入が可能で、48回分割で25ヶ月目以降に返却することで残債が免除になる購入プログラム『iPhoneアップグレードプログラム』も利用可能です。

キャンペーン

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
SIM契約MNP(他社から乗り換え)
au・povo1.0・povo2.0から除く

くりこしプラン+5G(S/M/L)
増量オプション加入
SIMカード:10,000円相当auPAY残高還元
eSIM:13,000円相当auPAY残高還元

増量オプション未加入
SIMカード:6,000円相当
auPAY残高還元
eSIM:9,000円相当auPAY残高還元

通常新規契約(電話番号新たに発行)
くりこしプランS/M/L+5G

SIMカード:3,000円相当auPAY残高還元
eSIM:6,000円相当auPAY残高還元
8,000ポイント
SIM契約

端末セット購入
最大22,000円割引iPhone
最大24,000ポイント還元
Android
最大16,000円値引き+3,000ポイント還元
その他UQ親子応援割(2022年11月18日~)
増量オプションⅡ:7ヶ月無料
auスマートパスプレミアム:初回30日間無料
電話きほんパック:初回最大3ヶ月無料
Youtubeプレミアム:最大3ヶ月間無料
Apple music:6ヶ月間無料
楽天ひかり基本料金最大1年無料
楽天市場で+1倍ポイントアップ
モバイルWi-Fi実質0円お試しキャンペーン

UQモバイル楽天モバイルともに、SIM契約・端末購入時の割引やポイント還元のキャンペーン開催中です。

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元
契約事務手数料無料&ポイント還元

手数料・契約解除料

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
契約事務手数料3,300円0円
MNP転出手数料0円0円
契約解除料0円0円

両社ともに、最低利用期間はなく解約時の契約解除料・他社へ転出時の転出手数料は発生しません。

UQモバイルは、新規契約(乗り換え含む)する際に、店頭・Web申し込み共通で契約事務手数料が3,300円発生します。

手数料はできるだけ払いたくないな・・・

eSIM対応

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
eSIM対応
対応機種iPhone
14/14Plus/14Pro14ProMax
SE(第3世代)
13/13mini/13Pro13ProMax
12/12mini12Pro/12ProMax
SE(第2世代)
11/11Pro/11ProMax
XS/XS Max/XR

Android
SIMフリー
Google Pixel5/OPPO A55s 5G/AQUOS wish/AQUOS sense6
au版
Google Pixel 6a/6/5
OPPO Reno7 A/Galaxy Z Flip4/Galaxy Z Fold4
AQUOS wish2/AQUOS sense6s/AQUOS wish
AQUOS sense6/AQUOS zero6
Xperia 10 IV/Xperia Ace III/Xperia 1 IV
ドコモ版
AQUOS R7/Xperia 1 IV
SoftBank版
Google Pixel 6Pro/6/5a (5G)/5/4a (5G)/4a/4 XL/4
AQUOS R7/シンプルスマホ6/AQUOS zero6
Xperia 10 IV/Redmi Note 10T
ワイモバイル版
Android One S9/OPPO Reno5 A (eSIM)
AQUOS wish/Xperia Ace III
楽天モバイル版
OPPO Reno7 A/OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A/OPPO A73
Rakuten BIG/Rakuten BIG s/Rakuten Hand
Rakuten Hand 5G/Rakuten Mini
AQUOS sense6s/AQUOS wish/AQUOS sense6
AQUOS zero6/AQUOS sense4 lite
Xperia10Ⅲ Lite/Redmi Note 11 Pro 5G
楽天モバイル iPhone
14/14Plus/14Pro/14ProMax
SE(第3世代)
13/13mini/13Pro/13ProMax
12/12mini/12Pro/12ProMax
SE(第2世代)
※11/11Pro/11ProMax
※XS/XS Max/XR
iOS14.4以降

楽天モバイル Android
OPPO A73
AQUOS sense4 lite
Xperia 10Ⅲ lite
楽天モバイル オリジナル
Rakuten BIG s
Rakuten BIG
Rakuten Hand
Rakuten Mini
Google Pixelシリーズ
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4a
Google Pixel 4a(5G)
Google Pixel 5
※my楽天モバイルアプリからのみ利用可能
再発行手数料店頭:2,200円
my UQ mobile:無料
my楽天モバイル
無料楽天モバイルショップ
無料

eSIMは、プラスチックの物理カードの差し替え不要で開通後すぐに利用できる点がメリットです。

対象端末がまだ少ないので利用する際には、必ず対応機種の確認をしましょう。

SIMカードeSIM
特徴端末のSIMカードを差し替えて利用本体一体型
配送ありなし
利用開始までの時間最短約2日最短1時間
対応端末多い少ない

海外利用

海外利用 UQモバイル 楽天モバイル
通話料金滞在国→日本
日本あて』通話料金
滞在国→日本の携帯電話(同伴者など)
発信側:『日本あて』通話料金
着信側:着信料金
滞在国→滞在国の一般電話/携帯電話
滞在国内』通話料金発生
滞在国→滞在国以外の一般電話/携帯電話
日本以外』の通話料金発生
Rakuten Link利用
無料
国際通話かけ放題/月額980円
通信料金世界データ定額
24時間/980円
早割キャンペーン24時間/490円
早割24時間/690円
海外ローミング
2GBまで無料
データ通信量加入中の料金プランの通信量2GB
1GB追加500円

UQモバイルの通話料金の例が以下のようになります。

滞在国日本あて滞在国内日本以外着信
アメリカ140円/分120円/分210円/分165円/分
韓国125円/分50円/分265円/分70円/分
中国175円/分70円/分265円/分145円/分

海外のデータ利用に関しては、 UQモバイルはauの『世界データ定額』を利用し加入中の料金プランの通信量分利用できます。

楽天モバイルは2GBまで0円で利用できます。

ECサイト(インターネットショッピング)

UQモバイル
(auPAYマーケット)
楽天モバイル
(楽天市場)
ECサイト
ポイント還元率
電子書籍購入+1%
(毎月税込1,000円以上利用)
auPAYふるさと納税+1%
(毎月5,000円円以上利用)
レストラン・美容・宿泊+1%
(毎月税込3,000円以上利用)
auPAYマーケットダイレクトストア+1%
(毎月8,000円以上利用)
対象のデジタルコードの購入+0.5%
auPAYカード支払い方法で選択・利用 +0.5%
auPAYカード決済+1%
au PAY ゴールドカード利用+2%
通常ポイント+1%
楽天モバイル利用+2%
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍
(2,000円/月以上利用)
楽天ひかり+1%
楽天カード+2%
(楽天カードを利用して楽天市場でお買い物)
楽天プレミアムカード+2%
楽天銀行+楽天カード+1%
(楽天カードの利用分を楽天銀行から引き落とし)
楽天の保険+楽天カード+1%
(楽天の保険を楽天カードで支払い)
楽天証券 投資信託+0.5%
(当月合計30,000円以上のポイント投資)
楽天証券 米国株式+0.5%
(当月合計30,000円以上のポイント投資)
楽天ウォレット+0.5%
(暗号資産現物取引で30,000円/月に購入)
楽天トラベル+1%
(月1回5,000円以上予約・利用)
楽天市場アプリ+0.5%
楽天Kobo+0.5%
(電子書籍月1回1注文1,000円以上利用)
Rakuten Pasha+0.5%
Rakuten Fashion+0.5%
(月1回以上お買い物)
楽天ビューティー+0.5%
(月1回3,000円以上利用)

ECサイト(インターネットショッピング)は、UQモバイルは『auPAYマーケット』、楽天モバイルは『楽天市場』でお得にショッピングができます。

特徴として両社とも、グループ内のサービスを一定額利用してクリアすることでポイントが還元率がアップしていきます。

その中でも重要になってくるのがクレジットカードです。

auPAYマーケットではauPAYカードを利用して決済することで、還元率が0.5%。

楽天市場は、楽天カードで決済することで2倍さらに楽天モバイルユーザーであれば+2倍になります。

クレジットカード・ポイント

クレジットカード UQモバイル
auPAYカード
楽天モバイル
楽天カード
年会費無料無料
基本還元率1.0%1.0%
国際ブランドMaster
VISA
VISA
JCB
Master
AMEX
電子マネーなし楽天Edy
ECサイトポイントアップ0.5%
auPAYマーケットで決済
2.0倍
楽天市場で決済
スマホ決済還元率1.50.5%
auPAYへチャージ1.0%
2022年12月以降対象外
auPAY決済0.5%
1.5%
楽天PAYへチャージ1.0%
楽天PAY決済0.5%
貯まるポイントPontaポイント楽天ポイント

UQモバイルはauPAYカード、楽天モバイルは楽天カードがお得に利用できます。

auPAYカードからauPAY残高へのチャージで1.0%還元は、2022年12月以降対象外

auPAYカードはPontaポイント・楽天カードは楽天ポイントがそれぞれ貯まっていきます。

楽天カードは、電子マネーの『楽天Edy』に対応していて4つの国際ブランドから選択できます。

UQモバイルは、auでんきをauPAYカードで支払うことで最大6%(でんき最大5%+カード決済1%)のPontaポイントが還元されます。

UQモバイルのくりこしプラン+5GBも割引になりauでんきはお得です。

スマホの料金プランとインターネットショッピングやクレジットカードをまとめることでお得に利用できます。

携帯料金プランと相性がいいクレジットカードを持っているとお得になるんだね。

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

auPAYカード(UQモバイル回線契約あり)も楽天カードも年会費無料のクレジットカードだから持っておいて損はないし、キャンペーン時に利用することで特典を受けることもできるよ。

サポート体制

公式サイト UQモバイル 楽天モバイル
店舗数約2,300店舗
auショップ
au Style
UQスポット
※家電量販店除く
約200店舗
楽天モバイルショップ
※家電量販店除く
受付内容auショップ
新規契約・乗り換え
契約情報変更
機種変更
au Style・UQスポット
新規契約・乗り換え
契約情報変更
機種変更
修理受付

楽天モバイルショップ

新規契約
他社から乗り換え
楽天モバイル(ドコモ/au回線)から移行
機種変更
SIMカード交換・再発行
修理受付(Rakutenオリジナル製品のみ)

2023年2月現在、サポート体制においてはUQモバイルのほうが充実しています。

2021年7月より、auショップ/au Style/UQスポットの大部分の店舗でUQモバイルの取扱いがスタートし約2,300店舗体制となりました。

UQモバイルの修理受付は、『au Style・UQスポット』のみとなります。

一方、楽天モバイルも楽天モバイルショップは全国に約200店舗展開(家電量販店除く)されていますが、修理受付不可(Rakutenオリジナル製品以外)となっています。

お店で故障受付してもらえないのは不安だね。

修理するときはどうしたらいいの?

業界歴9年のプロ
業界歴9年のプロ

不安だよね。

スマホ交換保証プラス』というオプションに加入しているかどうかで変わってくるよ。このオプション加入している場合は、『電話』・『Web』で受付になるよ。

オプションに加入していない場合は、メーカーに直接問い合わせになるよ。

楽天モバイルも店舗があるから安心とお考えの方は、『受付内容』を確認し選択することをおすすめします。

申し込み手順

UQモバイル

UQモバイル申し込み手順

申し込みは店舗とオンラインショップでできますが、予約不要で限定キャッシュバックや端末割引があるオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップからの申し込みは場所・時間を選ばず約30分くらいで完了します。

申込手順は以下の記事で詳しく解説しています。

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元

楽天モバイル

楽天モバイル申し込み手順
  • STEP1
    事前準備
  • STEP2
    MNP予約番号を取得
  • STEP3
    SIMロック解除or購入機種を決める
  • STEP4
  • STEP5
    製品受取・初期設定
  • STEP6
    Rakuten Link利用

事前準備

事前準備
  • 本人確認書類
  • 楽天会員ID/パスワード
  • クレジットカードまたは銀行口座

MNP予約番号を取得(乗り換えの場合のみ)

ドコモ予約番号窓口
  • ドコモの携帯電話から151
  • 一般電話から0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
au予約番号番号窓口
  • 0077-75470
  • 受付時間:9:00~20:00
SoftBank予約番号窓口
  • SoftBank携帯電話から:*5533 
  • フリーコール:0800-100-5533
  • 午前9時から午後8時まで

ワイモバイル予約番号窓口
  • ワイモバイルの携帯電話から151
  • 他社携帯・固定電話から 0570-039-151
  • 9:00 ~ 20:00
UQモバイル予約番号窓口
  • 0120-929-818 
  • 受付時間:9:00~21:00

SIMロック解除or購入機種を決める

現在利用しているスマートフォンをそのまま利用する場合は、SIMロック解除が必要です。

各社SIMロック解除方法

楽天モバイルに乗り換え時に機種を購入する場合は、楽天モバイル機種ラインナップから購入機種を選びましょう。

楽天モバイル公式サイトから申し込み

契約事務手数料無料&ポイント還元

製品受取・MNP開通手続き・初期設定

製品を受け取った後は、開通手続きが必要になります。

開通手続きは、乗り換える前のスマートフォンまたはタブレットやパソコンなど、楽天モバイルで使用する機種以外で行います。

受付時間によって開通手続き完了時間が異なります。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌日8:59翌9:00以降
初期設定

Rakuten Link利用

楽天モバイルに乗り換えする際にキャンペーン適用条件で『Rakuten Link』を用いた発信で10秒以上の通話があります。

初期設定が完了したら、適用条件を達成させて特典をしっかりもらいましょう。

『Rakuten Link』の初期設定を行って発信して10秒以上通話しましょう。

契約事務手数料無料&ポイント還元

まとめ

今回は、UQモバイルと楽天モバイルを13項目で比較し各項目を解説してきました。

UQモバイルと楽天モバイルで迷っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

SIMのみ契約最大13,000円相当auPAY残高還元
契約事務手数料無料&ポイント還元

当サイトでは携帯料金の見直しに関する情報を発信していますので、携帯料金を見直したい方はぜひご覧ください

コメント

【2023年最新】業界歴9年のプロがおすすめする格安スマホプラン7選!
詳細はコチラ
【2023年最新】業界歴9年のプロがおすすめする格安スマホプラン7選!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました